43件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山形市議会 2020-06-11 令和 2年 6月定例会(第1号 6月11日)

―――――――――――――――――――― ◎議会案第5号 ○議長斎藤武弘) 日程第4 議会案第5号山形市議会政務活動交付に関する条例の一部改正についてを上程します。   ~~~~~~~~~~~~~~ ○(議会案第5号)      山形市議会政務活動交付に関する条例の一部改正について  山形市議会政務活動交付に関する条例の一部を改正する条例を次のように制定する。   

山形市議会 2020-06-11 令和 2年議会運営委員会( 6月11日)

4 委員会視察について  菊地健太郎委員長から、先日開催された山形市議会新型コロナウイルス感染症対策本部役員会において、政務活動減額分と合わせ、議会費における視察旅費減額補正し、新型コロナウイルス感染症に関連した各種支援策感染拡大防止対策等に活用してもらうため、令和2年度の委員会視察を中止することが確認された。ついては、今年度における委員会視察は行わないこととなる、との報告があった。

山形市議会 2020-05-29 令和 2年議会運営委員会( 5月29日)

00分〜10時04分 場  所    第1委員会室 出席委員    菊地健太郎武田 聡、佐藤秀明高橋公夫浅野弥史、         田中英子佐藤亜希子渋江朋博伊藤香織折原政信 欠席委員    なし 委員外議員オブザーバー)         長谷川幸司議長 関係出席者   斎藤武弘議長、平事務局長高橋総務課長事務局職員 委員長席    菊地健太郎 協議事項    1 山形市議会政務活動

山形市議会 2020-05-13 令和 2年議会改革検討委員会( 5月13日)

引き続き、伊藤香織委員長から、通信費費用負担について公費とするのか、政務活動等から支出するのか協議願いたい、との発言があり、協議に入った。 ○武田世委員公明党)   タブレットにどの機能を搭載するのかが決まらなければ、決められないのではないか。 ○伊藤香織委員長   タブレットには必要な機能を搭載した上で議員に貸与することになり、機能によって月額が変わるものではない。

山形市議会 2020-03-11 令和 2年議会運営委員会( 3月11日)

    第1委員会室 出席委員    菊地健太郎武田 聡、佐藤秀明高橋公夫浅野弥史、         田中英子佐藤亜希子渋江朋博伊藤香織折原政信 欠席委員    なし 委員外議員オブザーバー)         長谷川幸司議長 関係出席者   斎藤武弘議長金澤事務局長、平総務課長岡﨑議事課長、         事務局職員 委員長席    菊地健太郎 協議事項    1 山形市議会政務活動

酒田市議会 2020-02-25 02月25日-01号

確かに、以前、議会政務活動公開請求があり、職員は大変な思いをしながら、箱2つ分の写しを提出したとの話を聞くと、なるほどと思う部分もあります。しかし、大量の定義については、どれだけ準備をするか、総合的に勘案するとのことについて、客観性に欠けているのではないかという思いもあります。 また、この説明の中の大量請求防止策に「等」という言葉がついております。

山形市議会 2019-11-28 令和元年議会改革検討委員会(11月28日)

委員日本共産党)  法務以外にも、検討項目がまとまれば人員が必要になることが考えられ、特に、現在、協議を進めている政務活動領収書公開が決まれば人員が必要になるのではないか。ぜひ「人員増」という言葉を入れてほしい。 ○委員公明党)  議会情報公開を推進するという観点からも、現人員では不足しているのではないかと考える。文言として「人員増」を加えたほうがよい。

鶴岡市議会 2019-03-01 03月01日-02号

昨年11月に政務活動によりまして、政友公明クラブでは兵庫県朝来市に行政視察に行って勉強してまいりました。朝来市では、自治基本条例というものを策定しまして、地域自治協議会なるものを設立し、地域まちづくり計画自分たちでつくって、市は一定の予算を確保し、財政的支援を行うということを保障しているという、そういう制度でありました。

山形市議会 2018-04-23 平成30年議会運営委員会( 4月23日)

また、それぞれの検証項目に関係する取り組み実績を右側の列に記載しているが、1つの取り組み実績が複数の検証項目に該当する場合もあり、例えば、取り組み実績市民アンケート実施パブリックコメント実施は、検証項目の②の多様な市民意見の把握と市民参加の促進と、政務活動議員報酬議員定数にかかわる⑤の「活動基盤の整備」の2つ検証項目に関連するため、それぞれの検証項目取り組み実績として記載している

天童市議会 2018-03-05 03月05日-02号

政務活動不正使用暴言失言古参議員によるボス支配等があり、議員の品格が極端に下がっている現状にあります。その結果、国民の多くが議員等にはなりたくないものだと思うようになり、議員のなり手が少なくなった原因の一つであると私は思うのであります。決して、議員年金制度がないからではありません。したがいまして、私の考えを述べながら市長考えをお伺いしてまいりますので、よろしくお願いを申し上げます。 

庄内町議会 2017-12-12 12月12日-01号

2 調査目的 平成20年3月に制定した「庄内町議会基本条例」の理念に基づき、町民に開かれた議会及び議会活性化を目指すため、地方自治法第109条第1項及び庄内町議会委員会条例第6条の規定により、平成29年3月定例会において特別委員会を設置し、委員議長を除く議員全員調査期間平成29年12月定例会まで、調査項目は(1)議員定数、(2)報酬、(3)期末手当、(4)費用弁償、(5)委員会費用、(6)政務活動