21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

山形市議会 2019-12-03 令和元年12月定例会(第2号12月 3日)

こうした取り組みは、地元の農業食文化への理解といった食を通した教育効果が高いことに加え、何より安全性への信頼が格段に大きいことが理由であると思います。  本市においても、学校給食の食材の安全性を高めるために、パン、麺類などの小麦加工食品外国産小麦の使用をやめ、地元産の小麦に切り替える政策を展開していただきたいと求めたいと思います。  次に、市有施設における農薬等の適正使用についてです。

山形市議会 2017-09-25 平成29年産業文教委員会( 9月25日)

タブレット端末やALT等の導入のあり方について、役割や教育効果を十分に検討した上で、今後の導入や配置について研究を進めていきたい。 (6)平成29年度全国学力・学習状況調査結果の概要について   学校教育課長から、別紙資料に基づき報告があった。 ○委員   全国学力・学習状況調査の結果が発表されると、秋田県などいつも上位になる県が話題になる。

山形市議会 2016-11-30 平成28年12月定例会(第3号11月30日)

岡山市では、小中高校130校に正規の司書が38人、嘱託司書91人を配置、学校司書全校配置によって、児童生徒の図書館利用意欲の向上や安定した貸出冊数、委員会活動の活性化、関係教員の負担軽減など高い教育効果を上げています。  昨年4月、学校図書館法が改正され、学校には司書教諭のほか、専ら学校図書館の職務に従事する職員学校司書を置くよう努めなければならないと学校司書の法的位置づけを明確にしました。  

山形市議会 2015-12-01 平成27年12月定例会(第2号12月 1日)

むしろ世界的には学級数をふやせば教育効果は下がり、減らすことで高まるというのが一般的な考え方であり、WHO世界保健機構は、世界各地を多面的に分析し、その結果を発表していますが、その結論は教育機関は小さくなくてはならない。生徒100人を上回らない規模が望ましいというものです。学力世界一と言われるフィンランド文化大国フランスでも学校規模はおおむね100人以下という状況であります。  

山形市議会 2014-09-10 平成26年 9月定例会(第3号 9月10日)

山形市では教職員子供と接する時間を確保し、教育効果を高めるため、これまでいじめ、不登校等の相談や対応に応じることのできる山形市教育相談員の配置や学級担任と連携し、発達障がいの児童生徒の対応に当たる山形市特別支援指導員を山形市の独自の予算で配置をするなどの施策を講じてまいりました。

山形市議会 2011-10-04 平成23年全員協議会(10月 4日)

また,学生数が多くなると教育効果も向上するということについては,山形と京都の間には地の利がないため,多額の予算を使わなくても自然と学生間の交流が図られ,教育効果が高まるということはないと思うし,予算を使えば今のままでも教育効果を高めることはできると思う。 ○議員   芸工大の現職教員との歩調はどうか。

高畠町議会 2011-03-08 2011-03-08 平成23年第462回定例会第4号 本文

自治体においても、教育効果教員数の確保、財政、規模の大小による長所・短所などさまざまな観点を考慮して小中学校12学級から18学級を適正な学校規模としている例が多いようです。そういった例が多いことから、当町の120人程度の学校規模は、適正ではないと決めつけているのではないでしょうか。学校規模を適切にしようとして1校統合に急いでいるのではないでしょうか。

高畠町議会 2010-12-06 2010-12-06 平成22年第461回定例会第2号 本文

国連のWHO世界保健機構は望ましい学校規模として100名以下にすべきと勧告していますが、そこまではいかなくても、1校当たりの生徒数と教育効果というのは密接な関係になると認識する必要があると考えます。最も大切な基礎学力、あるいは日常生活におけるいわゆる生きる力は、比較的小規模校ほどその成果が強くあらわれるというデータもあります。

高畠町議会 2008-12-15 2008-12-15 平成20年第445回定例会第3号 本文

これはやはり1つの学校、少々規模が小さくとも何とか存続させていきたいものだという願いはあるものの、やはり一人一人の子供というふうに見た場合には、余りにも規模が小さ過ぎて、そして町全体としての教育効果というふうに見た場合には、統廃合も考えざるを得ないのではないかというふうに考えているところであります。そんなことで公正・公平という言葉を理解していただければというふうに思います。

