運営者 Bitlet 姉妹サービス
821件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-13 天童市議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月13日−04号 ですので、先ほどの話ですと、そこはいっぱいだから、違う曜日にとか次の週にとかというふうにリクエスト、役所のほうからアドバイスいただいても、そういうわけにいかないということでここでお願いしたいといったときに、じゃ、大丈夫、100%回答しているというふうに理解してよろしいでしょうか。 ○山崎諭決算特別委員長 加藤社会福祉課長。 ◎加藤博之社会福祉課長 お答えいたします。   もっと読む
2018-09-12 天童市議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月12日−03号 ◆5番(佐藤俊弥委員) 郡役所のほうにもあるなんて聞いたんですけれども、埋蔵品に関して結構数多く今から出てくると思うんですけれども、その物をストックする場所というのは、今考えていらっしゃるんですか。 ○山崎諭決算特別委員長 村山生涯学習課長。 ◎村山裕二生涯学習課長 お答え申し上げます。   もっと読む
2018-09-11 天童市議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月11日−02号 ◎金子重也納税課長 役所の窓口等に来て、今現在の未納状況を教えてもらいたいと、そういった場合ですと、その日現在の延滞金の額というのは、今現在この額ですというのはお調べできますけれども、通常の納付書でただ見ている場合ですと、今現在幾らというのはわからない状態です。 ○山崎諭決算特別委員長 狩野委員。 もっと読む
2018-09-11 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月11日−04号 それを見ますと、労働力の大幅な減少をAI、人工知能などの先端技術で補い、役所の機能を維持するスマート自治体への転換の必要性が指摘をされております。自治体がAIを活用する意義は何かと言えば、言うまでもなく急速に進む人口減少によって、行政サービス自体が維持できなくなるおそれがあるからにほかなりません。 もっと読む
2018-09-10 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月10日−03号 住民、NPO、ボランティア、こういった全ての人が力を合わせてこれに備えないと、役所はどうしても急に、それから短時間に、それから大規模にやってきた災害にどう対応するかとなりますと、私はこれは想定を超える、範囲を超えるんだと思うんです。そうしたときに、部長、これからの住民のそうしたソフトの分野の視点から、どう防災、減災を取り組まれていくのか、住民や地域防災、自主防災あります。 もっと読む
2018-09-07 高畠町議会 2018-09-07 平成30年第507回定例会第2号 本文 それとも、こういうお役所だけの、そういった決まりがあるんでしょうか。それをお聞きします。 議 長(近野 誠) 寒河江町長。 町 長(寒河江 信) 社会教育課長から答弁します。 もっと読む
2018-09-01 酒田市議会 平成30年  9月 定例会(第4回) 市役所及び酒田市広域行政組合の職員で構成しております酒田地区交通安全協会酒田市役所支部では、公用車の事故防止のためさまざまな取り組みを行っておりますが、ブロック塀などに接触してしまったなどの事故を含めまして、毎年20件から30件前後の公用車の事故が発生しており、なかなか減らない状況にあります。ドライブレコーダーの設置を進めることがこのような公用車の事故の減少につながればと期待しております。  もっと読む
2018-06-20 天童市議会 平成30年  6月 予算特別委員会-06月20日−01号 おおよそは大体わかるんですが、今年、天童市民応援デーで1万人を集めようということで、一生懸命役所の職員の方々も天童市の応援隊の方々も取り組んできたわけなんですけれども、この事業を例えば継続していくと。 もっと読む
2018-06-20 村山市議会 村山市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月20日−03号 明治11年、郡制が施行され、北村山郡となり、郡役所が楯岡に置かれました。当時、明治天皇が奥羽、北海道各地を御巡幸の際、楯岡に1泊され、東沢公園に立ち寄られています。  明治25年、町制施行により楯岡町となり、明治30年に東沢溜池築造工事が完成し、当時、東沢溜池に着手してから22年の年月をかけて、喜早伊右衛門氏による私財投入しての大工事だったのであります。 もっと読む
2018-06-19 村山市議会 村山市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月19日−02号 これ総務課所管ですけれども、毎年いわゆる役所関係に入所したいというような方の希望者が、2、3件程度ですか、インターンシップをされているということですけれども、ここにも定住しているからこその教育というか、そういったところを結びつけられないかという意味で話をしたいと思いますが、地域の郷土愛とか、地域の課題の認識、そしてまた探求型の宝庫であるわけです、市の課題というものが。 もっと読む
