17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鶴岡市議会 2020-12-04 12月04日-03号

そのためには、本市をよく知ってもらうことが重要であることから、これまで東京での研修と鶴岡での暮らしぶりを体験していただく「つるおかUIターンサポートプログラム」を実施しております。平成26年から68人の参加があり、そのうち結果として11人が移住に至っております。関係人口定住人口に結びついた事例となります。 

村山市議会 2020-12-03 12月03日-03号

村山市の美しい自然や、ゆったりした暮らしぶりが存分に紹介されています。東京砂漠と言われる大都会に住む人が、静かな田舎に住みたい、そう願う気持ちはごく自然であります。いわゆるふるさとへの回帰志向であります。 村山市、この変化を捉え追い風にしようではありませんか。コロナ禍であっても一歩前に進むことです。それが市民に勇気と希望を与えるのです。

庄内町議会 2020-03-06 03月06日-04号

そのときもやはり一般職非常勤職員の皆さんの暮らしぶりがどうなるのか。そして今回の問題でも会社1社1社の経営がどうなるのか。そこに対する想像力が少し足りていないのかなと思っております。 以前にも申し上げたことがありますが、私が大変大好きなミュージシャンで、その大変好きな曲があります。

酒田市議会 2017-03-22 03月22日-06号

次に、(5)城輪柵跡学習観光での有効活用のために映像化につきましては、現在城輪柵跡では、当時の様子を再現したミニチュア模型や説明の表示板を設置しておりますが、さらに施設の全景とともに、当時の暮らしぶり人々立ち振る舞いなど、どのようなことをしていたのか具体的に映像で表現できれば、見学者が理解する上でも効果的と考えられますので、先進地の事例を参考に勉強してまいりたいと思っております。 

酒田市議会 2016-09-05 09月05日-02号

写真はレンズを通して地域歴史暮らしぶりを記録して、それを市民が共有することで、地域への愛着をはぐくみ、その魅力を発信するのに大変有効であると考えております。今後とも写真まち・さかた推進事業を継続しながら、土門拳記念館魅力を内外に発信していきたい、このように考えているところでございます。 私からは以上でございます。 

村山市議会 2016-03-03 03月03日-03号

4年生は喜早伊右衛門について調べ学習を行い、水源の確保、当時の人々の願いや思い、暮らしぶりなどについても幅広く学んでおります。 そのほか、地域素材学習としまして、端的に申し上げますと、西郷小学校では河島山の自然散策、縄文・弥生遺跡学習をしております。 袖崎小学校では袖崎歴史散策マップに基づいて、辻大明神などを回って学習をしたりしております。 

鶴岡市議会 2014-02-26 02月26日-01号

このような若者鶴岡市の情報を定期的に提供したり、また鶴岡市での仕事や暮らしぶりを試行的に体験してもらうプログラムに参加していただくなど、若者たちの将来設計の選択に山形鶴岡を入れて考えていただけるような下地づくりに取り組んでいきたいと考えております。 そして、移住定住者にとって住環境が大きな問題となっております。

庄内町議会 2013-09-09 09月09日-04号

◆10番(工藤範子議員) このような状況ですから、私は非常に町民の暮らしぶりは大変ではないかと思っております。これから年金が10月から削減されるわけでありますが、諸物価の値上がりを考えると、いくら低額な料金で診療を受けることができるとしても、薬代の一部負担全額患者負担となっていることから、無料・低額診療を勧めても「薬代が減免されないのであれば」と、申請を諦める患者もいるとのことであります。 

酒田市議会 2012-03-15 03月15日-07号

ひとり暮らしの方を自治会で支えるように地域が連携できているところがある一方で、私の住んでいる地域の周辺では、いつ引っ越してきたかもわからないし、名前もわからない方が近くに住んでいるようだとか、ひとり暮らしでどのように暮らしているのか皆目見当がつかないとか、あの方の子供さんは一体何を考えているのか心配ではないのだろうかというような暮らしをしている人や、暮らしぶりが近隣に見えない人もいます。

酒田市議会 2011-06-20 06月20日-04号

それは単に子供の数が減り高齢者の数がふえるということではないので、暮らしぶりまちのあり方を考え直さなくてはならない時期が遠からず到来するという予言でもあったわけです。 我が酒田市には、中心市街地活性化基本計画があり、それにのっとってまちをつくろうという意思があったと受けとめております。制定後も一部修正されているようですが、今後も見直しはあるのでしょうか、その方向についてお答え願います。 

鶴岡市議会 2009-06-15 06月15日-04号

こうしたことから、なお今後各種の調査や必要に応じて高齢者方々から状況をお聞きする機会なども設けなければならなくなる場合も出てこようかと考えておりまして、こうしたものから得られた地域の実態を踏まえながら、御教示いただきました視点も含めて高齢者の将来的な暮らしぶりについて考察、展望してまいりたいと考えておりますので、今後とも御指導賜りますようお願いを申し上げます。

酒田市議会 2008-09-10 09月10日-02号

しかし、その監査を実施している監査委員が、もしかすると行政を執行している方たちよりももっと市民の立場なり、実施された事業のさまざまな係数を見ながら市民方たち暮らしぶりやら、今何を酒田市で一番課題、問題としなければいけないのかというあたりが一番見えるお立場なのかなというふうに勝手に考えているところなんですが、そうした、もし許されるのならば監査委員から見た酒田市の現状あるいは市民生活状況について一言御答弁願

山形市議会 1997-09-04 平成 9年 9月定例会(第2号 9月 4日)

ふだんの農村のたたずまい,ふだんの農家の暮らしぶりがそのまま観光資源となりうるのか,日本人のレジャー感覚が西欧とは違いますから,事業化するには大いに知恵を働かせなければなりません。山形市にはサクランボ,芋煮など,既に全国に知れ渡っている農村観光資源がいくつかありますので,これらを足がかりにして,グリーンツーリズムという新しい観光行政としても研究してみる必要があるのではないかと思います。  

  • 1