83件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鶴岡市議会 2019-12-09 12月09日-04号

開催日とその主な内容記載2つ目は、バイオ研究危険度に応じてP1、P2、P3、P4レベルがあるわけですけども、区分ごと実験実施件数、3番目に実験排気に係る点検などの状況安全キャビネット点検など、さらに実験排水に係る、例えば薬品名とか量などの処理状況5つ目としては廃棄物処理に関する事項として、高圧滅菌処理状況、鶴岡でも実験動物が使われておりますけども、実験動物処理状況記載、それから教育

鶴岡市議会 2019-06-10 06月10日-04号

3点目に、ひとり親家庭のお母さんやお父さん、就職キャリアアップのために厚生労働省が指定する講座受講した場合、受講料の60%が助成されておりますが、自立支援教育訓練給付金利用状況はどうか、またこれを活用し就職に結びついているかどうか伺いたいと思います。  4点目に、本市の母子父子自立支援員の配置は何名か、この点について伺います。

酒田市議会 2019-03-15 03月15日-06号

避難確保計画記載すべき事項は、職員役割分担連絡体制情報入手方法避難誘導に関する事項防災教育訓練に関する事項などになりますが、対象施設には小規模の施設もございますので、ひな形などを示しながら、計画策定が負担とならないように支援していきたいと考えているところでございます。 次に、(2)の市の総合防災訓練についてでございます。 

鶴岡市議会 2018-12-06 12月06日-02号

また、ひとり親の方がより収入の高い就労に結びつけるために、資格を取得する際の経費を60%助成する自立支援教育訓練給付金がございまして、平成29年度以降7名の利用がございました。また、資格取得のために1年以上就学する場合の生活扶助として、高等職業訓練促進給付金及び生活応援住まい応援給付金を支給しておりまして、現在11名の方が利用されておられます。  

鶴岡市議会 2018-03-02 03月02日-02号

緊急、救急の場合の当事者、傷病者消防救急隊員コミュニケーションにつきましては、言葉によるコミュニケーションができない場合が想定されますことから、消防においては、ホワイトボードの活用ですとか、ボディランゲージ、質問に対するうなずきの有無などにより、コミュニケーションをする教育訓練に努めているところであります。

酒田市議会 2017-09-19 09月19日-03号

1つ目は、家庭ごみ収集に対して有料化検討を進めたこと、2つ目は、ほっとふくし券のはり・きゅう・マッサージ等利用助成券について、これまでの年12回を6回に減らしたこと、3つ目として、労働費の中の若年無業者教育訓練助成費雇用創出特別事業がなくなったことであります。 以上の理由で認第1号に反対いたします。 次に、認第号国保会計決算関連がある議第72号平成29年度国保会計補正予算であります。 

酒田市議会 2016-12-14 12月14日-04号

また、教育訓練機能充実強化土木建築を含むキャリア教育、それから職業教育促進、女性も働きやすい職場環境整備等へも取り組むようにうたわれております。 続きまして、2つ目職業訓練校への支援でございます。 庄内職業高等専門学校は、職業能力開発促進法の規定によりまして、山形県知事から認可を受けた職業訓練法人庄内職業訓練協会が運営している職業訓練校でございます。 

小国町議会 2016-12-06 平成28年第9回定例会(第1日) 本文 2016-12-06

平常時においては、防災に対するPRや教育訓練などを行えるコミュニティー活動の場としても活用されている。  防災情報センターは、防災所管課を1階に配置し、役場分庁舎的役割広域消防署分署を合築している。災害対策本部としての機能を有し、被災住民避難所として利用する構造となっていた。備蓄倉庫を有しており、現在は町内4カ所の備蓄倉庫とあわせ、分散して備蓄を行っている。  

