2048件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山形市議会 2020-10-01 令和 2年議会改革検討委員会(10月 1日)

設置について         2 次回の日程について      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 1 検討事項について (1)広報委員会設置について 9月10日に協議し、会派持ち帰りとなっていたこの件について、各会派から検討結果の報告があり、協議に入った。

山形市議会 2020-09-30 令和 2年決算委員会( 9月30日)

住所異動などにより、200通ほど返送されてくる状況ではあるが、入場券がなくとも投票が可能であることを案内するとともに、広報やまがたなどでも周知を行っている、との答弁がありました。  大要以上の後、議第68号の付託部分については、全員異議なく認定すべきものと決定しました。  以上で報告を終わります。   

山形市議会 2020-09-28 令和 2年産業文教委員会( 9月28日)

荒井拓也委員   既決予算新聞折り込みを行い、業種拡大等についての広報をする予定とのことだが、費用はどのくらいかかるのか。 ○山形ブランド推進課長   市内全ての新聞への折り込みを行う予定であり、費用は100万円ほどを見込んでいる。 ○荒井拓也委員   様々な施策があり、制度が複雑だと思っている人もいるため、分かりやすい周知に努めてほしい。

山形市議会 2020-09-28 令和 2年総務委員会( 9月28日)

                      法の再審規定)」の改正を求                       める意見書の採択、提出を求                       めることについて         3 報告事項          (1)特別定額給付金給付状況等について         (2)令和3年度に向けた組織改正検討状況について         (3)山形市の障がい者雇用率について         (4)「広報

山形市議会 2020-09-23 令和 2年厚生委員会( 9月23日 厚生分科会・決算)

福祉文化センター所長   今後、働いている女性が集まるスーパーなどでの広報についても検討していきたいと考えている。 ○松井愛委員   働く女性の家というネーミングについて、かつての働いている女性の少なかった時代から継承している印象を受けるが、ネーミングについての内部での議論等はあるのか。 ○福祉文化センター所長   そのような議論はしていない。

山形市議会 2020-09-23 令和 2年総務委員会( 9月23日 総務分科会・決算)

身体的な暴力に限らず、言葉の暴力や経済的な暴力DVに当たることを、毎年、広報やまがたなどで周知し、気づきを促す啓発に取り組んでいるほか、DV防止カードスーパー病院等窓口女子トイレなどに設置し、悩んでいる人へ相談を促している。また、国において、新型コロナウイルス感染症の影響に対応するために設置した24時間の相談窓口を、市でもホームページやLINEを活用して広報を行っている。

山形市議会 2020-09-18 令和 2年厚生委員会( 9月18日 厚生分科会・決算)

65歳以上の方への周知を徹底するのであれば、福祉協力員町内会広報を利用するなど、何が有効かを調べて進めてほしいがどうか。 ○健康増進課長   実際に高齢者へ声がけすることが効果的であると考えており、老人クラブ連合会も含め、民生委員児童委員福祉協力員にも声がけしていく。

山形市議会 2020-09-18 令和 2年総務委員会( 9月18日 総務分科会・決算)

今後は、10月1日より広報やまがたのリニューアルに伴う広告掲載拡大や、消防車両のシャッターに企業広告掲載するホワイトシャッタープロジェクトに参加するなど、市有財産有効活用の視点に立ち、あらゆる媒体の可能性を探りながら、全庁的な取組を進めていきたいと考えている。 ○佐藤清徳委員   非常に評価できるものであるため、市民周知し、さらに努力してほしい。

山形市議会 2020-09-16 令和 2年 9月定例会(第3号 9月16日)

郡山市は13項目、実質的には12項目でございますけれども、郡山市のウェブサイトデイリーニュース新型コロナウイルス感染症議会中継広報こおりやま、公共施設予約システム防災ウェブサイト、ユーチューブ、外国語ポータルサイト、市長の部屋、子育て、ごみ分別検索、そして、選べるというと地震設定という項目で設定しております。  

天童市議会 2020-09-03 09月03日-02号

議員からもありましたとおり、コロナ禍の中にあって、避難所の受け付けについても、感染拡大防止を図るための受け付け、そして、日頃から分散避難についても広報紙等で呼びかけをしていたところでございます。蔵増地区指定避難所になっておりましたスポーツセンター寺津地区指定避難所になっておりました市立高擶公民館は、多くの方が避難されてきたところであります。

山形市議会 2020-07-22 令和 2年総務委員会( 7月22日 総務分科会・予算)

また、広報やまがた新聞等への折り込みによる周知や、雇用創出課専用ダイヤル設置するなどの対応も行っている。今後も、市民にとって分かりやすい形で周知に努めていきたい。 ○財政課長   補助の回数や対象期間を定めながら、様々な形で支援を行っているが、執行状況等により不足が見込まれる場合は、追加補正などの予算措置を講じて対応してきた。

山形市議会 2020-07-22 令和 2年産業文教委員会( 7月22日 産業文教分科会・予算)

議決後、7月中に入札を行い、委託業者が決まり次第、広報紙等への掲載や各業界団体周知を行い、8月末から受付を開始したいと考えている。 ○川口充律委員   できるだけスムーズに進めてほしい。 ○田中英子委員   既にパーティションの設置などを行っている事業者も多いと思うが、補助対象となるのか。

山形市議会 2020-06-26 令和 2年厚生委員会( 6月26日 厚生分科会・予算)

家庭支援課長   児童扶養手当受給者へは直接通知するほか、広報やまがた等を活用し、全体へ幅広く周知していく。 ○折原政信委員   対象者状況職員体制はどうか。 ○家庭支援課長   対象となる児童扶養手当受給世帯は約1,600世帯児童扶養手当を受給していないが、年金受給等対象となる世帯が100世帯家計急変により対象となる世帯が300世帯弱と見込んでいる。

山形市議会 2020-06-26 令和 2年 6月定例会(第4号 6月26日)

また、委員から、9月よりマイナポイント制度が始まるが、利用に当たってマイナンバーカードの取得やキャッシュレス決済サービスの選択などの手続が必要となるが、市民への周知に向けた動きはどうなっているのか、との質疑があり、当局から、広報やまがた6月1日号にて、企画調整課が中心となり、マイナポイント制度に関するお知らせ記事掲載したところである。