191件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

庄内町議会 2020-03-16 03月16日-05号

しかし、令和4年度、5年度、6年度において減額になっていくが、今後の図書館整備立川庁舎リニューアル、武道の建て替えなどで起債残高は膨れ上がり、大型事業は一休みをし、見直しを図るべきである。 公債費負担比率は単年度で19.1%、令和3年度19.7%、令和4年度、5年度、6年度では20%以上で危険ラインであり、比率は守るべきである。

庄内町議会 2020-03-06 03月06日-04号

次は、新武道建設についてお伺いいたします。 現在の武道は、耐震補強が困難なことなどから、新たに複合型の屋内運動施設に整備することで計画が進められておりますが、計画によりますと、令和4年度の完成を目指すということのようでありますが、今後の動きなどについてはどのように考えておりますでしょうか、お伺いをいたします。 以上で1回目の質問といたします。 ◎町長 おはようございます。

村山市議会 2019-12-04 12月04日-03号

としてのスタンスを伺いたい (1) 要望に対して「今後とも地域と意見交換しながら検討していく」旨の文書回答をいただいているが、市長の所見について (2) ここ数年の中で、公園整備について調査、検討していることがあるのか あるとすればその概要について市長 教育長 関係課長2 スポーツ振興について1 村山市スポーツ推進審議会が、ここ数年開催されない理由について 2 スポーツ施設の現状について (1) 武道

山形市議会 2019-10-15 令和元年 9月定例会(第3号10月15日)

さらに、平成30年6月15日、市長と帯同し、知事に対し山形市の重要要望事項の説明に知事室に伺った際に、霞城公園内にある県の体育館、武道の移設問題については市長から、私のほうからは、県民会館の跡地利用についてを取り上げさせていただきました。知事からは、県体育館と武道について、天童市の総合運動公園内に代替施設を設置済みとの見解。

山形市議会 2019-10-11 令和元年 9月定例会(第2号10月11日)

体育館並びに武道は、2023年、令和5年までに撤去することになっていますが、この約束はそのまま実行されるものと認識してよいのか、県からの延期や中止等の要望はないのか、間違いなく撤去が実施される予定なのか、市長に確認させていただきます。  令和5年まで撤去しなければならないとすれば、代替施設も急がなければなりません。

山形市議会 2019-06-21 令和元年環境建設委員会( 6月21日 環境建設分科会・予算)

公園緑地課長  野球場跡より南側の体育館、武道を除いたエリアの進捗率は約90%となっており、今年度から整備を実施する北側を合わせた全体の進捗率は約30%である。国から多くの内示額を得ており、今後も計画的に事業を行うことができると考えている。 ○委員  このたびの補正の具体的な事業内容はどうか。

山形市議会 2019-06-19 令和元年 6月定例会(第3号 6月19日)

次に、(2)山形県体育館及び山形県武道についてです。  霞城公園内にある、山形県体育館と山形県武道は、霞城公園整備計画に基づき令和5年までに撤去の予定となっております。立地場所、交通の便もよく、山形市民を初め県民の利用者が年間約12万人と大変多くの方が利用している施設です。この施設がなくなれば、市のスポーツ振興にも大きく影響することは言うまでもありません。

庄内町議会 2019-03-19 03月19日-05号

平成31年度予算に具体的な予算は挙がっていないが、今後の予定として武道もあります。突如出てきて約4億円を見ているとのこと。また、平成30年度に繰越明許した子育て応援住宅は家賃収入があり、最終的にはペイするとはしておりますが、30年間で4億円。今後、立川地域にも同じものをということだったので、合わせて8億円。30年間にわたって支出を約束しております。

庄内町議会 2019-03-08 03月08日-04号

三つ目の質問として、武道についてでございます。 武道建設について、建設場所、イニシャルコスト等の考え方について確認をしたいということを申し上げて、1回目の質問とさせていただきます。 ◎町長 それでは、小野一晴議員の方にお答えをいたしたいと思います。 1点目の指名競争入札の格付けについてということでありました。 

山形市議会 2019-03-06 平成31年環境建設委員会( 3月 6日 環境建設分科会・予算)

○委員  山形県体育館と武道は計画どおり平成35年までに撤去されるのか。 ○公園緑地課長  県からは計画どおり平成35年までと聞いている。 ○委員  西部工業団地公園再編事業の概要はどうか。 ○公園緑地課長  団地内のたかき公園と、とがみ西公園等を統合し、市民ニーズにあった公園機能に加え、スポーツができる多目的広場駐車場の整備を計画している。

庄内町議会 2019-03-06 03月06日-02号

これと平行して、立川庁舎の利活用、新図書館武道のあり方等、他にも山積する大型事業関連の整理・調整を行わなければいけないと考えておるところでもございます。 地域規格道路、余目・酒田道路も昨年3月18日に開通をいたし、その影響を想定し準備をしてきた「目的地」づくりが試されております。

山形市議会 2019-02-26 平成31年 3月定例会(第2号 2月26日)

そしてさらに、今後、弓道場、県体育館、武道が数年先に取り壊し予定と聞いております。現状ではまさに廃墟跡、大変残念な状況であります。わずかに観光として見られるのは東大手門、本丸南側の土塁が見られる程度。さらには13年後の完成予想は本丸の平城ということですが、その平城を建設するための資料は現在もなく、建設できなければ最悪は更地のグラウンドとして市民に貸し出す予定だと、このような状況と聞いております。

酒田市議会 2018-12-18 12月18日-04号

光ケ丘公園には、陸上競技場、野球場、プール武道など大規模な施設住宅地があり、その施設には駐車場も設けているため、それらを結ぶ車道は欠かすことができません。公園内の限られた土地の中でクロスカントリーコースを設けているため、交差箇所が存在しており、市ではこれまでも交差箇所にカラー舗装を整備したり、注意看板を設置するなどの対応をしてきたところでございます。 

庄内町議会 2018-12-13 12月13日-02号

その中では、今、武道というものが喫緊の課題で、耐震化もできない。それから、老朽が著しくなっている。それから、いろんな補修をするのに大変お金がかかるというふうな三重苦を抱えていますから、そういったものを整理するには、武道というものを新しい発想のもとにその地区に建てることによって、駐車場の確保であるとか、いろんなものが一気に解決するという要素もありますから、そういった検討も今していると。