10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鶴岡市議会 2015-09-01 09月01日-01号

その結果、第2号の文化功労として奥田政行氏を、第3号の経済産業功労者として今野 毅氏を、第4号の社会福祉市民生活功労者として小松金悦郎氏の以上3名の方々表彰いたしたく御提案を申し上げるものであります。 各人功績内容につきましては、お配りしてあります功績調書記載のとおりでありますが、その概略について申し上げます。 

鶴岡市議会 2010-09-07 09月07日-01号

その結果、第1号の地方自治功労者としまして富塚陽一氏、本城昭一氏、齋藤助夫氏、中村博信氏の4氏を、第2号の文化功労として鶴岡ニューブランズウィック友好協会を、第3号の産業経済功労者として社団法人鶴岡青年会議所を、第4号の社会福祉功労者として長谷川博邦氏を、第5号の災害防護功労者として五十嵐正谷氏、瀬尾元氏の2氏、以上7個人、2団体方々表彰いたしたく御提案申し上げるものでございます。  

鶴岡市議会 2009-08-27 08月27日-01号

その結果、第1号の地方自治功労者といたしまして石井善兵衛氏、第2号の文化功労として村上龍男氏を、第3号の産業経済功労者として遠藤稔氏を、第4号の社会福祉市民生活功労者として鈴木末氏、五十嵐林一氏富樫千代子氏の以上6名の方々表彰いたしたく御提案申し上げるものでございます。  各人功績内容につきましては、お配りしております功績調書記載のとおりでありますが、その概略について申し上げます。

鶴岡市議会 2009-03-03 03月03日-01号

この表彰条例に基づく表彰につきましては、市政の発展に功労のあった方々に対しまして表彰を行うものでありますが、去る2月6日に表彰審査委員会を開催していただき、慎重な御審議を賜りまして、このたび第2号の文化功労といたしまして、黒川能上座黒川能下座山五十川古典芸能保存会の3つの団体方々表彰を御提案申し上げるものでございます。  

鶴岡市議会 2008-09-04 09月04日-01号

その結果、第1号の地方自治功労者といたしまして、松浦安雄氏、田辺省二氏、髙橋一夫氏、第2号の文化功労といたしまして、半澤 満氏を、第4号の社会福祉市民生活功労者といたしまして、井田敬治氏、五十嶺 薫氏、髙橋鶴治氏、中木久弥氏、佐藤義彰氏、鎌田博子氏の以上10名の方々表彰いたしたく御提案申し上げるものであります。  

鶴岡市議会 2001-09-06 09月06日-01号

その結果、第2号の教育文化功労として、北村昌美氏、第4号の社会福祉功労者として、田村健治氏の2名の方々平成13年度の表彰該当者として決定した旨の御報告をいただいたものであります。  2名の方々の御功績内容につきましては、お配りいたしてあります功績調書記載のとおりでありますが、その概略について申し上げます。  

山形市議会 2000-09-07 平成12年 9月定例会(第3号 9月 7日)

受章者は天皇陛下と昼食をともにするのだが,その際,奥野誠亮文部大臣陛下に「実は,石坂先生の場合にはご夫妻で受章されたらという意見があったのですが,そうすると文化功労としての年金をどうするかが問題となりまして,結局,前例もございませんのでお一人にということになりました」と言上した。私の隣に座っておられた陛下はちょっとご不満のような表情をされたが,何もおっしゃらなかった。』  

  • 1