21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

庄内町議会 2017-09-08 平成29年  9月 定例会(第4回)-09月08日−04号

8月、広島広島市、中学の女子。平成29年に入ってから、まだ9月ですよ。これだけの方が実際に亡くなっているんです。平成27年の12月議会で私同じ質問をしています。あのときは2000年から2015年、15年間のデータを取って、確かあのときいじめと思われるもので自殺した人たちが百何名かいたんです。それを15年で割ると、やはり年間6人から7人くらい自殺で亡くなっている方がおりました。

庄内町議会 2016-12-13 平成28年 12月 定例会(第7回)-12月13日−01号

(3) 施策について  ア 先進地事例の活用  (ア) 広島広島市では、行政に詳しい吉弘昌昭氏がコーディネーターの役割を担い、農業所得をマイナスからプラスに転換させていた。  本町では、国、県、町などから多様な情報があっても農家には理解しにくいため、実践には結びついていない。農業者、農協などと連携の上、栽培技術、経営診断などができるコーディネーターを配置すべきである。  

庄内町議会 2016-12-01 平成28年 12月 全員協議会-12月01日−01号

(3) 施策について  ア 先進地事例の活用  (ア) 広島広島市では、行政に詳しい吉弘昌昭氏がコーディネーターの役割を担い、農業所得をマイナスからプラスに転換させていた。  本町では、国、県、町などから多様な情報があっても農家には理解しにくいため、実践には結びついていない。農業者、農協などと連携の上、栽培技術、経営診断などができるコーディネーターを配置すべきである。  

天童市議会 2016-03-07 平成28年  3月 定例会(第7回)-03月07日−03号

そういうふうなことが20年先を見据えた考えで想定されますので、本市としましても、そういうふうな方向性が天童市として合うのかというふうなことで、今、先駆けであります大阪府箕面市広島府中市というふうな2カ所で実施しておりまして計画を定めておりますので、その辺の視察も今年の2月に入りまして担当のほうが出向きしまして、調査をして、今後その策定されている内容が本市にどのようにマッチしていくのかなというふうなことで

天童市議会 2014-12-10 平成26年 12月 定例会(第7回)-12月10日−03号

その後も相次ぐ台風の接近や上陸、また、前線の停滞による大雨による災害も各地で発生し、広島では死者74名、負傷者44名、全半壊255棟、床上床下浸水4,131棟という甚大な被害となりました。夜中3時ごろの発災で避難勧告が遅れたなどで、土砂災害による人的災害としては最大のものとなりました。  

天童市議会 2014-12-09 平成26年 12月 定例会(第7回)-12月09日−02号

実はラジオでもこれは放送になったんですけれども、これは広島の神石高原町というんですか、これはふるさと納税の制度を犬の殺処分ゼロに生かす取り組みということでやっているわけなんですけれども、災害救助犬とか、その育成、そして犬の殺処分ゼロというふうなものに取り組むために、これに関係する制度というようなことで支援を行っているというふうなことでございます。  

庄内町議会 2013-12-16 平成25年 12月 定例会(第7回)-12月16日−04号

私の方も調査といいますか、広島の大竹市というところで、平成24年度から定住2年という限定で、その後免除するという制度を24年度から開始したようでした。それに併せて本町の現在借りている方の内、在住という形で2年間在住して、その後を免除するということになると、1年目が540万円、2年目が860万円、3年目が1,260万円、4年目が1,560万円、5年目以降が1,910万円の減免になると。

庄内町議会 2013-12-10 平成25年 12月 定例会(第7回)-12月10日−01号

視察地の広島世羅町は農業を基軸とした連携による起業・創業に向けた取り組みについて調査を行ったわけですが、現在、6次産業化では日本のトップといわれておる広島世羅町を視察しました。  24ページは鳥取県米子市ですが、中心市街地の活性化の取り組みによって成果を上げていくという米子方式の事業概要について調査を行ってまいりました。  

庄内町議会 2013-11-27 平成25年 11月 全員協議会-11月27日−01号

それから平成25年10月16日〜10月18日、視察調査、広島世羅町、世羅高原6次産業ネットワーク鳥取県米子市米子市中心市街地活性化議会東京都品川区立武蔵小山創業支援センターの方に視察に行っております。     その後は記載のとおりでございます。  4 調査結果     中間報告で言っておりますので、その後に加筆した点を申し上げます。     

