2012件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

天童市議会 2021-03-18 03月18日-04号

今回の補正予算は、既定予算総額に6億9,627万5,000円を追加し、補正後の歳入歳出予算総額をそれぞれ380億7,052万6,000円とするものであります。 その主な内容は、一つには衛生費増額であります。 新型コロナウイルスワクチン接種について、国庫補助金交付限度額増額等を受け、全市民を対象としたワクチン接種に係る諸経費増額するものであります。 次に、土木費増額であります。 

庄内町議会 2021-03-02 03月02日-01号

補正額歳入歳出それぞれに1億8,579万6,000円を追加いたし、補正後の歳入歳出予算総額を156億7,582万円といたすものでございます。 詳細な内容については担当をしてご説明申し上げますので、よろしくお願い申し上げます。 ◎総務課長 おはようございます。ただいま上程されました議案第4号につきまして、町長に補足してご説明いたします。 

鶴岡市議会 2020-12-18 12月18日-06号

第1条で、予算総額歳入歳出それぞれ2億3,942万円を追加し、予算総額を948億4,962万円とするものであります。 初めに、歳出について御説明しますので、7ページをお開き願います。 2款1項7目地域振興費1,741万円は、県外在住本市出身大学生等に対する鶴岡産米、その他地元食品提供経費であり、1人当たり1万円相当、うち県から2,000円が補助されるものであります。 

酒田市議会 2020-12-17 12月17日-06号

歳出内容について申し上げます。 労働費消防費を除く議会費から教育費までの各款において、制度改正に伴う減額人事異動に伴う職員給与費調整を行っております。 総務費では、退職者の増に伴い退職手当を、寄附金の増に伴い基金管理事業費を、好調に推移するふるさと納税寄附金への対応のため、ふるさと納税推進事業費をそれぞれ増額しております。

村山市議会 2020-12-15 12月15日-05号

基幹税所得税とすれば、行政サービスをスリム化し、歳出レベルを下げない限り、勤労現役世代負担が増し、働く人々の不満が高まり、不公平な税制となります。一部の国民にのみ負担を課すのではなく、全国民が一様に負担する消費税こそ、少子高齢化が今後より進行する社会において、社会保障一定レベル行政サービスを維持するためにも、合理的な基幹税であると言えます。 

酒田市議会 2020-12-14 12月14日-03号

歳出の主なものは、電子入札システムを導入するための契約事務関連事業費増額、11月補正予算事業に充当するために取り崩した財政調整基金財源組替えの上、同基金への積立て、利用実績の増による障がい福祉サービス給付事業費及び自立支援医療給付事業費生活保護世帯による医療費及び介護サービス利用の増による生活保護扶助事業費高齢者及び妊婦のインフルエンザ予防接種費用に県が1,000円の上乗せ助成する経費増額

天童市議会 2020-12-10 12月10日-01号

歳出の主な内容は、一つには、総務費増額であります。税制改正に伴うシステム改修のための委託料増額及び市税等の還付のための償還金増額が主なものであります。 次に、民生費増額であります。令和年度子ども子育て支援交付金精算に伴う返還金をはじめとした児童福祉関連返還金増額山形ひとり親世帯応援金の計上及び生活保護扶助費増額が主なものであります。 次に、衛生費増額であります。

庄内町議会 2020-12-10 12月10日-02号

ところで、まずは状況をお伺いしましたが、新型コロナウイルスの影響で、例えば自粛や中止、あるいは縮小になりましたその取り組みや事業などがあるわけでありますが、それらの歳出減額補正というのでしょうか、当初計上していたけれどもそういったことで減額の金額、わずかというふうに思いますが、今後の新型コロナウイルス対応へのまずは大事な財源になるのではないかと思いますので、もし町でその辺りの歳出減額分総額でこれぐらいになる

庄内町議会 2020-12-08 12月08日-01号

補正額歳入歳出それぞれ3,583万9,000円を追加いたし、補正後の歳入歳出予算総額を153億1,048万3,000円といたすものでございます。 内容については担当をしてご説明申し上げますので、よろしくお願い申し上げます。 ◎総務課長 おはようございます。ただいま上程されました議案第117号につきまして、町長に補足してご説明いたします。 

鶴岡市議会 2020-12-07 12月07日-04号

市税など収納率の向上や寄附金収入拡大など、歳入確保推進と、そしてスクラップ・アンド・ビルドで歳出適正化にどう努めるか。経常収支比率財政調整基金積立額など、財政運営上数値目標を設定するとともに、財政状況をより分かりやすく、関心のない市民にも鶴岡市の財布事情説明し、身の丈に合った行政サービスに努めなければなりません。 

鶴岡市議会 2020-12-04 12月04日-03号

その決まった予算の中でこの事業には何ぼ、こっちには何ぼと振り分けていくわけでありますけれども、昨日、総務部長行財政改革の関係でこういう意見が出ていますと、歳出を削るというだけではなくて歳入を増やすというような考え方をできないのかという御意見があって、私はそれはもっともだと思うんですね。歳入を増やす。

山形市議会 2020-12-04 令和 2年産業文教委員会(12月 4日 産業文教分科会・予算)

人件費》 1 議第78号 令和2年度山形一般会計補正予算  〇歳出 第5款労働費 第1項労働福祉費      第6款農林水産業費 第1項農業費(第1目〜第3目)、第2項林業費      第7款商工費 第1項商工費(第1目)      第10款教育費 第1項教育総務費、第2項小学校費(第1目)、第3項中学校費(第1目)、第4項高等学校費(第1目)、第6項社会教育費、第7項保健体育費(第1目・第3目

山形市議会 2020-12-04 令和 2年厚生委員会(12月 4日 厚生分科会・予算)

1 議第78号 令和2年度山形一般会計補正予算  〇歳出 第3款民生費 第1項社会福祉費(第1目のうち国民健康保険事業会計への繰出金) 2 議第79号 令和2年度山形国民健康保険事業会計補正予算  国民健康保険課長からの説明を了承し、議第78号の付託部分のうち第3款第1項社会福祉費(第1目のうち国民健康保険事業会計への繰出金)及び議第79号については、全員異議なく可決すべきものと決定した。