1764件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山形市議会 2019-06-24 令和元年環境建設委員会( 6月24日)

令和元年環境建設委員会( 6月24日) 環境建設委員会   日  時    6月24日(月) 10時00分〜11時13分 場  所    第5委員会室 出席委員    渋江朋博、斉藤栄治、武田新世、中野信吾、菊地健太郎、         丸子善弘、遠藤吉久、斎藤淳一 欠席委員    なし 当局出席者   環境部長、まちづくり政策部長都市整備部長、上下水道部長、         関係課長 委員長席

山形市議会 2019-06-24 令和元年産業文教委員会( 6月24日)

現在は裁判所に申し入れをする段階のため、まちづくり政策部では具体的にどのように進めるか説明できず、企画調整部でも山形地方裁判所の敷地に旧済生館を移転する場合の整備方法や、国や県、民間との調整が必要となることから山形地方裁判所の移転用地について説明ができないため、まずは要請するということで、産業文教委員会への報告となった。進捗状況等については、随時、議会に報告したいと考えている。

高畠町議会 2019-06-13 2019-06-13 令和元年第511回定例会第3号 名簿

議会運営委員長報告 日程第2 閉会中の所管事務調査報告 日程第3 閉会中の議員派遣報告 日程第4 議第45号 令和元年度高畠町一般会計補正予算(第1号)から議第53号 旧高畠町立第三中学校      解体工事請負契約締結についてまでの9件一括              総務文教常任委員長報告              産業厚生常任委員長報告              予算特別委員長報告 日程第5 政策提言

高畠町議会 2019-06-13 2019-06-13 令和元年第511回定例会第3号 本文

日程第5 政策提言の決定を行います。  次に、日程第6 発議第4号 高畠町議会委員会条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。  本案は、議会運営委員会で発議提出され、議員全員協議会で検討されたものであります。よって、提案理由の説明、質疑、委員会付託、討論を省略して、直ちに採決すべきものと決しました。  次に、日程第7 発議第5号 議員派遣についてを議題といたします。  

山形市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例会(第5号 3月19日)

第2条第3項の表厚生委員会の項中「市民生活部」の次に「、健康医療部」を加え、「子育て推進部」を「こども未来部」に改め、同表環境建設委員会の項中の「まちづくり推進部」を「まちづくり政策部、都市整備部」に改める。    附 則  この条例は、平成31年4月1日から施行する。    理 由  行政組織機構の改革に伴い、規定の整備をしようとするものである。   

山形市議会 2019-03-14 平成31年予算委員会( 3月14日)

また、委員から、発展計画等、市の政策を推進するに当たり、企画調整部が、商工・農林・まちづくり等、もっと横断的にリーダーシップをとっていくべきではないか、との質疑があり、当局から、今後とも、国・県など関係機関との連携や、地域の意見をよく聞きながら、部局を超えた総合調整を行っていく、との答弁がありました。  

高畠町議会 2019-03-12 2019-03-12 平成31年予算特別委員会 本文

昨年度の当初と違うということについては、国の政策の中で若干不確定な部分があったものですから、当初の予算計上としてはかなり低く見積もったということです。実際、どういう国の動きがあったかというと、子育て支援の国のプランによりまして具体的にはひとり親家庭の部分のそういった減算は国の政策で行いませんよという結果になりました。

山形市議会 2019-03-11 平成31年環境建設委員会( 3月11日)

8 報告事項  (1)山形広域都市圏パーソントリップ調査の結果について  都市政策課長から、別紙資料に基づき報告があった。 ○委員  このデータを活用しながら次期発展計画を策定すると思うが、5年間の計画の中で、公共施設を維持しながらインフラの整備や人口減少問題対策などに、どれだけのことができるかという印象である。この調査の結果をどのように活用していくのか。

高畠町議会 2019-03-06 2019-03-06 平成31年第509回定例会第2号 本文

また、昨年より新たな米政策が進められ、行政による生産数量目標の配分が廃止され、生産者、集荷業者及び団体が中心となり、需要に応じた生産が行われております。平成31年度は米政策の見直しを着実に定着させ米価が安定をし、農家が安心して生産できるよう、水田フル活用と経営所得安定対策の着実な実施に努めてまいります。  

山形市議会 2019-03-06 平成31年厚生委員会( 3月 6日 厚生分科会・予算)

保健所準備課長  村山保健所で行ってきた業務を引き継ぐとともに、シンクタンク機能として、市の保健統計データ等を科学的に分析し、市民健康寿命延伸が図られる政策立案を行っていくことを考えている。 ○委員  市民向けの公開講座を開催するなど、市民健康増進に対する取り組みはどのようなものを考えているのか。 ○保健所準備課長  市民健康につながるようなセミナーなども開催していきたいと考えている。

山形市議会 2019-03-06 平成31年環境建設委員会( 3月 6日 環境建設分科会・予算)

都市政策課長  市内の公共工事における建設残土は、平成30年代半ばまでの間に約30万立方メートル発生すると予測しており、20ヘクタール程度の用地が必要になると考えている。適地については、市内一円からの集約性や大型車両の出入りの必要性から、山間地域ではなく、平地が適切であると考えており、来年度は可能性のある河川周辺などの権利関係を調査していく。

山形市議会 2019-02-28 平成31年予算委員会( 2月28日)

保健所の運営管理に要する経費は、保健所開設後の施設管理負担金等、保健所運営を行うために要する経費を計上したものであり、シンクタンク機能に要する経費は、保健所の活動と連携し、市民の生活の実態把握や分析、課題の抽出等を行い、全国的な傾向や最新の健康に関する情報等との比較などを行いながら、市民健康寿命延伸に向けた政策立案等を行うための経費を計上したものでございます。