131件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

庄内町議会 2021-03-04 03月04日-03号

第4項目目は、新産業創造館施設活用状況と今後の運営体制についてありますが、この中でレストラン事業先端的建築設計拠点事業の2点についてお伺いします。以上、4項目について第1回目の質問といたします。 ○議長 午後1時まで休憩します。         (11時54分 休憩) ○議長 再開します。               

鶴岡市議会 2020-12-04 12月04日-03号

端末が本格的に活用される次年度以降も教育委員会による研修を継続するとともに、端末納入業者による実際の授業場面での支援や、それから機器の操作方法につきまして、指導・助言も行っていく予定であり、各学校での活用状況や教員のニーズに合わせたきめ細かな支援を行ってまいります。 1人1台端末のさらなる活用については、市全体のデジタル化推進の一つとして、その可能性を様々な面から検討してまいります。以上です。

鶴岡市議会 2020-12-01 12月01日-01号

本市における活用状況と今後の活用方針を伺います。 次に、デジタルディバイド対策について伺います。 これまでも何度も取り上げてきた課題であるわけですが、今回もキャッシュレスによる消費者還元事業が予算化されております。情報技術活用する知識や技能の差、いわゆるデジタルリテラシーが経済格差につながりかねない時代を迎えているのではないかと危惧しております。

村山市議会 2020-11-30 11月30日-01号

なお、積立額については、臨時交付金の他の事業への活用状況などを精査の上、決定していくこととしております。 施行期日は公布の日からとなります。 続きまして、3ページをお願いします。 議第87号 村山市特別職に属する者の給与等に関する条例の一部を改正する条例についてです。 市長、副市長教育長及び議会の議員に支給する期末手当について改定を行うものです。 

鶴岡市議会 2020-09-03 09月03日-02号

企画部長阿部真一) 企画部から企業版ふるさと納税活用状況それから今後の方針についてお答え申し上げます。 議員からは、国の制度改正について御紹介いただきましたが、本市でもこの機会を捉え、第2期総合計画に位置づけた事業全般について、地方創生プロジェクトとして国から認定を受けており、このプロジェクト企業が寄附した場合には、税制優遇の対象となるように体制を整えております。 

村山市議会 2020-09-02 09月02日-02号

えているのか伺う (1) 農業委員会としての回答内容について (2) 次回の農業委員会委員の選任に対する考え方について44番 阿部正任 (一問一答)1 高齢者買い物などの外出支援について1 高齢者のみの世帯が増え運転免許の返納と共に通院や買い物外出が不自由になる人がますます増えて来ると思われる その支援が必要と考えるがどうか (1) 市営バス運行状況について (2) デマンドタクシー、かーうー号活用状況

酒田市議会 2020-09-01 09月01日-02号

そうした観点で、令和2年度一般会計補正予算について、中間的な総括、助成金等活用状況基本的な考え、今後の対応などについて、中項目で2点について伺っていきます。 まずは1点目、経済生活支援対策についてで、新型コロナウイルス感染症よる影響状況現状、今後の支援事業について伺います。 4月以降、第1次、第2次と、酒田市独自含め、支援策を行ってきました。

鶴岡市議会 2020-06-15 06月15日-04号

地域自治組織におけるウェブ会議活用状況を御紹介いたしますと、三瀬地区自治会では地域ビジョンを策定する過程でアドバイザーとしてお願いしている大学の先生から、ウェブ上での参加を頂いてワークショップを開催し、指導いただいている事例もございます。 コミセン同士ウェブ会議など地域活動での効果的な活用可能性も見込まれるものと存じます。 

鶴岡市議会 2020-06-11 06月11日-02号

それには、事業継続に対する支援経済活動に対する支援が重要でありますが、これまで実施された支援策についての経過現状活用状況、課題についてまず伺います。 ◎企画部長阿部真一) 御質問のありました新型コロナウイルス感染症対策に関わる支援策現状等についてお答え申し上げます。 まず、最初に支援策のこれまでの経過について申し上げます。 

村山市議会 2020-03-05 03月05日-03号

市はその活用状況をチェックする義務があるんではないでしょうか。 さらに、シルバー人材センターの今の常務理事事務局長は、市の課長経験者が就いています。また現在の理事に現職の福祉課長が就いておられます。非常に優秀なお二人であります。まさにセンターの要であります。お二人の力に、さらに市当局のバックアップがあって、そして働きたいという多くの市民を味方につければ改革はきっとできると思います。 

庄内町議会 2020-03-03 03月03日-01号

立川保健センターは昭和59年1月の開設以来、旧立川町、合併後は立川地域の町民の健康づくり拠点としておりましたが、近年のセンター施設活用状況から、今回保健センターの機能を一元化し、保健事業効率化を図るため本条例改正を行うものでありあます。 それでは、新旧対照表により改正箇所について説明いたしますので、新旧対照表の1ページ目をご覧願います。 

天童市議会 2020-03-02 03月02日-02号

テレビ会議システムの具体的な活用状況としては、市内の小学校同士、また、小学校高等学校とをつないで、それぞれの学校の取組を紹介し合ったり、海外とつないで英語で交流したりする活動が行われております。 今後、国際化情報化が加速していく社会において、様々な人々の考えに触れ、思考力表現力を高める学習を推進していくことで、コミュニケーション能力の向上を図ることはますます重要になると考えられます。 

庄内町議会 2019-12-11 12月11日-02号

それからイのハザードマップ配布または活用状況はどうかというふうなことでありますが、これについても他の議員の方からもご質問あったということでお答えはしておりますが、基本的に洪水ハザードマップ配布については8,000部作成をして町内全戸配布したということでございます。関係機関転入者にも配布しているということ。

村山市議会 2019-03-06 03月06日-03号

そこで1つ、山形県の緑環境税活用状況及び成果についてと、国の森林環境譲与税と県の緑環境税、この二重課税の懸念があるわけですけれども、その使用内容、つまり同じ内容活用できるのか、また2019年度から始まる譲与税の流れにつきまして農林課長質問し、登壇での質問を終了いたします。 ○議長 柴田農林課長。 ◎農林課長 お答えいたします。