1667件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高畠町議会 2019-09-20 2019-09-20 令和元年決算特別委員会 本文

この資格証明書というものは、医療機関のほうにかかる際に、国民健康保険資格はあるんだということを示すものになっておりまして、ただ一旦、医療機関の窓口にほうではかかった医療費全額を自己負担していただくものになっております。その支払ったことがわかる医療費の領収書を後日役場のほうに持ってきていただきまして、支払いの確認をした後に申請をいただきまして、本人のほうへ返還するというような中身になっております。

高畠町議会 2019-09-18 2019-09-18 令和元年第513回定例会第3号 本文

現在、高畠町訪問看護ステーションでは常勤看護師4名の職員体制で運営されており、医療介護の両制度保険を扱いながら、医療介護連携のかなめとして、まさに高齢者が住みなれた地域で自分らしい生活を続けていくことのできる地域包括ケアシステムの最前線で質の高いサービスを提供する重要な役割を持つ機関であると認識をしています。  

高畠町議会 2019-09-17 2019-09-17 令和元年第513回定例会第2号 本文

委員会としても、でき得る限り要望に応えるべく、町の関係機関と連絡調整を図りながら、設置に向けた検討を進めております。  これからも、これまで実施している通学路点検を継続していくとともに、新たに子供たちの集合場所等も点検を実施し、児童・生徒が数多く集まる場所での交通防犯上の安全確保についても合同点検による確認を実施し、一層の安全対策を図ってまいります。  

高畠町議会 2019-09-13 2019-09-13 令和元年第513回定例会第1号 本文

また、台風15号が9日に首都圏を直撃をし、JR東日本在来線は始発から計画運休となるなど、交通機関も乱れました。記録的な暴風が吹いたことにより被害も相次ぎ、強風により3名がお亡くなりになり、50名以上が負傷され、約93万戸が停電するという被害が発生をいたしました。県内においても交通機関に乱れが出たものの、被害がなく安堵をいたしております。

山形市議会 2019-06-27 令和元年議会運営委員会( 6月27日)

○委員(市民連合)  議会改革検討委員会を設置する意義は何で、どのような機関となるのか。議会運営委員会から議会改革検討委員会への諮問となるのか。また、委員長もかわることになると思うがどうか。 ○委員(新翔会)  会派からは、議会運営委員会のメンバーと同じでなくてもよく、期数の若い議員が委員となれば、その意見も取り入れることもできるのではないかという意見もあった。

山形市議会 2019-06-24 令和元年産業文教委員会( 6月24日)

移転先の土地については、山形地方裁判所では、現在の裁判所周辺には多くの弁護士事務所があるため、できるだけ近隣で、検察庁からも遠くないまとまった土地で、裁判所の利用者のためにも、公共交通機関である駅やバス停近くの利便性のよい土地を探してほしいとのことであった。また、土地売買または交換する場合には、土地代の差額が出ないようにしてほしいとの要望をもらっている。

山形市議会 2019-06-21 令和元年厚生委員会( 6月21日 厚生分科会・予算)

○委員  対象者の数が思っていたより多くない印象であり、それほど医療機関は混乱しないように感じるがどうか。 ○健康増進課長  個別的に契約を結び、クーポン発送前にも受けられる体制をとっており、このたびの対象者数は、発送前に受けた方を除いた数字となっている。5月24日にクーポンを発送しているが、職場健診とともに受けたいなどの問い合わせも多く、また送付対象外の方からの問い合わせも多い状況である。

山形市議会 2019-05-23 令和元年厚生委員会( 5月23日)

マッチングについては、申請後、保健師が受け入れ側の医療機関の空き状況を確認し、手配しているが、希望している医療機関があいていない場合には、別の医療機関を手配する等の対応を行っている。 ○委員  前年度に比べ利用者がふえている。今後もうまく受け入れられるように努力してほしい。 ○委員  今年度からショートステイ実施事業者数が3から4にふえているが、具体的にどの医療機関が行っているのか。

山形市議会 2019-03-14 平成31年予算委員会( 3月14日)

また、参加者の服装を、意識高揚などのためにもそろえることはできないか、との質疑があり、当局から、総合防災訓練は、自衛隊消防ライフライン関係機関などが参加し、災害時の災害復旧訓練を実施している。あわせて、地区の方や自主防災組織避難所開設訓練も実施しているが、参加者が有意義な訓練となるよう工夫していきたい。

山形市議会 2019-03-13 平成31年中核市移行検討特別委員会( 3月13日)

また、ポスターを作成し、市有施設医療機関等で掲示するなど周知活動を行っている。 ○総務部長  テレビ等への露出が少ないのではないかとの指摘と思うが、市民周知については、出前講座や説明会を中心に展開してきた。また、行政として、中核市移行はイベントではなく、4月1日からのスムーズな移行をどう図るのかということに全力を傾注している状況である。

高畠町議会 2019-03-08 2019-03-08 平成31年第509回定例会第4号 本文

住民との相談や対応の最先端の現場を持つ町が、児童虐待等への対応を主管課として共有化し、かつ関係機関とのつなぎによる共通認識が重要な役割を果たすものと思います。中でも、各機関における段階ごとの責任を前提とした事例の重要度を踏まえた的確な情報収集と判断、連携が求められる重要な業務であると感じます。  

山形市議会 2019-03-07 平成31年厚生委員会( 3月 7日 厚生分科会・予算)

○こども保育課長  地元の養成機関を卒業し、保育士資格取得した方から、本市に就職してもらえるよう支援するとともに、資格を有しながら他の仕事をしている方から、保育所で働いてもらえるよう広報を行っていきたい。 ○委員  10月から開始する幼児教育保育の無償化に向け、早急に検討してほしい。また、企業主導型の保育施設については、定員に余裕があるようである。

山形市議会 2019-03-06 平成31年厚生委員会( 3月 6日 厚生分科会・予算)

保健所準備課長  精神科医師による精神保健福祉相談とひきこもり相談を毎月1回実施するとともに、精神保健福祉士保健師による相談を随時受け付け、精神科医機関紹介や訪問指導などを行っていく ○委員  県では、月2回、精神科医師による相談を実施しているが、市では月1回にするのはなぜか。

山形市議会 2019-03-06 平成31年産業文教委員会( 3月 6日 産業文教分科会・予算)

雇用創出課長  各省庁や国の機関からの情報収集が素早く、効率的かつ的確に行えるほか、都内で山形の魅力ある観光・物産・ブランドを発信する拠点をつくり、これまで以上に効果的なPRを行っていきたいと考えている。また、若者に山形企業の魅力も積極的に発信し、Uターンを促進するための拠点としたいと考えている。