2349件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高畠町議会 2019-09-18 2019-09-18 令和元年第513回定例会第3号 本文

地方公務員法の改正で、来年4月から自治体の非正規職員(臨時・非常勤職員等)に会計年度任用職員制度が導入されますが、昨年6月の定例会で私は、町で働く臨時・非常勤職員の任用実態と法改正に基づく制度設計や具体的運用、施行に向けたスケジュール等をお聞きし、町は国の明確な基準が示されておらず、近隣自治体制度の詳細情報の収集、勤務条件等の検討を進め、2018年度中での実態把握と任用・勤務条件確定という考えを示

高畠町議会 2019-09-13 2019-09-13 令和元年第513回定例会第1号 本文

人が集いやすい環境を整えることで、より人と人がつながり、また、町内の情報発信の場となるものと考えております。  こうした取り組みのうち、主な普通建設事業を補助事業と単独事業別に申し上げますと、補助事業では、カーボン・マネジメント強化事業、本町縦3号線道路改良事業、兎坂橋等の橋梁補修事業など、単独事業では、図書館建設事業、屋内遊戯場整備事業、高畠中学校駐輪場増築事業などとなっております。  

山形市議会 2019-06-24 令和元年厚生委員会( 6月24日)

山形市放課後児童健全育成事業の設備及び運                営に関する基準を定める条例の一部改正につ                いて         4 議第53号 山形市介護保険条例の一部改正について         5 報第5号 専決処分承認について(山形市国民健康保                険税条例の一部改正について)         6 報告事項         (1)情報公開制度

山形市議会 2019-06-24 令和元年環境建設委員会( 6月24日)

直感的にではなく、ニュースで報道されているような「逃げてください」などのわかりやすい形で情報を発信してほしいが、発信方法などで工夫していることはあるのか。 ○河川整備課長  これまでの避難勧告避難指示は、住民にとってわかりにくかったが、警戒レベルを5段階にすることで、危険度を直感的にわかるよう設定されている。 ○委員  災害が発生した場合、「ここにいては危険です。逃げてください。」

山形市議会 2019-06-24 令和元年産業文教委員会( 6月24日)

○委員  個人情報であり、保護者から理解を得るのも大変だと思うが、どのように説明を行うのか。 ○スポーツ保健課長  山形市個人情報保護条例等で個人情報の収集の制限や利用及び提供の制限が厳格に規定されており、個人情報を取り扱う場合には、本人及び保護者同意が必要である。対象となる市内の中学3年生の保護者へ依頼文書を配付し、同意書の提出があった場合のみ情報の提供を行うこととしている。

高畠町議会 2019-06-04 2019-06-04 令和元年第511回定例会第2号 本文

さらには、注意喚起や立哨などのソフト面について、関係機関で相互に情報共有対策を実施した後に、効果検証や把握を行うことで対策の改善を図っております。  次に、竹森地内の歩道整備についてお答えをいたします。  国道113号の整備につきましては、町の最重要事業として要望活動を行っております。  

山形市議会 2019-05-23 令和元年厚生委員会( 5月23日)

○委員  地域でケアを必要とする方々の情報が、自治推進委員にまで上がってこないのが現状である。連携等に関して、もう少し考えてほしい。 ○委員  ショートステイ事業の利用者が少なかったとしても、内情は切実な方が多いのではないかと思う。希望者と受け入れ側のマッチングはうまくいっているのか。また、条件等との整合性について、どのように判断しているのか。

山形市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例会(第5号 3月19日)

諮問に関する事項について 2 総務委員会  (1)行政一般に関する事項について  (2)広報、広聴及び地域振興並びに国際化推進に関する事項について  (3)職員及び組織機構に関する事項について  (4)防災に関する事項について  (5)財政財産及び税に関する事項について  (6)総合企画、土地利用計画及び統計に関する事項について  (7)文化振興及び男女共同参画に関する事項について  (8)電子情報処理及

山形市議会 2019-03-14 平成31年予算委員会( 3月14日)

