33件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

山形市議会 2016-12-05 平成28年産業文教委員会(12月 5日)

大綱を策定する過程の中で、市民の意見や考えをどう吸い取っていくのかを考えていかない限り、市長の権力のままに大綱が決められてしまう可能性もある。そのような部分をいかに担保するのかを考えてほしい。 ○教育部長   この大綱は地方教育行政の改革の一環であるが、大津市いじめ事件が改正の一番の要因であり、これまでの教育委員会の体制の中では責任の所在、スピード、透明性の問題などが根底にあった。

山形市議会 2014-09-10 平成26年 9月定例会(第3号 9月10日)

教育委員会は戦前の教育戦争に加担した反省に立ち、時の権力者の都合により教育がゆがめられないようにという趣旨に立ち生まれたのであります。  大津市でのいじめが見直しの1つの発端になっていますが、いじめの情報を隠したと批判されたのは教育委員会よりはむしろ事務局だったということが明らかになっております。今回の改正を機に事務局体制の強化についても取り組む必要があります。

山形市議会 2014-09-04 平成26年 9月定例会(第1号 9月 4日)

憲法は我が国の法秩序の根幹であり、特に憲法第9条は、過去50年余にわたる国会での議論の積み重ねがあるので、その憲法解釈の変更については十分に慎重でなければならないという2001年5月9日の政府答弁書を持ち出すまでもなく、このたびの閣議決定憲法権力を縛るという立憲主義法治主義の大原則を破壊するものであります。  

高畠町議会 2011-09-13 2011-09-13 平成23年第466回定例会第2号 本文

そういう権力が、公の公人としての町長の権力があるわけです。地位利用という、公務員はして悪いんですよということを言っているわけですけれども、一番の権力者というのは行政のトップなわけですよね。ですから、そういう意味合いでは不公平感といいますか、そういうことも出てくるんじゃないですか。

山形市議会 2010-12-01 平成22年12月定例会(第3号12月 1日)

かのミッシェル・フーコーは,民主主義権力の関係において,少数者は多数者とは異なる問題基盤を有する。他者との共存に不可欠な要素は,自己の自由と他者との間に存在する相互依存性の理解であるとしております。以上のような言葉を述べ,私,小野仁の1回目の質問といたします。 ○議長(斎藤淳一君) 市川市長。 ○市長(市川昭男君) おはようございます。  

山形市議会 2007-10-10 平成19年 9月定例会(第2号10月10日)

権力の集中する市長の座にあって耳が痛い意見にも真摯に耳を傾け,確かな経営手腕を発揮されますよう御期待申し上げ,市川市政の2期目のスタートに当たり,市政全般について質問をいたします。  市川市長は,今回の選挙を戦うに当たっては,全国的に取り入れられております政権公約,すなわちマニフェストの手法はとられなかった。一般的な政策の羅列であり期限財政的裏づけも示されなかった。

山形市議会 2006-09-13 平成18年 9月定例会(第3号 9月13日)

なかなか自治体離さないんですよ,行政体そのものが,自分たちの権力,権能を。ここが問題。国・県・地方権限移譲でもなかなか国が完全に地方自治体が欲しい機能を,権利地方によこさない,これもその表われであり,これは山形市市民の間にも全く同じ形で出てくるでしょうと。ですから,その覚悟を今からどうやってつくっていくんですかと。

高畠町議会 2005-12-12 2005-12-12 平成17年第424回定例会第3号 本文

権力行政と思える駐車違反取り締まりでさえも、今後は民間がやるそうです。採択されなかったとはいえ、埼玉県志木市の市長は、市長職も分割、別の人が担当できると考えたようであります。  経営論の立場に立てば、自治体行政は、たとえ企画管理部門であっても、公務員がやらなければならないということはありません。

高畠町議会 2005-06-23 2005-06-23 平成17年第420回定例会第4号 本文

二元代表制は、お互い、有権者の信託を受けた首長議会が互いに民意を代表することによる両者の抑制と均衡、そして、何よりも首長権力が集中することのないよう分散効果を促すための制度とされております。  しかしながら、この制度大統領制度とも言え、首長優位の制度であると一部有識者の間では言われておりますが、このことは憲法で規定されているものでありますので、ここでは多くを申し上げません。  

山形市議会 2004-12-20 平成16年12月定例会(第4号12月20日)

時の権力によって戦場で命をかけることが国を愛することとされた時代もありましたが,今は違います。国際的に反戦平和運動を広げる人や災害支援に国土や人を守り救済のために奮闘する若い人たちが多数います。家父長制の伝統は明治頃つくられましたが,現在はどうでしょうか。伝統,文化,国を愛する心などは,誰がどう判断するか,心配される大変危険な面があります。  

山形市議会 2002-06-10 平成14年 6月定例会(第1号 6月10日)

関連しまして,今の福田官房長官が非核3原則の見直しともとれるような発言をしているわけですが,山形市としては,平和都市宣言の中に,きちんと非核と,こういうふうなことがうたわれておりますし,また,防衛庁情報公開請求者のリスト,あるいはそれに関連するいろんな個人の調査もあったようでありますし,こういったことが,やっぱり国家権力として行われるということは,一般市民にとっては,管理される社会,こういったものが

山形市議会 2001-12-06 平成13年12月定例会(第2号12月 6日)

権力も何も持たない住民が,生存権を脅かされる恐れがあるような場合は,行政としてきちっとした手だてと指導が必要だというふうに思います。前回に引き続き質問いたしますが,仙台市が行っているような法律建築環境問題などに優れた知識を有するもので構成する,建築物紛争調整委員会の設置を山形市でも行うべきというふうに考えますがいかがでしょうか。

山形市議会 2000-12-07 平成12年12月定例会(第3号12月 7日)

五つ目,先に取りまとめられました教育改革国民会議中間報告によると小・中・高校生に一定期間の奉仕活動を義務付けることを刷り込んでおりますが,これは,本来のボランティア活動の意義を失わせるものであり,個の心の中に,国家権力が踏み込んでくる危険性を感じます。奉仕活動を一斉に義務付けることについて,市長の見解をお伺いします。  

山形市議会 2000-09-06 平成12年 9月定例会(第2号 9月 6日)

権力をかさに着るのは嫌いなのです。私の今までの人生ですね,それから人に恩を着せるのも嫌いです。選挙でも決して就職させたからお願いすると,いうようなことは一言も言ったことはありません。それからもう一つ,したがって,ちょっと先程の印象だと,私は顔に似合わずはと派です。思想もはと派ですから,一つご認識を訂正していただきたいと,こう思います。ということをお願いしましてお答えを申し上げたいと思います。  

山形市議会 2000-03-09 平成12年予算委員会( 3月 9日)

私は警察権力も含めてしなければ,いつまでたっても関係機関の調整だけというふうに,それで済むのかというふうになれば,私はそれでは足りないというふうに思いますので,ぜひ,第4款の中で盛られております環境監視という部分の考え方を,さらに進めていただいて,環境監視調査事業,公害防止協定に基づく監視調査事業ということでの,予算をより実効のあるものにするためにも,一歩進んだ取り組みをする必要があるのではないかと

  • 1
  • 2