酒田市議会 2016-03-11 03月11日-04号

しかし、山形新幹線延伸推進が継続されていることや、使用料、手数料に消費税増税分が転嫁されたままであること、家庭ごみ収集に対して有料化検討を進めていくこと、ほっと福祉券の鍼・灸・マッサージ券については年12回を6回に減らしていること、労働費では若年無業者教育訓練助成費雇用創出特別事業がなくなっていたことや、小規模、家族経営農家への支援策充実がなされていないことには賛同できません。 

庄内町議会 2016-03-02 03月02日-02号

消防防災については、消防団消防演習操法大会等実施するとともに、消防学校教育訓練等に団員を派遣し、火災・災害に備えてまいります。消防施設等の計画的な整備及び危機管理専門員を配置し、自主防災組織の育成と町民の防災意識の高揚を図ってまいります。また、山形防災行政通信ネットワーク整備事業により、防災情報システム機能向上情報通信手段強化を図ってまいります。 

酒田市議会 2015-06-17 06月17日-05号

就職学校卒業者に対する支援策につきましては、若年無業者教育訓練助成事業を行っております。 未就職の方の総合相談窓口として、生活支援から就職支援までをワンストップで行う、トータル・ジョブサポート酒田がありまして、若者中心とした総合的な就職支援体制を国や県の関係機関とも連携をとりながら進めております。 

酒田市議会 2014-09-19 09月19日-06号

関連の最後として、土砂災害教育訓練について、お伺いいたします。 これまで申し上げてきたように、特別警戒区域警戒区域の指定の重要性避難勧告必要性は言うまでもありません。これらについての事前の準備は万全に行われなければならないことは当然でありますけれども、しかし、自然災害への備えがハード面だけで完璧になることは、きわめて困難でもあります。 

天童市議会 2014-09-10 09月10日-03号

国では、非正規雇用労働者である若者資格取得につながる自発的な教育訓練受講をはじめ、社会人雇用保険制度を見直す方向性が出されました。これを受けて、平成26年10月から給付内容が拡充されるほか、新たに教育訓練支援給付金が創設されるようです。 今後の人口減少対策において、本市は若者雇用生活を安定するために、さらに企業誘致正規雇用推進に積極的に取り組んでいただきたい。

鶴岡市議会 2014-06-11 06月11日-01号

また、再就職支援策として教育訓練給付金を活用した学び直し、インターンシップ制度充実についてでありますが、これまでも山形労働局を初め県内各ハローワークにおいて、教育訓練給付金を活用した講座を積極的に実施しておりますが、庄内管内実施されている教育訓練については、現在、ニーズの多いパソコン関係事務基礎処理やCADに関する研修などを中心として開催されております。

天童市議会 2014-06-10 06月10日-02号

この県立山形職業能力開発専門校でございますが、教育訓練部門が2つございます。1つ自動車科、もう一つが、今議員のほうからお話ございました建設技術科でございます。 やはり今議員御心配のように、自動車科定員が1年生が25人、2年生が25人、これはどちらも満杯でございます。しかしながら、建設技術のほうでございますが、1年生の定員に対しまして、在籍者が7名でございます。

山形市議会 2014-03-19 平成26年予算委員会( 3月19日)

次に、委員から、各地区自主防災組織消防団との連携があれば、自主防災組織効率よく機能的に育っていくのではないか、との質疑があり、当局から、このたび成立した、消防団中心とした地域防災力充実に関する法律の中で、自主防災組織の中においても、消防団教育訓練において指導的な役割を担うような必要的措置を取るとの条文があり、今後は、消防団自主防災組織の有機的な関係を構築できるようにしていきたい、との答弁

山形市議会 2014-03-19 平成26年予算委員会( 3月19日)

次に、委員から、各地区自主防災組織消防団との連携があれば、自主防災組織効率よく機能的に育っていくのではないか、との質疑があり、当局から、このたび成立した、消防団中心とした地域防災力充実に関する法律の中で、自主防災組織の中においても、消防団教育訓練において指導的な役割を担うような必要的措置を取るとの条文があり、今後は、消防団自主防災組織の有機的な関係を構築できるようにしていきたい、との答弁