139件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

村山市議会 2020-03-05 03月05日-03号

市はその活用状況をチェックする義務があるんではないでしょうか。 さらに、シルバー人材センターの今の常務理事事務局長は、市の課長経験者が就いています。また現在の理事に現職の福祉課長が就いておられます。非常に優秀なお二人であります。まさにセンターの要であります。お二人の力に、さらに市当局のバックアップがあって、そして働きたいという多くの市民を味方につければ改革はきっとできると思います。 

庄内町議会 2020-03-03 03月03日-01号

立川保健センターは昭和59年1月の開設以来、旧立川町、合併後は立川地域の町民の健康づくりの拠点としておりましたが、近年のセンター施設活用状況から、今回保健センター機能を一元化し、保健事業効率化を図るため本条例の改正を行うものでありあます。 それでは、新旧対照表により改正箇所について説明いたしますので、新旧対照表の1ページ目をご覧願います。 

天童市議会 2020-03-02 03月02日-02号

テレビ会議システムの具体的な活用状況としては、市内小学校同士、また、小学校高等学校とをつないで、それぞれの学校の取組を紹介し合ったり、海外とつないで英語で交流したりする活動が行われております。 今後、国際化情報化が加速していく社会において、様々な人々の考えに触れ、思考力表現力を高める学習を推進していくことで、コミュニケーション能力の向上を図ることはますます重要になると考えられます。 

庄内町議会 2019-12-11 12月11日-02号

それからイのハザードマップ配布または活用状況はどうかというふうなことでありますが、これについても他の議員の方からもご質問あったということでお答えはしておりますが、基本的に洪水ハザードマップ配布については8,000部作成をして町内全戸配布したということでございます。関係機関転入者にも配布しているということ。

山形市議会 2019-12-03 令和元年12月定例会(第2号12月 3日)

(1)市有林活用状況について。平成27年から10年間の山形森林整備計画では、市有林については、モデル林として地域への波及効果が期待されることから、適正な森林整備が求められており、公益的機能を発揮させる森林経営計画の策定を図りながら、森林施業においては、国庫補助事業活用し、適正かつ持続可能な森林整備を目指すと位置づけられています。

小国町議会 2019-09-04 令和元年第5回定例会(第1日) 本文 2019-09-04

なお、旧校舎活用状況を見ると、各地域での各種コミュニティ活動スポーツ活動等活用されています。  こうした管理状況に至った背景ですが、教育委員会地域との統合議論を進める中で、地元から引き続き校舎を利用したい、地域活動の場として残してほしいとの地域要望があり、それに対応した管理体制地域と協議しながら構築してきた経緯があることをまず御理解賜りたいと存じます。  

村山市議会 2019-03-06 03月06日-03号

そこで1つ山形県の緑環境税活用状況及び成果についてと、国の森林環境譲与税と県の緑環境税、この二重課税の懸念があるわけですけれども、その使用内容、つまり同じ内容活用できるのか、また2019年度から始まる譲与税の流れにつきまして農林課長質問し、登壇での質問を終了いたします。 ○議長 柴田農林課長。 ◎農林課長 お答えいたします。 

村山市議会 2019-03-05 03月05日-02号

(1) 県国保現状と今後の見通しについて (2) 国保税を「協会けんぽ」の保険料並みに引き下げを (3) 子どもの均等割の免除を (4) 18歳までの医療費無料化を85番 石澤祐一 (一問一答)1 林業振興について1 2024年に国では森林環境税を創設し2019年より森林環境譲与税として県・市町村に譲与が予定されているが、県にはみどり環境税もあり、その活用等について伺う (1) みどり環境税活用状況

鶴岡市議会 2019-03-05 03月05日-04号

外国人技能実習の受け入れ増加に対応しまして市として適切に対応していくために、本年2月18日に技能実習生受け入れをサポートしている市内3つ管理団体外国人労働者活用状況受け入れに関する課題等について情報交換をさせていただきました。現在3つ管理団体を通じまして、市内の18事業所で188人の実習生が働いております。

酒田市議会 2018-09-21 09月21日-06号

確かに調査・研究事業への助成も行っているようでございますが、実際の活用状況現状について伺います。 また、鳥海山飛島ジオパークでの3市1町の具体的連携状況というか、ともに学び教え合う事業がありましたらお伺いしたいと思います。 続きまして、中項目3つ目鳥海山飛島ジオパークの今後の取り組み課題についての小項目1つ目日本ジオパークの4年に1度の再認定審査について伺います。 

鶴岡市議会 2018-09-10 09月10日-03号

いこいの村庄内利活用につきましては、地元の意向を反映し、また議員御指摘のようにターゲットバードゴルフなどの敷地内でスポーツ活動を行っている方々が現におられることから、現在の活用状況も念頭に置きつつ、また地域活性化に資するものとなるよう市といたしましても引き続き検討してまいります。  以上でございます。