1273件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山形市議会 2020-06-17 令和 2年 6月定例会(第3号 6月17日)

様々な医療機関においても、患者数の減少などで経営が厳しい状況であると耳にします。現在までの病院稼働状況及び収益、さらに今期の見通しについても併せてお伺いいたします。  また、済生館平成11年3月に廃止するまで、伝染病棟がございました。今後、第2波の到来で感染者の急増により、県立中央病院での受入れが困難になる事態も想定されます。

山形市議会 2020-06-16 令和 2年 6月定例会(第2号 6月16日)

今回の新型コロナウイルスヘ対応におきましては、実際にウイルス感染してしまった患者への対応はもちろんのことですが、誰が感染しているか、これを見た目だけで判別することはできないということから、発熱を伴う患者などに対しても、その可能性を疑いながら感染者と同様の対応を行う必要があります。  

小国町議会 2020-06-04 令和2年第7回定例会(第1日) 本文 2020-06-04

今回の補正は、新型コロナウイルス感染症の第2波、第3波の感染防止を図るため、遠隔診療入院患者面会者との通信に用いる情報通信機器整備感染が疑われる患者受入れ対応として病室の窓の修繕による換気環境の改善のほか、地下水滅菌器整備することとしました。  歳入につきましては、一般会計負担金を計上し、収支の均衡を図りました。  

小国町議会 2020-05-15 令和2年第6回臨時会(第1日) 本文 2020-05-15

それから、たまたま来たら熱もあるという場合もございますので、病院におきましては、外来患者様がいらっしゃいましたら受付の前に検温をお願いしております。その場合、熱があったときについては、そのまま帰っていただくというわけにはいきませんので、発熱外来という区画を決めておりまして、そちらのほうで診察を受ける。

山形市議会 2020-04-23 令和 2年総務委員会( 4月23日)

救急救命士などは、現場で市民患者などと接触する機会が多いと思うが、感染防止対策状況はどうか。また、夜間勤務の場合、食事や寝泊りを共にすることで、職員同士が密接な状態になると思うが、どのような対策をしているのか。 ○消防長   救急出動増加は、高齢者等搬送が増えているのが主な要因となっている。

山形市議会 2020-04-09 令和 2年厚生委員会( 4月 9日)

浅野弥史委員   新型コロナウイルス感染症患者入院ベッド数について、当初、18床確保していると聞いていたが、感染者増加により今後、拡大の見込みはあるのか。また、感染経路について、当初は具体的に示していたが、現在示していない理由は何か。 ○健康増進課長   新型コロナウイルス感染症患者入院ベッド数については、現在5カ所で150床となっている。

山形市議会 2020-03-24 令和 2年 3月定例会(第5号 3月24日)

令和2年3月24日提出                     提出委員会  厚生委員会        新型コロナウイルス感染症対策等に関する意見書  新型コロナウイルスによる感染症拡大が世界的に加速している中、わが国においても、感染ルートが明らかではない患者発生や、一部地域では小規模患者クラスター(集団)が把握されるなど、予断を許さない状況となっている。  

小国町議会 2020-03-19 令和2年第3回定例会(第3日) 本文 2020-03-19

町民中心の政策では、約3,000万円からの巨額の公金支出を伴う透析患者送迎事業について、当初は町内業者に委託していたものを、簡単に町外業者外部委託する。町内経済あるいは商業振興農業振興においては、町立病院等給食業務外部委託によって食材購入は激減し、医事業務外部委託をされれば、町民の働く場と所得を失う結果となってしまうのは明らかであります。

酒田市議会 2020-03-17 03月17日-06号

去る3月2日に、全議員に酒田新型コロナウイルス感染症対策本部本部長である酒田市長名で配付された新型コロナウイルス感染症に対する酒田市の対応方針には、「新型コロナウイルス感染症は、国内の複数の都道府県で感染経路が明らかでない患者発生している。北海道では緊急事態が宣言され、外出の自粛が求められた。県内では、現時点で感染者は確認されていないものの、感染拡大は隣県の宮城県及び新潟県にも拡大している。

酒田市議会 2020-03-12 03月12日-04号

そのお考えの中で、令和2年度では、市内唯一の私的二次医療機関への救急搬送患者受入れに対する助成制度が創設され、関係者からは歓迎がされています。 また、家庭系ごみ有料化事業については、本市において、本来、家庭ごみ減量が必要であり、この事業を継続することは市民から有料化ありきのごみ減量と受け止められかねないとの市長判断により、ごみ減量化推進事業に統合されたことには敬意を表します。 

山形市議会 2020-03-12 令和 2年産業文教委員会( 3月12日 産業文教分科会・予算)

観光戦略課長   山形大学の次世代医療用粒子線照射装置施設の活用などを考えているが、地域医療医療ツーリズムでの外国人患者等のどちらを優先するかという課題もあるため、医師会などとの協議も進めているところである。また、医療ツーリズムが盛んなタイとのパイプも活用していければと考えている。 ○委員   重粒子線照射装置施設と近隣のホテルだけでは受け入れ体制は十分ではないと考える。

高畠町議会 2020-03-10 2020-03-10 令和2年第515回定例会第3号 本文

昨年12月以降に、中国湖北省武漢市を中心患者増加した新型コロナウイルス感染症対策につきましては、去る1月30日に国の対策本部設置され、2月7日には県の対策本部設置されました。  当町においての体制としましては、両常任委員会でご説明を申し上げましたとおり、平成26年6月に策定しております新型インフルエンザ等対策行動計画に準じ、発生段階に応じた対策を実施することとしております。  

鶴岡市議会 2020-03-09 03月09日-04号

今後馬場町に建設が予定されております国の第2合同庁舎には、オストメイトトイレ設置が予定されていると伺っておりますが、現在本市で把握しているオストメイト患者数とオストメイト対応トイレ設置場所について、市民観光客への周知方法等どのように考えているか、2点伺いたいと思います。 ◎建設部長増田亨) それでは、公共施設公園等トイレ整備について御質問にお答えいたします。  

小国町議会 2020-03-09 令和2年第3回定例会(第1日) 本文 2020-03-09

引き続き、人工透析患者送迎事業に取り組むとともに、送迎事業を利用されない方への交通費を助成し、身体的、経済的負担を軽減します。  障がいを持つ方が安心して自立した日常生活社会生活が送られるように、障がいの程度や状況に応じて移動支援活動支援補装具給付等を行うほか、特別支援学校及び作業所への進学、通所を支援します。  

山形市議会 2020-03-06 令和 2年予算委員会( 3月 6日)

がん患者医療用ウィッグ・乳房補整具購入助成事業費は、がんの治療に伴う外見の悩みに対して支援するため、これまでの医療用ウィッグに加え、新たに乳がん患者乳房補整具に対する助成金を計上したものでございます。  休日夜間診療所運営費等補助に要する経費は、休日夜間診療所及び休日救急歯科診療所に関し、市医師会市歯科医師会及び市薬剤師会に対する補助金を計上したものでございます。