運営者 Bitlet 姉妹サービス
2199件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-06 小国町議会 平成30年第8回定例会(第1日) 本文 2018-12-06 なお、旧小国小学校については、教室棟が昭和37年、屋内運動場が昭和41年に完成した建物で、年々施設の老朽化が進んでいるため、平成28年度から電気、水道等を廃止し、一般使用を中止しております。なお、教育環境跡地の荒廃による学校周辺の地域住民への影響を考慮し、グラウンドの除草等については、教育委員会が地域住民の協力を得ながら環境維持に努めています。   もっと読む
2018-12-05 高畠町議会 2018-12-05 平成30年第508回定例会第2号 本文 転作、いわゆる水稲の生産調整につきましては、米余りとそれに伴う管理経費や米価の逆ざやの拡大により、膨らむ財政負担を抑制し、米価の価格政策を推進するために、昭和46年から本格的に実施されたもので、今まで約50年間続いております。  この間、幾度の制度の見直しや食糧管理法の廃止など、紆余曲折を経て平成30年産から行政による生産数量目標を配分しない方式に見直しをされました。   もっと読む
2018-12-01 酒田市議会 平成30年 12月 定例会(第5回) 一方で、平成29年度の陸羽西線の利用状況について言えば、1日当たり401人ということで、JR東日本が発足した昭和62年度の1日当たり2,185人に比べますと、82%も減少している状況となっている。これは近年廃止されたJR路線の廃止前の減少率とほぼ同水準になっている状況にあるということ。  もっと読む
2018-09-28 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月28日−06号 当該法人は、昭和63年5月に設立、高齢者福祉施設の経営、運営を中心に地域福祉の向上に努め、平成21年度からは羽黒地域の市立貴船保育園の指定管理者として保育の分野でも実績を上げております。    もっと読む
2018-09-21 高畠町議会 2018-09-21 平成30年第507回定例会第3号 本文 まず、種子法が果たしてきた役割と廃止に至るまでの経過について述べますと、種子法は昭和27年に、戦後の食糧増産という国家的要請を背景に、稲、麦類及び大豆の種子については、国、都道府県が主導して生産、普及を進める必要があるとの観点から制定されたものであり、種子法に基づき都道府県が中心となって種子生産が実施されてきたところでございます。   もっと読む
2018-09-18 庄内町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月18日−05号 スクールバスの住民利用の無償化により道路運送法(昭和26年法律第183号)が非適用となることにともないまして、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第1項に規定する管理に関する事項を整備する必要があるために本条例を制定するものでございます。  内容については、担当をしてご説明申し上げますので、よろしくお願い申し上げます。 もっと読む
2018-09-18 天童市議会 平成30年  9月 予算特別委員会-09月18日−01号 そこに昭和56年に野球場用のバックネットを設置させてもらっております。それがもう40年近く経ってしまいまして、基礎のほうがちょっともうぼろぼろの状態で、かなり危険な状況であるというふうに判断させていただいております。   もっと読む
2018-09-14 天童市議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月14日−05号 ◆5番(佐藤俊弥委員) 今まで昭和63年度から443件ということで、年平均14件ほどなんですけれども、これからブロック塀撤去に伴って生け垣の設置も増えてくるような感じがするんですけれども、それはいかがでしょうか。 ○山崎諭決算特別委員長 軽部都市計画課長。 ◎軽部正彦都市計画課長 お答えいたします。   もっと読む
2018-09-14 小国町議会 平成30年第6回定例会(第3日) 本文 2018-09-14 さて、ことしの夏は、気象庁では東日本の平均気温が平年より1.7度高く、昭和21年の統計開始以来最も暑い夏になったと発表されました。 もっと読む
2018-09-11 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月11日−04号 昭和40年代とか、50年代の高度成長期に集中してつくられたインフラが一斉に老朽化している現状がありまして、市当局が更新の優先順位をつけても、住民の理解がなければ、先日の最終処分場の事業のように、事業の実施というのが認められないというようなケースも出てくるわけです。    もっと読む