山形市議会 2007-12-05 平成19年12月定例会(第3号12月 5日)

きのうも申し上げましたが,私執行部側としても,みはらしの丘小学校の実際のモデル校の実態を見させていただき,教育効果というものを確認をさせていただいた次第でございます。できるだけ早くこれは全校に整備をすべきものというふうに考えておりまして,きのうも申し上げましたが,20年から22年度の3カ年で全小中学校に校内LANを整備をしていきます,ということで再度お答えをさせていただきます。

高畠町議会 2007-06-11 2007-06-11 平成19年第436回定例会第3号 本文

国・県は、今合併を進めていますが、例えば小規模学校を統合して適正な規模にして教育効果を確保するという考え方は成り立つかもしれません。しかし、この下水道というシステムは、能率を決定するのは人口密度であるため、合併してもその単位地域人口がふえない限り収支は改善されません。かえって合併した自治体の重荷になるだろうと思われます。

高畠町議会 2006-09-06 2006-09-06 平成18年第430回定例会第2号 本文

その意味では、我が町の学校給食における取り組みや職業教育の実践事例は全国的に見ても草分け的なものであり、その教育効果は高く評価されてきたものと思います。  そこで、今回の食育の推進という指導方針を改めて我が町の学校教育における教育方針と実践にどう反映させていくのかお尋ねをいたします。そもそも食と農は一体的なものであり、子供たちが食べ物が育つ生産現場に触れることは大切なことであります。

山形市議会 2005-09-13 平成17年 9月定例会(第2号 9月13日)

例えば,学校給食における教育効果安全対策効果など行政の仕事は波及効果,間接効果を果たしているものが数多くあります。  また,しばしば「企画,立案は公立直営で,執行,現業部門は民間委託」という論が出てきますが,現場や実態を知らない企画は魂が入らないものとなり,自治体官僚機構化を招きます。民間委託の下では人件費削減,労働者のパート化,不安定雇用が一層進んでいるのが実態です。  

山形市議会 2005-03-01 平成17年 3月定例会(第2号 3月 1日)

少人数学級での教育効果,成果について,教育委員長としてどのように評価をし,今後どのような方向性をお考えなのか。中学1年生の導入について,学校長の選択制という方向性が出されていますが,教育の機会均等という観点で,少なくとも義務教育の中で選択制ということが妥当なのかどうか。むしろ山形市としてきちんとした方向性を打ち出すべきでないかと思いますが,ご見解をお願いいたします。  

山形市議会 2004-03-01 平成16年予算委員会( 3月 1日)

案内してくれた山口校長は本当に自信をもって,木のぬくもりが大いに教育効果を上げていると,こういうふうなことを力説いたしておりました。そこでですね,お聞きをしますが,実は1月の末だと思いますが,山形中央森林組合それから山形木材組合,それに山形県森林組合連合会,さらに山形県木材産業共同組合の4者による市長に対する要望書が提出されております。

山形市議会 2003-06-06 平成15年 6月定例会(第3号 6月 6日)

実際に早々と実施した自治体の関係者は,読書の持つ教育効果のすごさについて話をされている方がたくさんいらっしゃいます。  本市にとっても,今後の読書活動推進の環境整備目標となるものであり,積極的に子供読書活動推進基本計画を策定し,推進していかなければならないと思いますが,市長の所見をお伺いしたいと思います。  

山形市議会 2002-09-09 平成14年 9月定例会(第1号 9月 9日)

議第95号の議案は,高瀬小学校合ノ原分校について,今後の児童数の推移や教育効果その他の事情を考慮し,本年度をもって廃止しようとするものでございます。  議第96号の議案は,済生館使用料及び手数料について,新たに再診加算料および特別長期入院料の額を定めるとともに,規定の整備をしようとするものでございます。  

  • 1
  • 2