248件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高畠町議会 2019-06-13 2019-06-13 令和元年第511回定例会第3号 本文

審査に際しては、委員から、当町には該当する事業者はないとのことだが、今後、設置、運営の予定はあるのかとの質疑に対し、当局から、都会等では待機児童の解消が期待される事業であるが、現在のところ当町で予定はないとの答弁がありました。  以上、当局の説明を了承し、本案は全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  

高畠町議会 2019-06-04 2019-06-04 令和元年第511回定例会第2号 本文

本来の無償化にあっては、まず待機児童を生み出さず、安心できる教育保育に必要な施設等の十分な受け入れ整備を優先すべきという声も多く、それには保育士等の処遇改善と質の向上が維持できる体制づくりが不可欠です。  また、現在の保育料設定は保護者所得に応じた額で徴収されますが、今回対象となる3歳から5歳までの一律的な無償化が高所得者ほど優遇される課題としても指摘されております。  

山形市議会 2019-03-14 平成31年予算委員会( 3月14日)

委員から、以前幼児教育保育の無償化による利用申し込みの増加に対しては、想定の受け入れ枠で対応可能であるとの説明を受けていたが、現在の待機児童の状況はどうか、との質疑があり、当局から、現在も利用調整中のため、待機児童の集計はできていないが、3月時点で受け入れ先が決まっていない児童数は203人であり、昨年同時期の156人と比べると47人ふえている。

高畠町議会 2019-03-07 2019-03-07 平成31年第509回定例会第3号 本文

結果的に、希望された全員を受け入れることとし、待機児童はおりません。  しかしながら、年度途中での入園や町外の希望する施設を申し込まれる場合は、職員確保が整うまでお待ちいただくことがあるのは事実です。3歳児から就学前までの児童の受け入れについても同様となっているところです。  

山形市議会 2019-03-07 平成31年厚生委員会( 3月 7日 厚生分科会・予算)

○委員  以前幼児教育保育の無償化による利用申し込みの増加に対しては、想定の受け入れ枠で対応可能であるとの説明を受けていたが、現在の待機児童の状況はどうか。 ○こども保育課長  待機児童の集計はできていないが、平成31年3月時点で受け入れ先が決まっていない児童数は203人であり、昨年同時期の156人と比べると47人ふえている。

山形市議会 2017-12-08 平成29年総務委員会(12月 8日 総務分科会・予算)

○委員   先日の一般質問の中でも、現在、待機児童が生じている主な理由は、保育士不足にあるとの答弁があった。保育士の処遇改善の方法については、国が示す一定以上のキャリアがある保育士に限られるような方法ではなく、根本的に保育士全体の処遇を改善する方法を国に対して求めるべきと思うがどうか。保育の現場からは、身分格差を招くような方法よりも、チームワークのほうが大事だという意見も聞く。

山形市議会 2017-12-05 平成29年12月定例会(第2号12月 5日)

ことしの春、山形市では確か4人の待機児童がおったと記憶しています。10月1日時点での待機児童は何人なのか、市長にお伺いいたします。 ○議長(渡邊元) 佐藤市長。 ○市長(佐藤孝弘) まず、今年度から国の待機児童定義が変更になったことから10月1日現在の待機児童数は107名となっております。 ○議長(渡邊元) 高橋公夫議員

山形市議会 2017-09-27 平成29年決算委員会( 9月27日)

委員から、今後、人口をふやす取り組みの中で、待機児童の推移をどのように捉えているのか。また、第3子以降の保育料無料化は子育て世代にとって非常によいことだと思うが、これまで保育園を考えていなかった方の潜在的な需要の掘り起こしにもつながったと思うがどうか、との質疑があり、当局から、子ども・子育て支援事業計画の中で、保育の需要状況を短期的に見て対応することとしている。

村山市議会 2017-09-25 09月25日-01号

内容は、育児休業等の対象となる子どもの範囲を拡大するほか、育児休業及び育児短時間勤務を再度取得または延長することができる特別の事情として、保育園などへの入園を希望しながら待機している、いわゆる待機児童の状態を追加規定するものです。 施行期日公布の日からとなります。 続きまして、14ページをお願いします。 

山形市議会 2017-09-20 平成29年厚生委員会( 9月20日 厚生分科会・決算)

○委員   今後、人口をふやす取り組みの中で、待機児童の推移をどのように捉えているのか。また、第3子以降の保育料無料化は子育て世代にとって非常によいことだと思う。これまで保育園を考えていなかった方の潜在的な需要の掘り起こしにもつながったと思うがどうか。 ○こども保育課長   子ども・子育て支援事業計画の中で、保育の需要状況を短期的に見て対応することとしている。

山形市議会 2017-09-13 平成29年 9月定例会(第3号 9月13日)

現在、私が所属している厚生委員会の案件で一例を挙げれば、今後の介護保険計画、あるいは待機児童問題につながる保育需要の捉え方など、さまざま人口推計がベースにならざるを得ないにもかかわらず、現状、30万人都市をベースに計画が策定されているのでしょうか。先ほど、例に挙げた策定中の第7期介護保険計画ヘ向けた現状分析の中でも、その人口ベースは社人研のものであり、私は非常に疑問を感じます。

高畠町議会 2017-09-06 2017-09-06 平成29年第502回定例会第2号 本文

特に、入所できなかった児童数は全国で1万6,941人と前年の1.7倍もふえ、利用できない、いわゆる待機児童が増加しています。高畠町では利用できない、いわゆる小1の壁はあるのかどうか、お聞きします。  町では、放課後児童の取り組みで健全育成を図るために、設備及び運営に関する基準を定めた条例を制定しています。この条例では、児童1人につきおおむね1.65平方メートル以上でなければならないとあります。

山形市議会 2017-05-26 平成29年厚生委員会( 5月26日)

座席の確認について         2 自己紹介         3 所掌事務について         4 報告事項          (1)平成29年繁忙期における窓口受付時間延長等の実施             結果について          (2)豪雪への対応について          (3)相談支援事業所アイアイの監査結果について          (4)平成29年4月1日現在の保育所等利用待機児童

山形市議会 2017-03-15 平成29年予算委員会( 3月15日)

また、待機児童の現状はどうか、との質疑があり、当局から、平成29年度に木の実保育園が改築を行うとともに、補助なしで施設を整備できる事業者を公募して、平成30年4月に開所することにより、必要な保育の量を確保していく予定である。また、現在、4月からの保育所の利用が内定していない方は195名となっている。

山形市議会 2017-03-09 平成29年厚生委員会( 3月 9日 厚生分科会・予算)

また、待機児童の現状はどうか。 ○こども保育課長   保育の受け皿の確保については、子ども・子育て支援事業計画で算定した数量に基づいて進めている。平成29年度に木の実保育園が改築を行うとともに、補助なしで施設を整備できる事業者を公募して、平成30年4月に開所することにより、必要な保育の量を確保していく予定である。 ○委員   保育所の1月の空き状況を見ると、1歳児のあきがゼロであった。

高畠町議会 2016-12-02 2016-12-02 平成28年予算特別委員会 本文

11番(近野 誠) 1点だけお伺いしたいと思いますけれども、11ページの13款国庫補助金なんですが、この中で保育対策総合支援事業ということで75万円ほど国庫補助金というようなことでありますけれども、この事業については待機児童の解消加速化プランとか、あるいは保育士の確保プラン、あるいは認可外の保育対策ということであるようなんですが、高畠町の場合にはどういった事業といいますか、その支出ではどうなっているのかお