2018-09-10 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月10日−03号 旧鶴岡市では、西郷南洲翁の縁によりまして昭和44年に鹿児島市と兄弟都市の盟約を、また第2次世界大戦時に鶴岡に集団疎開された児童との交流をもとに、昭和56年に江戸川区と友好都市の盟約を、さらに旧庄内藩士が開拓のために北海道木古内町へ移住した縁と、それから統合して木古内小学校となりました旧鶴岡小学校と朝暘第一小学校、この姉妹校としての交流、これをもとにいたしまして、平成元年に木古内町と姉妹都市の盟約を締結 もっと読む
2018-09-07 庄内町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月07日−04号 これを、昭和35年からですから、私は高校1年生のときだけれども、その頃から今年の8月まで、もうデータ出ているんですね。その気温の変化が。庄内町のデータはありませんが、お隣の酒田市のデータをお借りすると、この昭和35年に、これは7月です。一番暑いのは7月と8月ありますので、7月。なぜ8月は省いたかというと、夏休みがあるから。それで、平均気温。昭和35年には22.3度でした。 もっと読む
2018-09-07 高畠町議会 2018-09-07 平成30年第507回定例会第2号 本文 ことしの夏は、6月の終わりごろから平年よりも気温の高い日が多くなり、高畠観測所では8月22日に、昭和51年の観測所設置以来最高となる38.1度を記録いたしました。これは、平成6年8月14日に記録した37.5度を24年ぶりに更新したものであります。また、気温30度を超える真夏日は45日、35度を超える猛暑日は15日を数え、記録の上からも例年に類を見ない暑い夏となりました。   もっと読む
2018-09-07 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月07日−02号 小中学校の耐震化率は、昭和56年に改正されました建築耐震基準によるものでございますが、本市の平成30年4月1日現在の耐震化率は、校舎と屋内運動場を合わせまして97.0%となっております。 もっと読む
2018-09-06 庄内町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月06日−03号 建物の状況でございますが、体育館は鉄骨造で昭和39年に竣工。そして、校舎の方は鉄筋コンクリート造で昭和40年に竣工しているということですから、共に50年以上が経過しているというのが今の状況であります。 もっと読む
2018-09-06 高畠町議会 2018-09-06 平成30年第507回定例会第1号 本文 また、第一水源地は昭和40年に築造され、稼働50年を経過した水源地であり、膜ろ過設備の導入は水質向上や安全・安心な飲料水を供給するために必要な設備となっております。  次に、業務概況についてでありますが、平成29年度末の給水件数は8,114件で、前年度より28件増加し、給水人口については2万3,464人で、前年度より259人減少いたしました。 もっと読む
2018-09-05 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月05日−01号 本間昭志氏でありますが、昭和52年1月に鶴岡市水難救助員の委嘱を受けて以来、41年3カ月にわたり水難救助業務に精励され、この間、豊浦救難所の副所長等を経て、平成20年4月から同所の所長を務められ、海難事故発生時には最前線で所員を指揮し、被害の軽減に努められました。 もっと読む
2018-09-05 小国町議会 平成30年第6回定例会(第1日) 本文 2018-09-05 町営住宅幸町団地は、昭和45年から48年にかけて建設したものであり、建築後45年以上が経過し、老朽化が著しいため、退去に伴う空き家が発生した場合は新規募集を行わない公営住宅として管理しております。  これまでも、幸町団地において退去に伴い空き家となった棟については、建物の除却及び用途廃止を行い、環境維持の確保を図ってまいりました。   もっと読む
2018-09-04 庄内町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月04日−01号 確かに、正面玄関の扉が、あのとおりの大きさで、昭和50年代の建物ですので、当時としては最新鋭のものを使ったのかなというふうに思いますが、老朽化が進んだこともあり、また、現状大変重いということで、風が吹いたときの対応なんかも苦慮しているようですが、そこは改修をする必要があるのかなと思います。実は、昨今のこの暑さによって、やはりアリーナも含めて、競技によっては閉めきらなくてはならない。 もっと読む
2018-09-01 酒田市議会 平成30年  9月 定例会(第4回) 特に松山歴史公園は、庄内松山藩主酒井家の代々の居城松山城のあった場所に昭和57年開園しました。県内に現存する唯一の城郭建築、大手門は公園のシンボルとして江戸時代の姿を現代に伝えています。また土塁や丸馬出しなど当時をしのばせる遺構や、幕末、明治に異彩を発揮した松森胤保の胸像などがあります。  もっと読む