243件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

天童市議会 2020-03-03 03月03日-03号

そういうふうな中で、この分野ではスーパーとかタイアップして減塩とか、野菜摂取量増加キャンペーンをしたり、市民運動として実施したり、それから医師とか保健師さんが、管理栄養等などでつくる専門家チームを立ち上げて、県の栄養に対する摂取量生活習慣病といったデータを集積したり、分析したりして生活改善につなげているというふうなことであります。

村山市議会 2019-12-03 12月03日-02号

この2点目につきましては、保健師管理栄養、歯科衛生士、そして市の食生活改善推進員連絡協議会さんに協力を仰ぎながら、会食サロンの取り組みの提案でございます。このフレイルチェックと、専門スタッフから、栄養摂取口腔ケアなど、食に関する介護予防講座運動を組み合わせたものです。もちろん栄養満点のお弁当がつきます。 次に、健康づくり事業についてお聞きいたします。 

山形市議会 2019-10-21 令和元年産業文教委員会(10月21日 産業文教分科会・決算)

委員  生産者や教員、保護者管理栄養等で地産地消や食育推進を検討する組織をつくってほしい。 ○スポーツ保健課長  先ほどの教職員を対象としたストレスチェックに関する質問への補足となるが、質問票医師会健診センターでまとめて分析をしており、高ストレス者への問診は50人以上の教職員が在籍する学校では産業医が行っており、50人未満の学校では市医師会委託している。

村山市議会 2019-09-04 09月04日-02号

管理栄養栄養、防災士防災担当者医療従事者への説明周知を図っていくとのこと。しかし、正しい使い方や安全性周知がまだまだ必要であります。その点から含めまして村山市でも県内に先駆けて試験的に導入、また村山市防災訓練等支援してもらって液体ミルクを紹介するということも考えられますけれども、これは市長にお聞きしたいと思います。 

鶴岡市議会 2019-06-06 06月06日-02号

しかし、温度管理を初めとする調理基準でありますとか、栄養、調理員等、食材に携わる者の衛生基準に適合することで安全に運営しているものでございます。さらには、保健所の実地検査での指摘につきましては、基準に沿うように予算を確保して必要な措置実施しております。  また、修繕状況についてでございますが、まず施設全般につきましては、法定点検を初め所要保守委託等対応しております。

小国町議会 2019-06-06 令和元年第4回定例会(第1日) 本文 2019-06-06

外部委託に至った経緯ですが、町立病院及び温身の郷の療食業務につきましては、平成29年3月まで直営で実施してきましたが、平成27年12月までは12名いた調理員平成28年4月には10名まで減少し、栄養調理業務に入るなど極めて厳しい寮食供給体制にあったようです。また、公募等で補充した調理員も短期間で退職する事態が続いていたのも実態です。  

天童市議会 2019-06-05 06月05日-03号

公益社団法人日本栄養会災害支援チームというところが、赤ちゃん防災プロジェクトとしまして、災害時における乳幼児栄養支援の手引き、また災害時に乳幼児を守るための栄養ハンドブックを作成しまして、災害物資としての液体ミルクを後押ししてくれております。 これも先ほどの内閣府と連携して、栄養会でもプロジェクトとして取り上げているところです。

鶴岡市議会 2019-02-27 02月27日-01号

佐々木はつ子氏は、昭和50年4月に帝京短期大学の職員となられ、昭和54年10月からは三井病院に勤められ、現在も管理栄養として活躍されております。また、平成7年10月から10年間櫛引町の教育委員も務められ、地域学校訪問を通し、青少年の健全育成に尽力されました。  斎藤律子氏は、昭和52年4月に鶴岡市職員になられ、平成28年3月の退職まで39年間にわたり公務に従事されました。

高畠町議会 2018-12-05 2018-12-05 平成30年第508回定例会第2号 本文

毎日の給食には管理栄養の工夫が生かされているわけですが、生徒の中に残す料理もあるかと思います。そこで、毎回の残飯の内容をチェックし、記録などを行い、メニューに反映されているのか。また、定期的に生徒給食に関するアンケート調査を行っているのか、お聞きいたします。  食育を随分声高にされた記憶もありますが、現在でも学校では行われていると思います。

高畠町議会 2018-09-06 2018-09-06 平成30年予算特別委員会 本文

先ほど、説明の中でも申し上げましたけれども、今現在中学校では調理師委託という形なんですが、栄養配置になっておりまして、検査契約先が1カ所だったものですから、従前は小学校経費の中に全て包含して全て検便等のものをまとめて請求というような形で実施はしていたんですが、所要額調査等、いろんな調査ものが出ますので、今回は正確性を期してということで、中学校小学校を明確に分けてということで予算の振り分けをさせていただいたというような

天童市議会 2018-09-06 09月06日-03号

また、栄養指導と絡めてというようなお話がありましたけれども、まだ試行段階、10月からの本格実施ということでありますので、この事業が軌道に乗りましたら、栄養等の活用も検討しながら、そういった点についても幅を広げていきたいというふうに考えているところでございます。 以上です。 ○赤塚幸一郎議長 後藤和信議員

山形市議会 2018-06-19 平成30年 6月定例会(第2号 6月19日)

山形市は保健師管理栄養配置させながら、かかりつけ医保険者による指導が必要と認め、保健指導の依頼があった場合には、その内容に応じて指導実施するとしております。私は待つのではなくもっと積極的に行政が関与していくべきと思います。この保健指導をどのような方法で推進していくのかをお伺いいたします。  エ、国保以外の保険者等情報連携について。  

鶴岡市議会 2018-06-13 06月13日-01号

次に、臨時的職員の雇用に関する改善策についてでございますが、昨年度からパートの保育士栄養など専門的業務の単価を引き上げるなど、情勢を見ながら必要な見直しを行っております。このたびの法改正により、適切な支給が求められている時間外手当通勤手当分についても本市では賃金に割り増して加算する措置を先取りして実施をしてございます。

山形市議会 2018-03-12 平成30年厚生委員会( 3月12日)

Aは基準を緩和したサービスのことで、介護福祉士ではない一般の方が訪問し、Cは管理栄養が訪問し食事の支援などをするものである。 ○委員   訪問型サービスのBは目標がないということでよいのか。 ○長寿支援課長   目標では、圏域に1つずつはつくりたいと考えているが、具体的な利用者数の見込みを立てるのは難しかった。 (7)豪雪への対応について   長寿支援課長から、別紙資料に基づき報告があった。