9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

山形市議会 2015-06-24 平成27年総務委員会( 6月24日)

また、東シナ海では海賊行為の問題もある。自分の国は自分で守るべきで、請願は不採択とすべきである。 ○委員   事例によっては個別的自衛権の中で対処できるという憲法学者もいる。 ○委員   憲法の中でできる範囲という意見があったが、政府は、武力行使憲法違反と言いながら、武器使用については法案にさまざまなことが書かれている。武器使用武力行使ではないというのは成り立たない。憲法違反である。  

山形市議会 2014-09-26 平成26年 9月定例会(第4号 9月26日)

尖閣諸島東シナ海、南シナ海で起きている現実は東アジアにおけるパワーバランスの崩壊を示唆しており、中国によるこの地域での制海権、制空権への挑戦はまさにこれまでの歴史的な力の均衡を脅かしております。日本の10倍もの額で軍事費を増大する中国に対し、アジアの平和と安定を願う人たちは、東京で安倍政権批判デモをするのではなく、北京でデモをやればいいのです。

鶴岡市議会 2014-06-30 06月30日-06号

また、中国は、東シナ海では尖閣諸島の奪取を狙い、南シナ海ではフィリピンやベトナムを相手に南沙西東諸島などを奪おうとしているのであります。力による現状変更を図る試みをやっており、アジア太平洋地域に領土をめぐる緊張が高まっているのであります。 北朝鮮は、核兵器、ミサイルを開発し、中国海洋進出を強めている中、その状況でどうやって安全保障を図るか。

鶴岡市議会 2014-03-19 03月19日-06号

我が国を取り巻く安全保障環境は、尖閣諸島を含む東シナ海防空識別圏問題を初め、一層厳しさを増しています。 我が国周辺軍事バランスが変容しつつあるだけでなく、さらに国際テロ大量破壊兵器などの新たな課題も生じてきております。 多様で複雑化する厳しい国際情勢の中で、国及び国民の利益を守るための安全保障に関する情報重要性は増しており、これらの情報に対する秘密保全の徹底が必要と考えます。 

天童市議会 2012-06-21 06月21日-04号

中国は、尖閣の石油、漁業資源、そして東シナ海からの太平洋に安定的に出ることができる海の道を欲しがっているのではないか。尖閣を拠点として東シナ海制海権を獲得したい考えのようであります。 この海底資源保全し国益を守るためにも、国境となる離島の保全・振興、無人島となっている国境の島の適切な管理を進めていくことが必要であります。 

鶴岡市議会 2009-12-09 12月09日-04号

この大型クラゲは、中国沿岸に発生し、東シナ海などから海流に乗って日本海に北上すると言われております。今最もひどい状況が続いている若狭湾の発生を見ると、庄内沿岸でもさらに警戒が必要であると言われております。また、このクラゲは北上中、北陸沖に来るころは最大の大きさに成長するため、その被害も庄内沿岸においては大変大きいと言われております。

山形市議会 2005-12-05 平成17年12月定例会(第2号12月 5日)

サッカー・アジアカップ騒動珠海買春事件西安寸劇事件,国連常任理事国入り問題,東シナ海資源開発潜水艦領海侵犯中国内部矛盾を隠蔽するナショナリズムをあおる反日教育等があり,一方,靖国神社参拝をめぐる歴史認識問題もあります。  国際交流には,国家,地方団体そして民間・個人のレベルがあります。

  • 1