21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

山形市議会 2020-02-07 令和 2年産業文教委員会( 2月 7日)

委員   出店者への新規出店相談窓口を設置し、株式会社大沼既存店舗に対し、中心市街エリアへの出店が可能か等の聞き取りをしているとのことだが、聞き取りが既に終了している23店舗ではどのような意向が多かったのか。 ○山形ブランド推進課長   近隣に住む方々が生活に困らないよう、まずは地下の食品売り場店舗中心に、地元に出店してもらえないかという趣旨で連絡し、情報収集している。

山形市議会 2018-09-13 平成30年決算委員会( 9月13日)

あと2つ目なのですが、ゾーニングの中で、スプロール化してしまっている市街エリアこれをどう土地利用で誘導していくかという。そうすると今、何というのでしょう、私も幾つか相談を受けておりますが、なかなか進まないのは、例えば御夫婦で住んでいたお年寄りが施設に入ってしまう、それでこの家を、あるいは土地を処分していただけないかと。

山形市議会 2018-09-11 平成30年 9月定例会(第2号 9月11日)

このたび、中心市街エリアにおけるゾーニング計画素案が出されました。実績があり経験豊富なコーディネーターによって今後の方向性を示した戦略的計画ゾーンでは、市内中心部観光強化推進ゾーンなど6つに分けて、そのあり方を提言しており、また、方向性確認ゾーンでは商業補完観光連携ゾーンなど市内をそれぞれ4つに分けて考え方が示されています。

山形市議会 2018-06-20 平成30年 6月定例会(第3号 6月20日)

近年の中心市街地駐車場事情を鑑み、中心市街エリア内においては、この条例の台数条件などを緩和し、土地有効利用を図るべきだと考えますがいかがでしょうか。  次に、移住促進と仕事の確保についてお尋ねします。  まず、日本人口ピラミッドをごらんください。 〔議場ディスプレー画像を映す〕  団塊の世代と団塊ジュニアに挟まれて、くびれているのが昭和30年代生まれです。

山形市議会 2018-03-08 平成30年産業文教委員会( 3月 8日 産業文教分科会・予算)

教育委員会管理課長   市街エリア周辺エリアから選定し、小学校から中学校に継続して取り組めるよう選定している。 ○委員   今後、市内全体の学校への拡充を考えているのか。 ○教育委員会管理課長   平成29年度から取り組んだ事業であり、現在、アンケート等取りながら効果等の積み上げを行っている。30年度も対象学校をふやし、継続性を持ってその効果を検証していきたいと考えている。

酒田市議会 2018-03-05 03月05日-03号

その中では、ただ単に山居倉庫周辺だけでなくて中心市街エリアを意識して、例えば旧割烹小幡ですとか、点在する歴史文化資源観光資源との機能連携回遊性向上のための方策、そして来年度着工します駅前の再開発事業、この事業の進捗に合わせた駅前広場整備などについても、当然のことながら面的には議論が必要になってくるということもありますので、そうしたさまざまな観点を結びつけてアドバイス等をいただきたい。

山形市議会 2018-02-27 平成30年 3月定例会(第2号 2月27日)

現行ルートが毎時同じ時分に到着するパターンダイヤや、中心市街エリアにおける15分間隔の運行利用者皆様より御好評をいただいているのが要因と考えております。ベニちゃんバス運行は昨年7月からということもありますので、しばらくは現行ルート運行し、課題や皆様の御要望などを参考にしながら利便性向上に向けた改善に取り組んでまいります。

山形市議会 2017-09-12 平成29年 9月定例会(第2号 9月12日)

中心市街エリアでは、日常的に不特定多数の人の往来があり、その活性化街なか居住を推進するためには、街の安全・安心確保のため、防犯対策が欠かせないものと思います。警察や関係機関と連携し、中心市街地のうち、特に商店街繁華街対象として、防犯カメラの増設を進めるべきだと思います。市長の御所見を伺いたいと思います。  次に、空き家の有効活用策についてお尋ねします。  

