185件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

酒田市議会 2020-12-17 12月17日-06号

まず、本市において、今回のコロナ禍による文化芸術関係者への影響をどう把握されているのかお尋ねを申し上げます。 次に、文化芸術活動継続支援事業の活用についてお尋ねを申し上げます。 新型コロナウイルス感染拡大によるイベント中止、延期などで打撃を受けている文化芸術活動を支えるために、今年度の第2次補正予算に計上された継続支援事業がございます。

酒田市議会 2020-12-15 12月15日-04号

項目の3点目、文化芸術による心豊かなまちづくりについて伺います。 本市は、酒田美術館土門拳記念館本間美術館と、人口10万の地方都市に、3つの美術館を有しています。このことは、本市は、文化芸術に触れる環境において、優れたすばらしいまちであると私は認識しています。 本市では平成30年に酒田文化芸術基本条例酒田文化芸術推進計画を策定しました。

鶴岡市議会 2020-12-04 12月04日-03号

特筆すべきは、市の中心部致道博物館を残してくださって、想像を絶する御苦労をされながら地方文化の向上と発展を目指し、文化芸術面で本市にとどまらず広く庄内地方山形県内全国に情報を発信し続けてきたことであります。 致道館は、徂徠学をもって藩政の振興を図り、幕末維新期の動乱の中でも他藩とは違った形で地域創生のモデルとなってきました。

鶴岡市議会 2020-12-03 12月03日-02号

そして2番目、文化芸術推進基本計画についてです。これまでの経緯、そして策定までのスケジュールについて伺います。 文化芸術には、ジャンルや世代の壁、そして障害の有無ですとか、軽々と超えていく力があると思っています。

酒田市議会 2020-09-16 09月16日-04号

希望ホール国体記念体育館光ケ丘陸上競技場等の大きな施設をはじめ、市の文化施設体育施設につきましては、例年、週末や休日を中心コンサート等文化芸術事業や、全国、東北、県大会規模スポーツ大会会場として前の年から予約をされている状況にあります。こちらの予約については直前まで開催希望があるということで、キャンセルは直前になってしまうというような状況にございます。 

鶴岡市議会 2020-09-03 09月03日-02号

主な財源は、文化庁の文化芸術振興費補助金国交省社会資本整備総合交付金となります。 また、観光振興のための環境整備映像資料などの具体的な事業支出額、その財源でございますが、出羽三山「生まれかわりの旅」推進協議会と市においての環境整備としての支出額は、看板、インフォメーションブース、パンフレット、映像コンテンツ作製費として8,903万8,000円を支出しております。 

酒田市議会 2020-09-01 09月01日-02号

第2期共生ビジョンに掲げる福祉教育産業等の38項目のうち医療福祉分野に掲げる医療機関連携、それから子育て支援事業、これらについては新型コロナウイルス感染症に係る影響は大きくは見られませんが、圏域住民を対象とするスポーツ大会文化芸術活動相互交流を図る事業については、新型コロナ感染症影響により中止になっているところでございます。

酒田市議会 2020-08-28 08月28日-01号

文化芸術推進については、誰もが文化芸術に触れることができるよう、公演の鑑賞やワークショップへの参加機会充実に努めるとともに、未来を担う子供たちの育成に力を入れました。共生社会の実現に向けては、障がい者アート展開催するとともに、東京学芸大学特別支援学校卒業生酒田特別支援学校高等部の生徒によるミュージカル合同公演を行いました。

鶴岡市議会 2020-06-15 06月15日-04号

さらに、新型コロナウイルス感染症拡大影響によりまして市民の皆さんの文化芸術活動制限されている状況にあるため、この活動継続に向けた取組を支援し、文化芸術活動振興を図るために荘銀タクト鶴岡をはじめ市が所管する施設施設使用料及び冷暖房料の一部減免について検討しているところでございます。以上でございます。 ◆6番(草島進一議員) 説明ありがとうございました。 

鶴岡市議会 2020-06-11 06月11日-02号

また、イベント等開催に関する国・県の方針により、参加人数施設収容率制限を受ける状況にありますことから、文化芸術スポーツ活動への支援目的とした文化会館等施設使用料の一部減免を検討しているところでありまして、こういったことからも、施設利用料についても一定の割合の減収が避けられないと見込んでおるところでございます。以上です。 すみません、もう一点、答弁漏れがありました。 

酒田市議会 2020-06-09 06月09日-02号

酒田祭り港祭りにおける甚句流しと花火ショー酒田体育祭文化芸術における大会イベント、また近年徐々に増えつつあった酒田港へのクルーズ船の寄港が減少したことは、観光振興に大きく影響するものと思われます。 このため、当初予算事業に対し廃止や組替え、先送りしなければならない事業など、大きく見直さなければならないものとなっています。 

酒田市議会 2020-03-03 03月03日-03号

平成30年に、本市では酒田文化芸術基本条例を制定するとともに、酒田文化芸術推進計画を策定し、文化芸術によるまちづくり推進するとしています。また、次代を担う子供若者文化芸術活動充実を図るとしており、東京オリンピック・パラリンピックに合わせ開催される2020国際子ども舞台芸術未来フェスティバル一環として海外の劇団を招聘するとしておりますが、目的内容について伺います。 

酒田市議会 2019-12-20 12月20日-05号

東北芸術工科大学とは酒田文化芸術推進事業において12月1日に開催をしました東京学芸大学附属特別支援学校卒業生支援者でつくる「若竹ミュージカル酒田公演のチラシ・ポスター・チケット・プログラムの作成や来年2月に開催される「アートマルシェ」のクラフト部門について協力をいただくなど、さまざま連携が図られております。 

酒田市議会 2019-12-18 12月18日-03号

さて、本市の今年度の文化芸術活動国際交流事業としては目玉事業と言える黒森歌舞伎ポーランド公演が2カ年の準備期間を経て、11月2日から9日の日程で実施されました。マスコミ報道でも大きく取り上げられ、酒田黒森歌舞伎ポーランド公演が一躍大きな話題となったことは、まさに酒田市を内外に情報発信することができた大きな成果であります。