また、要保護児童対策地域議会において、児童相談所、小学校警察等の関係機関と連携し、情報共有している、との答弁がありました。  次に、委員から、放課後児童クラブの利用を希望する児童は、今後も増加することが見込まれるが、今後の方針について、どのように考えているのか、との質疑があり、当局から、条例基準適合の経過措置期間を5年間延長することとなり、現在、整備に係る指針の改正に向けて検討している。

山形市議会 2019-03-13 平成31年中核市移行検討特別委員会( 3月13日)

村山管内の尾花沢市と大石田町を除く6市6町の広域担当者にも、本市はこのような動きをしているということで誘いかけを行っている段階で、おおむね理解を得られているという情報をもらっている。また、中心市宣言後にそれぞれの自治体と一対一で協定を結び、それぞれの議会において連携協定そのものを議案とし、同意を得る必要がある。それにより圏域が形成された形になる。

山形市議会 2019-03-11 平成31年総務委員会( 3月11日)

○行革推進課長  他市の状況を調査したところ、組織上の位置づけはさまざまであり、まずは山形市の魅力、観光物産等の宣伝・情報発信、企業誘致、UIJターンを行うことから、商工観光部に位置づけたものである。 ○委員  これまでも国や県東京事務所への出向があったが、市に戻ってきて、かかわりのない部署への配属もあった。

山形市議会 2019-03-11 平成31年厚生委員会( 3月11日)

治療開始がおくれることにより、事業計画等にも変更があると思うが、日も浅いため、何も情報は来ていない。今後の集患の状況、治療開始後の取り組みについて、今後とも情報提供を求めていく。 ○委員  健康医療先進都市の柱となるものでもあるため、引き続き連携を密にしながら、しっかり取り組んでほしい。  

山形市議会 2019-03-11 平成31年産業文教委員会( 3月11日)

これをステップに、周辺の農地も担い所得を上げていくような施策を、農地情報を持つ農業委員会と連携しながら進めていきたいと考えている。 ○委員  今回、農業委員会で下限面積の見直しを行うことは、ある意味で農業農地を守る一つの切り口になると思う。今後も農林部とともに、さまざまな施策を実施してほしい。  

高畠町議会 2019-03-08 2019-03-08 平成31年第509回定例会第4号 本文

その反面、不特定多数の人にもよくも悪くも情報が送れるため、犯罪もふえてきました。余りの情報の多さに何が正しいのか、悪いのかもわからない時代でもあります。特に未成年者が巻き込まれる事件も起こっており、大変便利である反面、犯罪と背中合わせの危険性は否めません。特に後を絶たない子供たちのいじめ問題や交流サイト(SNS)が陰湿化を助長していると指摘されています。

高畠町議会 2019-03-07 2019-03-07 平成31年第509回定例会第3号 本文

次に、労働環境の実態でありますが、ハローワークからの情報及び町が年に2回行う景況調査により把握を行い、労働環境の改善に向けた情報提供を商工会と連携を図りながら対応しているところであります。しかしながら、労働者の個別詳細の状況を町が把握することについては限界がありますので、労働基準監督署に委ねるほかないと考えております。  

山形市議会 2019-03-07 平成31年厚生委員会( 3月 7日 厚生分科会・予算)

個別具体的な調整まではしていないが、情報提供という形で対応している。 ○委員  認可外保育施設や一時預かりについて紹介するだけで、その後の対応は行わないのか。 ○こども保育課長  まずは情報提供を行うことになる。3月の利用調整の段階で保留となっている方については、待機児童数の確定に向けた情報収集の中でも情報提供は行うが、認可外保育施設との取り次ぎまでは対応できていない。

山形市議会 2019-03-07 平成31年産業文教委員会( 3月 7日 産業文教分科会・予算)

具体的な事業内容については、シンポジウムの開催や案内ガイドの養成、歴史文化資源の調査及び構成文化財の案内板・解説板の製作など、情報発信や人材育成のために事業を推進していく。 ○委員  協議会の一員として、観光振興を進めるように努めてほしい。 ○社会教育少年課長  協議会の構成員として、意見を伝えていきたい。