2456件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高畠町議会 2019-09-18 2019-09-18 令和元年第513回定例会第3号 本文

まず、1つ目に、我が町の自転車事故は聞いておりませんが、自転車事故対策とその周知についてはどのように取り組んでいるのかお伺いします。  2つ目としまして、安全教育についてはどのように取り組んでいるのかお聞かせください。  3番目に、町民の自転車保険加入状況とその周知についてはどうでしょうか。  

高畠町議会 2019-09-17 2019-09-17 令和元年第513回定例会第2号 本文

企画財政課長(金子昭一) アスベスト対策等につきましては、年々対策等が厳しく通達が来ております。もう既に解体している屋代小学校も同じような多分、解体してしまっていますので、どういう状況だったかわかりませんけれども、三中につきましても、平成29年度に示されたアスベスト対策基準によって新たに調査を行ったものです。

高畠町議会 2019-09-13 2019-09-13 令和元年予算特別委員会 本文

あわせて、13ページの一番上の段の総務費の県補助金の雪対策総合交付金というのがございますが、当初で550万円ほどあったのが230万円ということで、半額以下に、半額というか以下になっているわけですけれども、多分、土木関係の8款のほうで出てくる部分と連動すると思うんですけれども、雪対策ですからこれからの作業なので、必要性がなくなったのか、それともほかの財源、一般財源とかでせざるを得なくなっているのか。

高畠町議会 2019-09-02 2019-09-02 令和元年第512回臨時会 本文

一方、高畠町の少子高齢化は進み、生産年齢人口の減少となって経済活動に影響を及ぼし、財政への影響も懸念されるなど負の連鎖にならないよう、今からいろいろな対策も必要なことから、議会と当局がともに英知を出していかなければならないと思います。  第6次高畠町総合計画も出されたことから、確かな方向性を共有し、高畠町の将来に向けてさらに努力していくことが必要だと考えております。

高畠町議会 2019-06-13 2019-06-13 令和元年第511回定例会第3号 本文

人口減少や少子化対策は町政運営の最重要課題であり、人口減少社会に対応した将来にわたって持続可能なまちづくりを目指していかなければなりません。今年度の施政方針で重要な視点として掲げております「たかはたの未来を築く子どもや若い世代への応援」の主要施策を今後も展開をしてまいります。  その施策の一つであります、旧第四中学校体育館を有効活用した屋内遊戯場「もっくる」が7月26日にオープンをいたします。

高畠町議会 2019-06-04 2019-06-04 令和元年第511回定例会第2号 本文

また、小中学校における通学路安全対策を推進をし、交通安全対策の進捗を図るため、高畠町通学路安全プログラムを策定をいたしました。現地の点検後は、対策が必要な箇所に対して対策案が施設管理者から提示されます。それを受け、路面標示や標識等の安全施設の設置などのハード面の対応を行っております。  

高畠町議会 2019-03-22 2019-03-22 平成31年第509回定例会第5号 本文

本案は、夏の猛暑による熱中症対策として、高畠小学校の普通教室及び特別教室に冷房設備を設置するもので、去る3月19日、株式会社ハギウダ、代表取締役、萩生田 薫氏と、7,614万円で仮契約締結いたしましたので、地方自治法第96条第1項第5号及び議会議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により提案するものでございます。  

村山市議会 2019-03-20 03月20日-05号

最初に、議第17号 村山市いじめ防止対策の推進に関する条例についてであります。 この議案は、当市におけるいじめ防止等のための対策を総合的かつ効果的に推進することを目的とし、基本方針の策定や必要な組織の設置、運営等に関して必要な事項を定めるものであります。 次に、議第18号 村山市一般職職員給与に関する条例及び村山市職員の分限に関する条例の一部を改正する条例についてであります。 

山形市議会 2019-03-11 平成31年総務委員会( 3月11日)

4 議第27号 山形市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正について  防災対策課長からの説明を了承し、全員異議なく可決すべきものと決定した。 5 議第38号 山形市火災予防条例及び山形市行政不服審査条例の一部改正について  総務部総務課長からの説明を了承し、全員異議なく可決すべきものと決定した。

山形市議会 2019-03-11 平成31年厚生委員会( 3月11日)

について         5 議第29号 山形市子育て支援センター条例の一部改正に                ついて         6 議第30号 山形市国民健康保険条例の一部改正につい                て         7 報告事項         (1)山形市国民健康保険条例の一部改正の専決処分につ            いて         (2)いのち支える山形市自殺対策計画

山形市議会 2019-03-11 平成31年産業文教委員会( 3月11日)

○委員  フル稼働となった場合、交通など市内の状況にも変化が出てくることを想定し、対策を考えていることはあるのか。 ○雇用創出課長  雇用者の数が多くなれば、通勤に関して道路状況に変化が出てくるものと考えている。出入りするトラック等を考慮し、広めの交差点を設置するなどしているが、これからも交通事情を注視するとともに、地区住民から安全面に対する要望も出されていることから、適切に対応していきたい。

山形市議会 2019-03-11 平成31年環境建設委員会( 3月11日)

○委員  このデータを活用しながら次期発展計画を策定すると思うが、5年間の計画の中で、公共施設を維持しながらインフラの整備や人口減少問題対策などに、どれだけのことができるかという印象である。この調査の結果をどのように活用していくのか。 ○都市政策課長  このたびの調査でさまざまな課題が見えてきた。

高畠町議会 2019-03-07 2019-03-07 平成31年第509回定例会第3号 本文

この対策の1つとして、国がEPA経済連携協定などによって外国人労働力に頼ることを推進してきています。実際、インドネシア人などが10年前から国内で働いているそうです。  高畠町における全業界の労働者不足の確保手だてなどの対策について、町の取り組みをお聞きします。また、外国人労働者雇用が現実化した場合の町独自の指針なり条例などの法的対策を考えているのか、お聞きします。

山形市議会 2019-03-07 平成31年厚生委員会( 3月 7日 厚生分科会・予算)

また、要保護児童対策地域議会において、児童相談所、小学校警察等の関係機関と連携し、情報共有している。 ○委員  要保護児童対策地域議会の開催状況はどうか。 ○こども保育課長  代表者会を年1回、実務者会議を月1回開催している。また、昨年度は50件の個別ケース検討を実施している。 ○委員  マニュアルを整備すべきではないか。

山形市議会 2019-03-07 平成31年産業文教委員会( 3月 7日 産業文教分科会・予算)

○委員  通学路安全確保対策事業について、通学路への街路灯の設置は、6人以上の児童が通学に使用していないと設置要件に当てはまらないのか。中学校からの設置要望はどの程度あるのか。要望全てに応えることができる予算になっているのか。 ○スポーツ保健課長  通学路の防犯灯は、中学生の通学路を対象としており、設置については、毎年各学校希望を聞き、現場確認を行いながら設置している。