庄内町議会 2012-09-07 平成24年  9月 定例会(第4回)-09月07日−03号

そこで、広域消防本部平成24年5月13日発生した広島福山市ホテル火災を受けて、管内のホテル旅館等での前回の立ち入り検査で消防法違反、防火安全上の不備事項のある対象物について、5月21日から6月27日までの間に、臨時に立入検査が行われております。前回したときに42事業所、51棟が立入検査を行ったのですが、33事業所、40棟に違反があり、違反数111件と報告されております。  

庄内町議会 2010-09-08 平成22年  9月 定例会(第6回)-09月08日−02号

今、質問では内容が違っておりますが、なぜこのように内容が変わっているのか、このことについてもお伺いいたしますけれども、例えば、広島三原市義務教育に関する費用の全額負担を禁止する条例では、趣旨として第1条「この条例日本国憲法第26条」、分かりますね、第26条は、「第2項地方財政法、第4条の5、同法第27条4、学校教育法第5条、学校図書館法第5条、学校教育法第6条第1項及び学校給食法施行令第2条

天童市議会 2009-09-03 平成21年  9月 定例会(第4回)-09月03日−02号

先日、広島呉市中心市街地活性化の視察をさせていただきましたが、そこでは、商店街主催のライトアップイベント、あるいは大学生と連携した商店街ギャラリーのイベントなどが積極的に行われ、行政がそれにある程度補助金と人的アドバイス等のサポートをしているということでした。そういった行政が頑張る商店街をサポートする制度を立ち上げることも重要です。  

天童市議会 2009-03-04 平成21年  3月 定例会(第7回)-03月04日−03号

広島三次市では、1月に地域活性化支援のための緊急対策事業を決定し、中小業者への支援として住宅店舗リフォーム助成事業を立ち上げ、2,200万円を予算化しております。  市民が地元業者を利用し改修工事を行った場合、その費用の10%、上限20万円まで助成することで市民消費を促し、市内の経済活性化を図っております。今年度は、約1,000万円の予算枠がいっぱいになり、10月で終了しております。

天童市議会 2007-08-29 平成19年  9月 定例会(第3回)-08月29日−02号

また、広島海田町では、人口2万9,000人ぐらいですけれども、各商店が積極的に取り組まれ、ポイント数の加算、または割引制度、プレゼントとか、いろんな制度がここで行われるということであります。  これも県の事業でありますので、ぜひ市としても積極的な支援をして進めていかれることを望んでおります。この件に関して、どのような応援体制が組めるか、ちょっと市長のお考えを述べていただきたいと思います。

天童市議会 2006-09-14 平成18年  9月 定例会(第4回)-09月14日−02号

そして、勝ち進んだら、全国大会が、例えば九州だったとか、広島だったとかとなると、また大きな寄附をそれ以上に集めなければいけないという現状でございます。やはり、中には「うちの子供はお金が出せないから今回大会には出場させなくていい」というような保護者さんも実際いらっしゃるそうです。

庄内町議会 2005-03-03 旧余目町議会 平成17年  3月 定例会(第2回)-03月03日−03号

是非ともそういうような考えを基に、今のこういう体系が遊佐町でも行っておるわけでございますし、先の新聞等を見ますと、やはり広島の市役所ではJA職員を配置しながらそういう情報の提供なり、いろいろな迅速な一つの指導を行っているというような新聞も見たところでございますので、やはり町長は先ほど時期をみましてと言いますけれども、やはり売れなければならない、消費者に喜んでいただかなければならないというのが大きな

庄内町議会 2004-09-06 旧余目町議会 平成16年  9月 定例会(第5回)-09月06日−01号

2 調査の経過 平成15年12月19日(会期中)、平成16年2月6日、平成16年3月4日(会期中)、平成16年4月6日、平成16年6月2日、平成16年6月10日(会期中)、平成16年6月22日、平成16年7月6日(協議会)、平成16年7月13日〜15日(視察調査:広島甲山町、県農業会議、大朝町)、平成16年7月29日(協議会)、平成16年8月3日、平成16年8月18日、平成16年8月23日。  

  • 1
  • 2