1177件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小国町議会 2019-06-12 令和元年第4回定例会(第3日) 本文 2019-06-12

定足数でありますので、会議は成立します。  会議は、お手元の議事日程のとおり進めます。  日程第1、議第37号「令和元年度小国町一般会計補正予算(第1号)について」を議題とします。  これより質疑を行います。質疑ありませんか。(「なし」の声あり)これで質疑を終結します。  討論は通告がありませんので、直ちに採決します。  

小国町議会 2019-06-07 令和元年第4回定例会(第2日) 本文 2019-06-07

定足数でありますので、会議は成立します。  会議は、お手元の議事日程のとおり進めます。  日程第1、「一般質問」を行います。  本日は、通告順位3番及び4番を行います。  それでは、通告順位に従って質問を許可します。  通告順位3番、1番・渡邊重信君。 1番(渡邊重信君)1番議員渡邊重信です。

小国町議会 2019-06-06 令和元年第4回定例会(第1日) 本文 2019-06-06

定足数でありますので、会議は成立します。  会議は、お手元の議事日程のとおり進めます。  日程第1、「会議録署名議員の指名」を行います。  会議録署名議員は、会議規則により指名します。3番・柴田伸也君、4番・盛田信明君、以上2名の方にお願いします。  日程第2、「会期の決定」を議題とします。  お諮りします。

小国町議会 2019-04-30 平成31年第3回臨時会(第1日) 本文 2019-04-30

定足数でありますので、会議は成立します。  会議は、お手元の議事日程のとおり進めます。  日程第1、「仮議席の指定」を行います。  仮議席は、ただいま御着席の議席と指定いたします。  日程第2、「小国町議会議長の選挙」を行います。  選挙は投票により行います。  議場の出入り口を閉鎖いたします。                 

小国町議会 2019-03-15 平成31年第2回定例会(第3日) 本文 2019-03-15

定足数でありますので、会議は成立します。  会議は、お手元の議事日程のとおり進めます。  日程に入る前に、発言の取り消しについてをお諮りします。  3月8日、3番・石山久美子さんから3月6日の会議における一般質問での発言に配慮を欠いた不適切な発言があったことから、会議規則第64条の規定によって議会運営に関する発言の部分を取り消したいとの申し出がありました。  お諮りいたします。

小国町議会 2019-03-06 平成31年第2回定例会(第2日) 本文 2019-03-06

定足数でありますので、会議は成立します。  会議は、お手元の議事日程のとおり進めます。  日程第1、「一般質問」を行います。  本日は、通告順位5番及び6番を行います。  それでは、通告順位に従って質問を許可します。  通告順位5番、3番・石山久美子さん。

小国町議会 2019-03-05 平成31年第2回定例会(第1日) 本文 2019-03-05

定足数でありますので、会議は成立します。  会議は、お手元の議事日程のとおり進めます。  日程第1、「会議録署名議員の指名」を行います。  会議録署名議員は、会議規則により指名します。2番・間宮尚江さん、3番・石山久美子さん、以上2名の方にお願いします。  日程第2、「会期の決定」を議題とします。  本件につきましては、先般、議会運営委員会において協議をいただいております。  

小国町議会 2019-02-01 平成31年第1回臨時会(第1日) 本文 2019-02-01

定足数でありますので、会議は成立します。  直ちに本日の会議を開きます。  会議は、お手元の議事日程のとおり進めます。  日程第1、「会議録署名議員の指名」を行います。  会議録署名議員は、会議規則により指名します。9番・米野貞雄君、1番・今 康成君、以上2名の方にお願いします。  日程第2、「会期の決定」を議題とします。  

小国町議会 2018-12-12 平成30年第8回定例会(第3日) 本文 2018-12-12

定足数でありますので、会議は成立します。  会議は、お手元の議事日程のとおり進めます。  日程第1、「請願について」を議題とします。  さきの定例会において、閉会中の継続審査として決定しました受理番号第3号の請願、件名は「ライドシェアの導入に反対し、安全・安心なタクシーを国に求める意見書の提出について」  本請願については、総務厚生常任委員会に審査を付託しておりますので、委員長より報告を願います。

小国町議会 2018-12-07 平成30年第8回定例会(第2日) 本文 2018-12-07

定足数でありますので、会議は成立します。  会議は、お手元の議事日程のとおり進めます。  日程第1、「一般質問」を行います。  本日は、通告順位5番から7番を行います。  それでは、通告順位に従って質問を許可します。  通告順位4番・小関和好君。  すいませんでした。  通告順位5番、4番・小関和好君。

