63件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鶴岡市議会 2019-09-05 09月05日-02号

法人として収益事業が可能となり、民間の活力や創意工夫をより発揮しやすい組織となったことがこれまでの鶴岡観光連盟とは異なる点でございます。本年度は、DC対応中心とする国内向けキャンペーン、2次交通観光案内所など受け入れ態勢づくりを展開しておりますが、今後の事業展開といたしまして、インバウンド体験観光土産品開発など地域資源活用した鶴岡ツーリズム物産振興を行う予定でございます。

鶴岡市議会 2019-06-04 06月04日-01号

この取り組みでございますが、ユネスコ食文化創造都市として農林漁業者商工事業者の意欲的な新商品開発を促進するために、加工食品と菓子を対象に公募をしておりまして、市民、有識者の審査で受賞商品を決定し、食文化創造都市推進協議会観光連盟などのホームページ、新聞、雑誌での情報発信を行うなどの特典を設けて応援をし、実施をしております。

鶴岡市議会 2018-12-10 12月10日-04号

議員からは、既存路線バス活用などの御紹介もありましたが、本市では鶴岡観光連盟取り組みを支援する形でぐるっとバスなど2次交通バス運行しており、今後路線の見直しに当たりましては例えば松ヶ岡開墾場も候補とし、費用対効果や需要動向、また既存路線バスとの関係性などを考慮しながら運行が可能かどうか、庁内で検討してまいりたいと存じます。 ◆7番(渡辺洋井議員) 大変よくわかりました。

鶴岡市議会 2018-06-15 06月15日-02号

この計画づくりに当たりましては、鶴岡観光連盟プロジェクトチームと幾度となく議論を重ね、本市の特徴的な観光資源山形デスティネーションキャンペーンの柱でもありました食文化出羽三山加茂水族館、城下町を生かすこととし、これらへの関心が高く、ほかの自治体の働きかけが少ない欧米諸国を主たるターゲットに情報発信受け入れ環境整備広域連携等を進めながら誘客拡大を図るもので、平成32年の外国人延べ宿泊者

鶴岡市議会 2018-03-06 03月06日-04号

そして、今後さらなる海外からの誘客をふやしていくためには外国語での情報発信が必須であると考えますので、本市観光連盟、羽黒観光協会ホームページと同様に、通常は日本語表記であっても、ワンクリック英語表記に変更できるような仕組みについても、黒川能保存会ホームページで採用していただくよう相談してまいりたいと思いますし、本市国際交流推進員とも連携して、より実効性の高い方策を探ってまいりたいと存じます

鶴岡市議会 2018-02-28 02月28日-01号

本年1月に開催された鶴岡観光連盟事業企画委員会でも熱海温泉活性化プロジェクトに携わり、成果を上げているJTB中部地域交流推進課長木村ともえさんからトップコンテンツ出羽三山中心とした庄内のリブランディング、点と点を結ぶ周遊、鶴岡の食と食文化観光客商品として提供の3点が共通課題として提示されたようです。  

鶴岡市議会 2016-12-02 12月02日-03号

鶴岡型DMOにつきましては、地域の多様な関係者合意形成各種データの継続的な収拾、分析、戦略に基づく一元的な情報発信プロモーション実施などを行うほか、独自事業といたしまして本市観光戦略に基づき多様な関係者のマネジメント、滞在プログラム磨き上げから旅行商品の造成、販売まで踏み込んで実施する法人組織を目指すものあり、鶴岡観光連盟会員初め地域民間事業者関係団体先導的役割を担って、民間

鶴岡市議会 2016-08-30 08月30日-01号

また、本計画につきましては鶴岡観光連盟の中に各温泉観光協会交通機関旅行代理店等で構成するプロジェクトチームを設置して策定したものであり、行動計画の柱として在日外国人等対象にしたニーズ調査対象市場に向けた情報発信プロモーション受け入れ環境整備広域観光連携クレアパリ事務所との連携ユネスコ食文化創造都市活用を掲げており、東京オリンピック、パラリンピックが開催される平成32年には外国人延