山形市議会 2017-06-21 平成29年 6月定例会(第3号 6月21日)

バスコースに入っている中心市街エリア高齢者方々からも、よく公衆トイレが少ないと嘆かれます。  コンビニで何も買わないのに、トイレだけ借りるわけにはいかないと、律儀な日本男児はおっしゃいます。何カ所かで結構です。公衆トイレ設置も視野に入れていただけませんでしょうか。  このコース停留所付近には、トイレのない、さや町広場公園さわやか広場公園など、山形市の施設もあります。

山形市議会 2017-02-28 平成29年 3月定例会(第2号 2月28日)

前段で述べたように、制度としての中心市街エリアは理解をするものの、新規事業者にとって、それだけでよいのかという視点で見ると、改善されるべき点があると思いますが、これらの範囲も含めた市長の御所見をお伺いいたします。  ディスプレーをごらんください。 〔議場ディスプレー画像を映す〕  最後になります。以前の質問にも、前の質問にも含まれている創業支援についてであります。  

酒田市議会 2016-06-16 06月16日-06号

そして、何よりも一番懸念されるのが、個々の建物や事業ごと計画では、その場しのぎというか、類似した公共施設が乱立することであり、最低でも中心市街エリア内として総合的な視点に立った上での個別計画であるべきと考えますが、当局所見を伺います。 次に、大きな項目の2点目、酒田港の機能強化についてです。 去る6月1日、山形港湾協会通常総会並びに酒田港湾振興会総会に出席しました。

鶴岡市議会 2015-12-04 12月04日-03号

そこで、この食の場について、まず市街エリアで考えてみますと、町の成り立ちや街区、川の整備と相まって個々料理店が立地し、地域の食材を生かした魅力ある展開に努力され、食の場が生まれているということなわけですが、そうした中で今後の方向性を考えますと、例えば内川沿いでは新商工会議所に新たなレストランがオープンしたほか、民間店舗計画も出始めているということのようですし、そうした集積エリアの形成を目指すといった

酒田市議会 2012-03-14 03月14日-06号

そして、商店街皆さん御用聞きだとか、これは中心市街エリアでなくても結構だと思いますけれども、ほかの中山間地にも御用聞き、酒田市内全部にも御用聞きが行けるようなシステムづくりであれば、それはそれで商店街活性化になりますし、逆にひとり暮らしや御病気である、先ほどの話ではありませんが、安否確認なんかもその商店街皆さんから御報告をいただけるようなシステムづくりというのは、私はできるんではないかなというふうに

庄内町議会 2010-09-13 09月13日-04号

その効果を上げるためには、ネットワーク化が必須であると考えておりますし、つまり、単なる1本の道路としてではなく、面として捉え、例えば駅から商店街への導入のあり方、あるいは公共施設周辺など、中心市街エリアとの一体的な統一のとれたまちづくりを行った上で、それらをすべて網羅しまして、中心市街地活性化にどう結びつけるかという視点を明確に示す必要がありますよということを県から言われております。 

鶴岡市議会 2010-09-09 09月09日-02号

今年度につきましては、市街エリアにこの位置図看板5カ所、主要観光施設への誘導標識を5カ所、こういったものを新設するとともに、既存看板案内標識10カ所を更新しまして、さらに国県道等観光地への誘導案内標識を11カ所設置するということで、既に設置したものもございますけれども、予定をしております。今後とも観光客利便性確保すめために整備充実を図ってまいりたいと思っております。  

鶴岡市議会 2010-06-11 06月11日-03号

ここでは大宝寺町の国道345号との交差点から羽黒街道を挟んだ市街エリアいわゆる鶴岡東バイパスについてお聞きします。  国道112号鶴岡東バイパスは、鶴岡市街地取り囲む外環道路の一部をなし、市の南北を結ぶ重要な道路です。また、赤川にかかる三川橋羽黒橋を通って藤島、羽黒櫛引方面からの車両流入も多い路線となっています。

  • 1
  • 2