468件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

庄内町議会 2018-09-06 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月06日−03号

(1)民族芸能地域歴史でもあり、世代間を越えたコミュニティを築ける場でもある。民族芸能の保存伝承に携わる団体等と日頃からの情報交換がないと、イベント、民族芸能フェスティバル等においてもスムーズな活動ができにくい状況にあります。そのためにも、関係団体等に係る事務的支援を強化すべきと思いますがどうでしょうか。  

庄内町議会 2018-09-05 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月05日−02号

第1項目は、清川歴史公園整備事業についてであります。  5月に建物本体工事の入札が実施され、現在建設工事が進められております。契約に際して、建物に使用する木材の70%程度が地元団体より寄附された原木使用するとの説明でありました。この場合、まだ製品化されてない状態の原木なので、設計に見込んでいる木材を、寄附する団体責任を持って原木供給することになるのか。  

天童市議会 2018-06-14 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月14日−02号

ただし、議員御存じのように、いきいきサロンも既に10年以上の歴史がございまして、市内では58カ所ほどのいきいきサロンもございますので、それは、目的は同じでございますが、若干異なる部分がありますので、それらを地域の実情に合わせまして、必ずこっちでないとだめだとか、そういうことではなくて、地域の皆様に耳を傾けながら取り組んでいきたいと思っております。  以上です。 ○赤塚幸一郎議長 伊藤和子議員

庄内町議会 2018-06-08 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月08日−04号

制定について   日程第4 議案第53号 庄内町辺地総合整備計画の変更について   日程第5 議案第54号 庄内教育委員会教育長の任命について   日程第6 議案第55号 庄内教育委員会委員の任命について   日程第7 議案第58号 庄内町税条例の一部を改正する条例の制定について   日程第8 議案第59号 庄内都市計画税条例の一部を改正する条例の制定について   日程第9 議案第60号 清川歴史公園

庄内町議会 2018-06-07 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月07日−03号

からありまして、我々小さいときによく夕方暗くなるまで遊んでいると「ほら、人さらい来るぞ」と、今はもう死語になったと思いますが、そういうことで親から叱られたというような記憶もありますし、まさに一部で言われているのは、「かごめかごめ」という子どもの遊戯の童謡がありますが、それが、一部ですよ、まずあの時代の人買いとか、神隠しにあったとかということで、そういう子どもに巡るものは昔からあったということは、そういう歴史

庄内町議会 2018-06-05 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月05日−01号

(ア) 昼の放送での献立や食材の紹介献立ミニ情報)     (イ) 食文化に親しみを持つために学級での「食」の話題交流(雪若丸、寒鱈汁、カレーの辛さの話など)     (ウ) 各種展示「朝ごはんの大切さ」「食糧自給率」「給食の歴史」など     他に毎年11月に各小学校で生産者や指導者(まごころなっぱの会等)との交流給食や、小学校1年生の親子給食、学校栄養教諭による食材の説明を含めた栄養指導を実施

庄内町議会 2018-06-01 平成30年  6月 定例会(第3回)-目次

庄内町辺地総合整備計画の変更について………………………211   議案第54号 庄内教育委員会教育長の任命について………………………214   議案第55号 庄内教育委員会委員の任命について…………………………215   議案第58号 庄内条例の一部を改正する条例の制定について……………217   議案第59号 庄内都市計画条例の一部を改正する条例の制定について…218   議案第60号 清川歴史公園

庄内町議会 2018-03-19 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月19日−06号

平成30年度一般会計予算に計上されました清川歴史公園整備事業については、提案どおり進められるとしたら、後世に負担を残すことになると判断し、再考を求めるために反対討論といたします。 ○議長 賛成討論。  反対討論。 ◆11番(工藤範子議員) おはようございます。私は、ただいま上程の議案第11号「平成30年度庄内一般会計予算」案に反対の討論を行います。  

庄内町議会 2018-03-15 平成30年  3月 予算特別委員会-03月15日−04号

ですから、そういったものを、これは歴史的な背景がありますので、やはりその歴史的なものが、今80歳代の方々が、その歴史的に大きな転換、要するに、戦後農地解放といったようなその転換の時期からまだ意識が離れませんので、そこが今離れていくと、また新しい展開の仕方というものが見えてくるのではないかというふうには思っております。

庄内町議会 2018-03-14 平成30年  3月 予算特別委員会-03月14日−03号

また、清川歴史公園第1期整備の計画についても、この場で説明しておりますし、また、日本遺産を生かす方法ということで、パネルディスカッション等を行っております。 ◎商工観光課長補佐 歴史公園構想に関わります費用対効果ということではございますが、歴史公園だけでの費用対効果というだけではなくて、ここを拠点としながら、清川のまち歩きを行う。

庄内町議会 2018-03-13 平成30年  3月 予算特別委員会-03月13日−02号

その前は、いわゆる長州閥という、そちらの方の天下取った、官軍というのはそこからきているわけだから、そういう歴史観が非常に入っているんではないかと。それに、安易に今清河八郎に飛びついて歴史ものにいくということは、もっとやる方法あったのではないかと思っています。でも、一つは、大体NHKの大河ドラマは、ある人が言っていましたが、「あれを歴史と見てはだめだ」と。

庄内町議会 2018-03-09 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月09日−04号

清川歴史公園構想、立谷沢地域小さな拠点での特産品の6次産業化事業など、地域活性化事業が予定されている。すでに事業化されている「風車市場いろどり」「北月山荘やまぶどう」など観光交流事業と合わせ、清川、立谷沢地域の活性化事業が展開されることになります。  ア 人口減少が加速している地域にあって実施される事業は、同じ年代層の女性が担い手となることが予想されます。

庄内町議会 2018-03-08 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月08日−03号

ある意味、だいぶ前から計画ということで浮上しております、歴史を紐解けば、昭和30年に計画に乗り、最終的に確認を取ったのが、平成16年となっております都市計画道路ですね。下梵天塚廿六木線整備にも着手するのではないか、高規格道路の開通とともにアクセス道路が完備されて良くなるのではないかと喜んでおったり、期待をしている町民の声を聞きます。  

庄内町議会 2018-03-07 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月07日−02号

次に、(30)立川地域振興事業費(清川歴史公園整備事業)及び(31)の同管理事業では、工事監理業務委託料620万円、工事請負費1億112万6,000円、並びに事務用及び展示用備品購入費といたしまして327万2,000円、また、工事完了後の施設管理経費を計上しているところでございます。  以上が8目の主な内容でございます。  

天童市議会 2018-03-06 平成30年  3月 定例会(第5回)-03月06日−03号

先にも申し上げましたが、商店街、小売店は、地域住民にとって身近な購買先であり、地域防犯歴史、祭りなどの文化継承の担い手でもあり、地域共有財産、公有財としての社会的役割を有しております。  そうした役割にふさわしく、改装費などへの補助の拡充など、個店への直接補助を含めた支援策が求められております。