44件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小国町議会 2018-06-07 平成30年第5回定例会(第1日) 本文 2018-06-07

本年4月に、東北中央自動車道米沢-福島間の開通により、安全・安心な通行の確保と広域的な観光交流や物流の効率化が現実になっていることから、日本海東北自動車とを結ぶ横軸となる新潟山形南部連絡道路の重要性が改めて認識されているところであり、今年度はその実現に向けた正念場とも言える年であると存じます。  

天童市議会 2017-12-07 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月07日−02号

平成27年6月の定例会にて、県総合交通安全センターと東北自動車の連携による活性化について一般質問をいたしました。その中で、定住人口の増加が見込めない今、平成30年度に首都圏と直結する高速交通網を活用した交流人口の拡大策として、スマートインターチェンジを設置した(仮称)ふれあいポケットパーク構想を提案をさせていただきました。  

小国町議会 2017-09-07 平成29年第6回定例会(第1日) 本文 2017-09-07

新潟山形南部連絡道路は、東北中央自動車道日本海東北自動車をつなぐ、政令指定都市である太平洋側仙台市日本海側新潟市を結ぶ最短ルートにある重要な道路であることは誰しも認識しているところでございます。  最近は、あちらこちらで集中豪雨による甚大な災害が発生し、道路も寸断され、大変な苦労をなされている方々がおられることに対し、心からお見舞いを申し上げる次第であります。  

庄内町議会 2017-05-22 平成29年  5月 全員協議会-05月22日−01号

先週の金曜日、秋田県の由利本荘市で、日本海沿岸東北自動車道、それから新幹線の関係も含め、市町村の会議があったのですが、その席上で胎内市の局長と一緒になって、8月1日に予定が入って大変申し訳なかったということで話を申し上げところ、他の会場、自治体を探したということのようでございますので、広報の研修については8月1日、新潟県の胎内市については今回はなしということにさせていただきましたので、了解をいただきたいと

小国町議会 2017-03-09 平成29年第2回定例会(第2日) 本文 2017-03-09

新潟山形南部連絡道路」につきましては、議員御承知のとおり、計画延長80キロメートル地域規格道路で、日本海沿岸東北自動車東北中央自動車道に連結し、地方経済圏の中枢中核都市である新潟市仙台市を最短で結ぶルートであります。迂回路のない国道113号の沿線住民にとっては「いのちの道」であり、加えて、観光交流や産業経済活動のストック効果が期待される極めて重要な路線であります。  

天童市議会 2015-06-08 平成27年  6月 定例会(第2回)-06月08日−03号

平成30年には福島から天童まで接続され、東北自動車から東北中央自動車道への直接乗り入れが開始されることとなっております。  この状況を踏まえて、20万人以上の利用者がある県総合交通センターと高速交通網の活用で、高擶地内での滞在時間延長と中心市街地への回遊に視点を置いた交流人口拡大策を図るべきと考えますが、この実情をどのように捉え、どう考えるのか、山本市長の所見をお伺いいたします。  

高畠町議会 2014-12-03 2014-12-03 平成26年第485回定例会第2号 本文

ただ、首長としての立場といたしましては、地方が抱える問題、地方再生と言われる部分でありますけれども、それは今さら申し上げるまでもないわけでありますけれども、急速に進む人口減少、あるいは少子高齢化社会の問題、それに対する政策、対応、また雇用の増大、当然当町の中小企業の振興、そしてまたご質問にもありましたところの農業の振興策、また当高畠町におきましては、東北自動車道完成によりますところのインターチェンジ

庄内町議会 2014-03-10 平成26年  3月 定例会(第1回)-03月10日−05号

縦軸の日本海沿岸東北自動車新潟秋田県境とも平成25年度に新規事業化されました。新潟県の朝日から温海間は40.8km、そして秋田県の象潟から遊佐間は17.9kmでございますが、この早期整備が望まれ、完成すれば庄内地方もようやく高規格道路が一本に繋がり、産業経済観光文化防災などに大きな期待が寄せられると思います。  

