819件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小国町議会 2020-03-19 令和2年第3回定例会(第3日) 本文 2020-03-19

本年3月14日付山形新聞には、「ゲレンデ 緑地公園か」という大見出しで小国町の新年度予算の概要が掲載されておりました。それによれば、町立病院会計負担金を減額し、町民総合体育館の改修に約1億5,000万円、道の駅整備に2,400万円が主要事業の新年度予算の概要でありました。

高畠町議会 2020-03-11 2020-03-11 令和2年第515回定例会第4号 本文

最近の新聞の一般読者投稿欄で若い世代から校則についての投稿も目立つようになってきています。高畠中学校においてもちょっと残念な話が聞こえてきました。体育で着用するジャージデザインの変更についてです。当初のジャージデザインは、生徒たちが自主性を持って暑いときにはファスナーをあけ、寒いときには締める。ただし、フルオープンではだらしなくなってしまうので胸元からのファスナーでということで採用しました。

高畠町議会 2020-03-10 2020-03-10 令和2年第515回定例会第3号 本文

きのうの新聞報道では、クルーズ船の人も含めますと感染者119人、死者14人となっているようでございます。感染者1,190人でした。感染者1,190人、死者14人になっているようでございます。こうした方々へお見舞いとご冥福をあらわしたいと思います。  2月中旬ごろ、予防マスクを入手しようにも品物がない状態で、実際に私も在京の娘から送ってくれと言われ、地元の数店を訪れましたが、全くありませんでした。

小国町議会 2020-03-10 令和2年第3回定例会(第2日) 本文 2020-03-10

議員の御指摘は、全員協議会で説明があった内容と新聞報道の内容に相違があるのではないかとのことですが、議会に配付させていただいた資料とマスコミ向けに提供した資料は同じ内容で、報道内容につきましては、それぞれ取材に基づく報道各社の判断であると承知しています。  議員からは姿勢についても御質問をいただきました。

山形市議会 2019-12-09 令和元年総務委員会(12月 9日)

○委員  以前山形新聞に、かつて総務大臣だった片山氏の、「一見有利に見えても」との見出しで記事があり、これは、自治体戦略2040構想研究会の報告などをもとにして言っているのかもしれないが、この連携協約というのは、2015年ごろから、本格的にモデル事業として全国11くらい、東北では盛岡市がモデル事業として進めてきている中で、制度的に連携する市町の主体性がなくなるような懸念はないか。

高畠町議会 2019-12-04 2019-12-04 令和元年第514回定例会第2号 本文

このあたりの冠水風景写真を大きく載せて、山形新聞報道しました。この地区においては、車の浸水や収穫期で車に乗せたもみが見る見る間に水位が上がってきて、危機一髪のところで難を逃れたとも聞き及んでいます。ところが、国道13号の津久茂橋から上流の河川については未改修のままの状態になっております。

山形市議会 2019-12-03 令和元年12月定例会(第2号12月 3日)

碑文は「いま仰ぐふるさとの空は澄み山は青い 不運の魂をいただく故山の平安よ永遠なれ」と締めくくられる、と山形新聞のやまがた文学碑のある風景47にも紹介されています。私ごとですが、母方の伯父2人は、宮町から戦地に出征しています。長兄は、南方から帰還しましたが、マラリアの発熱に悩まされ続けたこと。次兄は、満州からシベリアに抑留されその後、帰還をしています。

山形市議会 2019-10-18 令和元年産業文教委員会(10月18日 産業文教分科会・決算)

○委員  新聞を活用した教育活動事業で教材として活用している新聞地方紙なのか。 ○教育委員会管理課長  地方紙である。 ○委員  全て一律にする必要があるのか疑問である。週刊新聞など特色ある出版物もあるが、日刊紙でなければ補助されないのか。 ○教育委員会管理課長  県の補助事業となっており、県の要綱では対象新聞は一般紙となっている。

山形市議会 2019-10-11 令和元年 9月定例会(第2号10月11日)

そのような中、10月3日の新聞報道によれば、2日の協議会総会の中で治療費助成制度の話が出たようです。患者の負担軽減に関する支援制度設立のため、山形市としてどのようなスタンスで当協議会の会議に臨み、どのように意見を反映させていくつもりなのか、市長にお伺いします。  イ、利子補給制度の充実について。  

高畠町議会 2019-09-17 2019-09-17 令和元年第513回定例会第2号 本文

先ほど、8月22日の新聞にも男性の育休の助成が拡充されましたということで、1人目の取得者については中小企業で57万円から72万円、大企業では28万5,000円から36万円、2人目以降は取得日日数に応じて支払われる、制度の中に加算要件を設けてより積極的な企業には取得者1人当たり10万円程度を上乗せする、このような厚生労働省でもこの間新聞のほうに発表されております。

高畠町議会 2019-09-13 2019-09-13 令和元年予算特別委員会 本文

9 番(数馬治男) ここにあらわれてはこないんですけれども、先日、新聞でもいろいろ、どこの市町村でもやられているというようなことで、相続がしていないその合算の関係で、還付というかな、誤りがあって生じたというようなことで、当町でも90万円だっけか、ちょっと金額その程度だったかなと思ったんですが、その辺の還付については、既設予算で間に合ったというふうに理解してよろしいんでしょうか。

山形市議会 2019-06-21 令和元年産業文教委員会( 6月21日 産業文教分科会・予算)

今後、受託事業者と打ち合わせを行い、広報新聞広告等で取り扱い店舗を募集する予定であるが、スーパー等には、受託事業者とともに出向いて取り扱いを促したり、商店街連合会にも協力を依頼しながら、市内全域から幅広く募集したいと考えている。 ○委員  前回のプレミアム付商品券発行時には、生活必需品を取り扱うスーパーやコンビニ等も取り扱い店舗となっていたのか。