2018-06-19 鶴岡市議会 平成 30年  6月 定例会-06月19日−04号 将来的にはここ松ヶ岡エリアを中心にしつつ、サムライゆかりのシルクのストーリーを構成する旧西田川郡役所や丙申堂など、市内中心部に残る歴史的建造物や田麦俣の多層民家などをめぐるコースを整えるとともに、物語として一体的に情報発信し、市全体の地域振興につなげてまいりたいというふうに考えております。 もっと読む
2018-06-18 鶴岡市議会 平成 30年  6月 定例会-06月18日−03号 公務員離れの傾向が若干あるともお聞きをしておりますが、本鶴岡市役所としての近年の応募状況、また採用の状況はいかかでございましょうか。あわせて今後の採用方針等につきましてもお伺いをいたします。 ◎総務部長(高橋健彦) 本市職員の採用についてお答えいたします。    もっと読む
2018-05-21 庄内町議会 平成30年  5月 全員協議会-05月21日−01号 土曜日は、なかなか役所の関係もあるので難しいのではないかということと、なかなか人によっては日程が詰まっていると思います。したがって、案2、離散会はやはり必要だと思います。ずっと今まで、これまで行ってきた歴史がありますので。 もっと読む
2018-04-18 庄内町議会 平成30年  4月 全員協議会-04月18日−01号 県内の方でもいろいろ事情があるというふうに思いますが、それは庄内地方だけではなく、ここを見ると、県の会長であるとか、北海道・東北の関係なんかも2年ということで回ってきているようですが、前例として、選挙等があれば、当然役所も変わるということなので、その場合は、うちのような事例もあるんだというふうに理解すればいいんですか。 ○議長 その町、あるいは地方の議会で責任を持って全うしてもらうと。 もっと読む
2018-03-08 高畠町議会 2018-03-08 平成30年第504回定例会第3号 本文 3、役所の窓口で生活保護申請を間違った説明で追い返す「水際作戦」。  誰もが健康で文化的な最低限度の生活ができること、国民みんなで支え合うと憲法25条で明記しています。さまざまな事情で働けなくなった人や収入の道が閉ざされた人が再び自立できるようにするために、生活保護は大切な権利です。地域にはまだまだ生活保護は恥だ、あらぬ非難も聞こえるときがあります。 もっと読む
2018-03-06 鶴岡市議会 平成 30年  3月 定例会-03月06日−04号 そしてまた、その基盤となるのが地域にあるというふうに言われておりますので、この地域づくりにおいては、私は役所だけでなくて、社会福祉協議会が非常に重要な役割を担わないといけないというふうに思っておりまして、社会福祉協議会が地域福祉、またこういう地域マネジメント、地域福祉、こういったことに私はなかなかもどかしさを感じておりまして、部長、この社会福祉協議会の役割、認識、今後の方向性、あり方も含めて、私は部長 もっと読む
2018-03-05 天童市議会 平成30年  3月 定例会(第5回)-03月05日−02号 また、サポーターとして高齢者と接する機会の多いケアマネジャーや訪問介護をしている人の介護の現場に立ち会っている方、コンビニの店員、銀行の職員、役所の職員、民生児童委員、福祉推進員、町内会の有志や関心のある方など、多くの市民にサポーターとなっていただくことが、詐欺防止の大きな課題なのかと思っておりますけれども、再度この点について伺わせていただきます。 ○赤塚幸一郎議長 赤塚市民部長。 もっと読む
2018-03-05 鶴岡市議会 平成 30年  3月 定例会-03月05日−03号 次に、一般的に運転免許証というのは、今いろいろ役所のほうでは本人確認ということで、身分証明書のかわりとして使用されることが多いわけでありますけども、最近、先ほどもありましたけれども、高齢者による交通事故防止のため、その返納を進めるための施策として、これは以前ですけれども、住基カードの交付手続を無料にした経過が市役所にはあったというふうに思います。 もっと読む
2017-12-21 川西町議会 平成29年 12月 議員協議会(12月21日)-12月21日−01号 ◆議員(小山敏明) そういう思いは私たちとも共通するんですけれども、地域担当職員さんであったり、そういう地域の状況をいろいろと把握をして事業展開をされていくだろう役所の職員の皆さんに、それぞれの例えばテーマに対してパブリックコメントの用紙を持って歩いて、1人10枚やったら10枚、5枚やったら5枚、何名かにやってみるとか、やっぱり今のやり方というのは投げっ放しで、どちらかといえば、そこの皆さんからの意見 もっと読む
2017-12-15 庄内町議会 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月15日−03号 当初想定している来客者用ですとか、道の駅等にあるような充電設備を想定しておりましたので、今回指摘いただいた部分につきましては、今後役所としてそういう設備等が必要かどうかというようなところも考慮しながら、確認をしていきたいと思います。 もっと読む