小国町議会 2018-12-06 平成30年第8回定例会(第1日) 本文 2018-12-06

定足数でありますので、会議は成立します。  会議は、お手元の議事日程のとおり進めます。  日程第1、「会議録署名議員の指名」を行います。  会議録署名議員は、会議規則により指名します。7番・安部春美君、8番・伊藤重廣君、以上2名の方にお願いします。  日程第2、「会期の決定」を議題とします。  本件につきましては、先般、議会運営委員会において協議をいただいております。  

高畠町議会 2018-12-05 2018-12-05 平成30年第508回定例会第2号 本文

このままでは国全体の生産力低下、国力の低下は避けられないとの危機感から、女性、そして高齢者活躍も含めた「一億総活躍」の視点から、「最大のチャレンジ」を「働き方改革」と位置づけ、ことし5月31日に衆議院で、6月18日に参議院で働き方改革法案が可決され、正式に法律として成立しました。  なお、法律の施行は、基本的には平成31年4月からとなりました。  

小国町議会 2018-10-12 平成30年第7回臨時会(第1日) 本文 2018-10-12

定足数でありますので、会議は成立します。  直ちに本日の会議を開きます。  会議は、お手元の議事日程のとおり進めます。  日程第1、「会議録署名議員の指名」を行います。  会議録署名議員は、会議規則により指名します。5番・遠藤和彦君、6番・小林 嘉君、以上2名の方にお願いします。  日程第2、「会期の決定」を議題とします。  

鶴岡市議会 2018-09-27 平成 30年  9月 定例会-09月27日−05号

また、種子法廃止と同時に農業競争力強化支援法が成立しており、それによってグローバル企業の力をかりて国外に知見が流出する可能性は残されているという現状もある。本市の農業の未来を考え、しっかり守っていくということを市議会として意思表示していくべきだと認識している旨の答弁がありました。   

天童市議会 2018-09-14 平成30年  9月 決算特別委員会-09月14日−05号

あと、もう一件が、長岡北の部分が荒谷のほうから、こちらのほうは賃貸借ということで契約が成立しております。  以上です。 ○山崎諭決算特別委員長 三宅委員。 ◆3番(三宅和広委員) それで、今まで成約した件数、現在の空き家バンクの登録件数が、午前中9件というふうにお伺いしたんですが、現在までの成約件数は何件になっていますでしょうか。 ○山崎諭決算特別委員長 伊藤建設課長。

小国町議会 2018-09-14 平成30年第6回定例会(第3日) 本文 2018-09-14

定足数でありますので、会議は成立します。  直ちに本日の会議を開きます。  会議は、お手元の議事日程のとおり進めます。  日程第1、「請願について」を議題とします。  さきの定例会において、閉会中の継続審査として決定しました受理番号第2号の請願。  件名は「種子法廃止に伴う万全の対策を求める請願」。  本請願については、審査を付託しております文教産建常任委員会委員長より、審査結果を報告願います。

天童市議会 2018-09-12 平成30年  9月 決算特別委員会-09月12日−03号

◎武田文敏農林課長 こちらは経営リスクを負う新規就農者、そちらの方の経営が軌道に乗るまでの間、給付金を給付して農業経営を支援するというような制度でございまして、人・農地プランで、地域の中心となる経営体に位置づけられている45歳未満の独立自営就農者、それで5年後の生計成立が実現可能な経営開始計画、そちらを立てられる方が対象でございますので、自分で農業をきちんと経営している方だけが対象というふうなことでございます

鶴岡市議会 2018-09-10 平成 30年  9月 定例会-09月10日−03号

次に、本年森林経営管理法も成立いたしました。造林支援は、本市においては山の面積も多く、人口割合でも有利に支給されると施策と思っております。今後の本市の取り組み姿勢を伺いますし、なお担い手不足、林業産業の高齢化、そして森林の荒廃への防止、歯どめ策として森林信託事業もあわせて考える時代でもあります。

庄内町議会 2018-09-07 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月07日−04号

ただ、これまだ案とれていないから成立になったかどうか分かりませんが、これらから来てすべては、いつ、誰が、何をするかというのをこの防災活動計画に明確にしていこうと。そして、そこをさらに、足りなければ防災計画等に載せて、そして動く。活動する。それは何をしなければならないかということを明らかにしていこうというのが、この防災行動計画の指示です。