小国町議会 2014-03-07 平成26年第1回定例会(第1日) 本文 2014-03-07

主な要望事項としましては、新潟山形南部連絡道路の早期完成を目指し、整備促進を図ること、新潟県関川村金丸から山形県小国町市街地までの調査促進と整備区間への早期格上げを行うこと、災害に強い国土形成の観点からも、日本海東北自動車道東北中央自動車道を初めとする高速道路ネットワークを早期に実現すること、十分な道路財源を確保し、立ちおくれている地方道路整備に重点的に投資することであります。  

小国町議会 2013-06-07 平成25年第4回定例会(第1日) 本文 2013-06-07

新潟山形南部連絡道路の今後の進捗見込みはということでございますが、新潟山形南部連絡道路は、日本海東北自動車道荒川胎内インターチェンジ東北中央自動車道南陽高畠インターチェンジを結ぶ約80キロメートル地域規格道路であります。  3番議員御指摘のとおり、現在、供用が開始されている区間は両インターチェンジ付近のみであり、その割合は計画延長の13.5%にとどまっている状況にあります。  

庄内町議会 2013-03-14 平成25年  3月 予算特別委員会-03月14日−04号

そして庄内地域インフラ整備の優先順位に触れ、「まずは日本海東北自動車道、次に新庄酒田道路というのが県と庄内2市3町の共通認識、山形新幹線庄内延伸は、今、改めて話題に挙げる必要はないのではないか。」ということで、こういったコメントを寄せています。鶴岡市のことを考えると、住んでいるところは違いますが、これもなるほどなと、こんな形で受け止めております。  

高畠町議会 2013-03-13 2013-03-13 平成25年予算特別委員会 本文

(「はい」の声あり)  185ページの下段、東北中央自動車道の関連のことでありますけれども、これに直接関係するわけではありませんけれども、東北自動車というふうなことでのことでお伺いをいたしますが、町長も施政方針の中で高畠駅周辺に高速道路の追加インターをぜひ設置したい、その可能性を探るというふうなことでうたわれているわけでありますけれども、私も以前、できれば糠野目駅周辺にスマートインターチェンジというふうなことで

高畠町議会 2013-03-12 2013-03-12 平成25年第474回定例会第4号 本文

ぜひ深沼インターまで無料にしていただいて、そこからインターに上がって、東北自動車そのまま走っていただいて、大型自動車についてはそういう道路を利活用してもらいたいなというふうなことを一番お願いしたいなというふうには思っておりますし、何回かいろんな場所で話もさせていただいたところであります。

天童市議会 2011-12-15 平成23年 12月 定例会(第5回)-12月15日−資料

迅速な物資輸送や安定した物流を確保するために、「東北中央自動車道」、「日本海沿岸東北自動車道」及び「東北横断自動車道酒田線」のミッシングリンクの早期解消や、日本海側太平洋側を結ぶ物流ルートの整備、また地域間の広域連携の基礎となる奥羽本線及び羽越本線の高速化や安全・安定運送機能強化など、山形県内の高速交通ネットワークの確立が急務となっております。  

庄内町議会 2011-09-21 平成23年  9月 定例会(第5回)-09月21日−06号

迅速な物資輸送や安定した物流を確保するために、「日本海沿岸東北自動車道」のミッシングリンクの解消や、日本海側太平洋側を結ぶ物流ルートの整備、また、地域間の広域連携の基礎となる羽越本線の高速化や安全安定輸送機能の強化など、高速交通ネットワークの確立が急務となっております。  

庄内町議会 2011-03-10 平成23年  3月 予算特別委員会-03月10日−04号

東北は「セントラル自動車」が宮城に進出をして、立地としては、それに関連する会社が何社か出ているわけですが、どちらかと申しますと、東北自動車の高速道に沿った展開になっておりまして、陸路も繋がってない庄内地区の活性化という意味では、まだまだこれから先がちょっと見えてないという状況です。  そんな中で、昨年11月に国は農業も含めた6次産業化法という法律成立させました。

庄内町議会 2010-09-17 平成22年  9月 決算特別委員会-09月17日−03号

そこで、国関係では決算書の77ページ、19節に日本海沿岸東北自動車道建設促進期成同盟会負担金8万円、それから国道47号線新庄酒田高規格道路整備促進期成同盟会負担金10万円がございますが、21年度の事業で日沿道の温海鶴岡間の工事進捗率は予定通りだったのか。そして高規格道路廻館酒田間の状況はどうだったのか。