154件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山形市議会 2019-10-21 令和元年産業文教委員会(10月21日 産業文教分科会・決算)

スポーツ保健課長  市内に6校ある50人以上の教職員を要する学校では、産業医面談を行っており、50人未満の学校医師に委託し、面談を行っている。 ○委員  メンタルヘルス調査は、教職員にしっかり周知されているのか。また、産業医が配置されていない学校教職員が、調査以外にメンタルに不調を来した場合、どのように対応するのか。

山形市議会 2018-09-14 平成30年厚生委員会( 9月14日 厚生分科会・決算)

また、新しい検査方法も出てきているため、検診機関医師と相談した上で、できるだけ早く導入するようにお願いし、市民にも周知を図っていきたい。 ○委員   がんをなくすことは、本人家族苦しみから解放されるとともに、医療費縮減にもつながることから、がん検診受診率を向上させる体制が必要である。市長が掲げる世界に誇る健康医療先進都市目玉として、がん征圧都市宣言を行ってはどうか。

山形市議会 2018-09-14 平成30年厚生委員会( 9月14日 厚生分科会・決算)

また、新しい検査方法も出てきているため、検診機関医師と相談した上で、できるだけ早く導入するようにお願いし、市民にも周知を図っていきたい。 ○委員   がんをなくすことは、本人家族苦しみから解放されるとともに、医療費縮減にもつながることから、がん検診受診率を向上させる体制が必要である。市長が掲げる世界に誇る健康医療先進都市目玉として、がん征圧都市宣言を行ってはどうか。

山形市議会 2018-09-12 平成30年 9月定例会(第3号 9月12日)

その後の取り組みの結果か、29年度は、人身事故は発生していませんが、山形医師の健診センター移転業務を開始する状況などの変化がありますので、その後、どのように取り組んでいくのかを伺いたいと思います。  (3)番目でございます。南沼原小学校校舎への出入り口対応についてでございます。  教育委員会より、南沼原小学校校舎等改築事業整備手法予定スケジュールが説明されました。

山形市議会 2018-09-12 平成30年 9月定例会(第3号 9月12日)

その後の取り組みの結果か、29年度は、人身事故は発生していませんが、山形医師の健診センター移転業務を開始する状況などの変化がありますので、その後、どのように取り組んでいくのかを伺いたいと思います。  (3)番目でございます。南沼原小学校校舎への出入り口対応についてでございます。  教育委員会より、南沼原小学校校舎等改築事業整備手法予定スケジュールが説明されました。

山形市議会 2018-06-19 平成30年 6月定例会(第2号 6月19日)

このたび山形医師健康センターが、南館五丁目に移転新築されました。私は山形市民全体の健康増進や、がんなどの予防対策を推進するためには、協会けんぽや各共済組合等国保以外の保険者を含めた山形市全体の数値を掌握する必要があると思います。山形医師、国保以外の保険者医療機関との協力体制を構築して情報連携を模索していただきたいと思いますが、佐藤市長の御所見をお伺いします。  

山形市議会 2018-06-19 平成30年 6月定例会(第2号 6月19日)

このたび山形医師健康センターが、南館五丁目に移転新築されました。私は山形市民全体の健康増進や、がんなどの予防対策を推進するためには、協会けんぽや各共済組合等国保以外の保険者を含めた山形市全体の数値を掌握する必要があると思います。山形医師、国保以外の保険者医療機関との協力体制を構築して情報連携を模索していただきたいと思いますが、佐藤市長の御所見をお伺いします。  

山形市議会 2017-12-11 平成29年厚生委員会(12月11日)

かかりつけ医がいることによる未受診の方も多いため、医師との連携も含め、健診を受けるようかかりつけ医との連携を図ること、健診の受診勧奨の案内を積極的に送ること、新規に特定健診の対象者になる方に対して、改めて健康診査勧奨を積極的に進めていく。 ○委員   これらは今までも行っていたのか。 ○国民健康保険課長   今までも実施してきたことをさらに強化していきたい。

山形市議会 2017-12-06 平成29年12月定例会(第3号12月 6日)

枚方市のコンソーシアムの具体的な構成団体であります、医師市歯科医師会市薬剤師会市病院協会大学3校、医療機関大学附属病院市立病院を含む5病院、そして枚方保健所枚方体育協会消防組合などが構成団体となっております。そしてこの構成団体で何をしていくのかと言いますと、8つをまず想定しております。

村山市議会 2017-09-28 09月28日-03号

健康寿命の延伸に向けまして、市では医師市歯科医師会の指導、助言をいただきながら、健康に関する情報の提供、食生活に関する講座の開設を初め、特定健診やがん検診、人間ドック、歯周疾患健診などを実施しているところでございます。 今後さらに健康寿命を延ばしていくためには、疾病予防が大変重要で、特に若いころからの生活習慣病予防が欠かせないと言われております。

山形市議会 2017-09-12 平成29年 9月定例会(第2号 9月12日)

今、南沼原地区において、山形医師健診センター移転新築工事南館5丁目に進められています。ここの出入り口は国道348号線に面しており、子供たち通学路にもなっています。健診センターは、午前8時から受付となっており、ちょうど子供たち学校に向かう時間帯と重なります。こうした例は、どこの学校でも、学校周辺の環境の変化により随時変わっていくものです。  

鶴岡市議会 2017-06-19 06月19日-04号

来年2月に本事業評価検討会を予定しておりますが、医師、教育委員会の出席のもと、取り組みの経過、検査実績等を検証評価しまして、除菌治療1年後の体調調査、その後の追跡方法及び子供たちの将来の胃がん発症ゼロの効果検証方法等協議を行うとともに、今年度の取り組みの課題について改善、修正を図ることとします。なお、この事業は毎年開催していきたいと考えております。  以上でございます。

山形市議会 2017-03-02 平成29年予算委員会( 3月 2日)

第4款衛生費第1項保健衛生費でありますが、保健衛生総務に要する経費は、休日夜間診療所及び休日救急歯科診療所における、医師市歯科医師会及び市薬剤師会に対する補助金のほか、各種団体補助金等を計上したものでございます。  地域保健対策推進に要する経費は、市民健康づくり普及活動を担う運動普及推進協議会食生活改善推進協議会に対する補助金等を計上したものでございます。  

山形市議会 2016-12-07 平成28年全員協議会(12月 7日)

初めに、この計画の策定に当たっては、医師の会長を初め保健所業務に関係する10人の方々で構成する山形保健所設置基本計画等懇話会を3回開催し、専門的立場からさまざまな意見をもらい、これらの提言を取り入れながら、さきに9月市議会定例会全員協議会で報告した計画案を一部修正して、取りまとめたものである。  本日は、修正した部分について説明する。