19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

小国町議会 2018-09-06 平成30年第6回定例会(第2日) 本文 2018-09-06

このことは、法律というか、今の懲戒処分基準の考え方ですから、私は法務担当の職員に、この車検切れの車を公道を走ったという事実があるわけです。公道を走ったときに法律違反になるのか、ならないのかをお聞きします。 議長(高野健人君)暫時休憩します。                  

小国町議会 2017-12-07 平成29年第8回定例会(第1日) 本文 2017-12-07

透明性の高いリーダーシップにつきましては、6月の定例議会で、行政側の立場の努力として、情報公開住民参加職員参加住民投票議会運営、総合計画財務規律政策法務政策評価などを自治基本条例として明確に規定し、町民との協働につなげる取り組みが必要であることを提言いたしました。  今議会では、町民からのボトムアップの充実についてただしていきたいと考えます。  

小国町議会 2017-06-06 平成29年第4回定例会(第1日) 本文 2017-06-06

私の情報のある情報誌によれば、情報公開、住民や職員参加住民投票議会運営、総合計画財務規律政策法務政策評価などを自治基本条例として規定して、住民との協働につなげる取り組みをしている市町村がふえているということであります。  町民にわかりやすい町政運営については大賛成であります。

庄内町議会 2015-09-10 平成27年  9月 決算特別委員会-09月10日−04号

それからガス・水道のように、とめることもできるものもあるわけですので、そういった場合は執行することになるわけですが、国保の問題であったり、いろんな課が絡むそういう債権の確保ということについては、やはり情報共有も含めて、お互いに法務的な手続きの知識も当然必要になってくると思いますので、そうした全庁的な学びの場等を含めて情報共有、それから、人事異動によって変わることもあるわけですので、そこを含めて、知識

庄内町議会 2015-06-10 平成27年  6月 全員協議会-06月10日−01号

ただ、一番控えているのは、7月16日に、“明るいやまがた”夏の安全県民運動の町民大会がございまして、その共催になっておりまして、皆さん、思い出していただきたいのですが、法務大臣のメッセージがありまして、町長に対して、あるいは議長に対してもございます。それは、まずはそういうあれだと気づいてから前分会長に言ったら「それは副会長と代わりの者でいいだろう」と。

庄内町議会 2014-12-11 平成26年 12月 定例会(第8回)-12月11日−02号

人権擁護委員につきましては、直接、法務大臣から委嘱を受けている特別職でございます。推薦にあたっては、議会の方に個人ごとの議案として提出いたしまして、同意を得た上で法務局の方に推薦をするということで、法務局の方では、さらに弁護士会人権擁護委員連合会というところに意見を伺いまして、その上で法務大臣の方に推薦を上げて、法務大臣の方から委嘱をいただくという特別職でございます。  任期は3年でございます。

庄内町議会 2014-03-12 平成26年  3月 予算特別委員会-03月12日−02号

これにつきましては、法務大臣の直接の委嘱の特別職でございますが、町内に7人の人権擁護委員という方がいらっしゃいます。これまでの学校教育委員会との企画等につきましての打ち合わせもその委員の方々が中心になっていろいろと練られてきたということがございますし、実際の運営にあたっても人権擁護委員の方々が中心になってこの事業を進めていくということになります。以上でございます。

庄内町議会 2013-12-10 平成25年 12月 定例会(第7回)-12月10日−01号

具体的には、人材発掘、法務、経理、物件探し、資金繰り、経営相談、事業基本計画のコーディネート等これら複合的課題をサポートするべきである。近隣他市では、タウンマネージャーを採用してこれらに対応している。また、鶴岡市の庄内地域産業振興センターの活用も積極的に勧めるべきである。    

庄内町議会 2012-12-11 平成24年 12月 定例会(第6回)-12月11日−01号

直近は今年の5月ということでありますが、その中で署名者総数、署名をした方が19万6,925名、委員会付託されたのが法務委員会、予め紹介議員紹介しますと、歴代の紹介議員100数十名いらっしゃるようなのですが、代表的なところからいえば、玄葉光一郎、枝野幸雄、海江田万里、羽田 孜、岩國哲人横路孝弘細野豪志前原誠司というような名前が連ねられているようでございます。  

天童市議会 2012-06-21 平成24年  6月 定例会(第2回)-06月21日−資料

平成24年6月  日                     山形県天童市議会議長 水戸 保  衆議院議長 +  参議院議長 |  内閣総理大臣|  防衛大臣  |あて  国土交通大臣|  農林水産大臣|  法務大臣  |  内閣官房長官議員提出議案第2号    北朝鮮による日本人拉致問題の早期解決を求める意見書の提出について  上記議案を別紙のとおり会議規則第14条第1項の規定により

庄内町議会 2006-09-21 平成18年  9月 定例会(第5回)-09月21日−06号

提出先でありますが、内閣総理大臣総務大臣法務大臣金融担当大臣衆議院議長参議院議長。以上でございます。 ○議長 本案に対し提出者に説明を求めます。 ◆13番(村上順一議員) ただいま上程中の発議第11号「出資法及び貸金業規制法の改正並びに利息制限法制限利率を上げないことを求める意見書案」については、本会議での請願、採択を受けての意見書の提出であります。

庄内町議会 2006-03-03 平成18年  3月 定例会(第1回)-03月03日−03号

社団法人立川農業機械公社の解散により、旧立川町に寄付された籾乾燥調製施設等については、現在、指定管理者制度により管理に当たっていますが、解散時の残余財産は、国または地方公共団体のいずれかにすべしとの行政指導により行われたものでありますが、町内に存在する同類施設との均衡を図る観点から、税務面、法務面から検討して、JA庄内たがわへの譲渡により、町の管理資産の削減を図るなどについてお尋ねをいたしたいと思

庄内町議会 2005-06-15 旧余目町議会 平成17年  6月 定例会(第4回)-06月15日−03号

後任者として佐藤浩氏を法務大臣に推薦するため提案するものでございます。佐藤氏の略歴につきましては略歴書に記載のとおりでございますのでよろしくお願い申し上げたいと思います。 ○議長 おはかりします。本案は意見を求められている人事案件です。質疑、討論を省略し直ちに採決することにご異議ございませんか。      (「異議なし」の声あり) ○議長 ご異議なしと認め、採決します。

天童市議会 2004-03-05 平成16年  3月 定例会(第7回)-03月05日−02号

保護司は本質的には民間ボランティアであると言われておりますが、保護司法に基づき法務大臣から委嘱を受けた非常勤国家公務員でありますので、山形保護観察庁など関係機関と連携を図りながら、保護司活動に対する支援を惜しまない考えでありますので、今後とも一層の犯罪の予防活動に対する教育方についてよろしくお願いをいたします。  次に、ノ-マライゼーションの対応方向についてお答えいたします。  

  • 1