516件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山形市議会 2019-12-04 令和元年12月定例会(第3号12月 4日)

育児情報の入手先第1位はインターネットで、2位は友人や家族、3位はテレビなどとなっており、イベント情報の入手についてはフリーペーパーも活用されています。  村山市では、子育て世代の妊娠から出産、育児までをサポートするため、平成28年10月から子育て支援アプリの運用を開始しております。ディスプレーをごらんください。

高畠町議会 2019-12-03 2019-12-03 令和元年予算特別委員会 本文

4 番(山木由美) 89ページの任意事業費ということで、家族介護者交流事業、今回から宿泊でのものがなくなりましたということで先ほどご説明いただいたんですけれども、結構介護をされている方、こういった交流事業がちょっと息抜きにもなってとってもいいなというお話は以前からお聞きしておりました。

山形市議会 2019-10-25 令和元年厚生委員会(10月25日)

その後、直ちに、全館放送により、入院患者と外来患者及び家族などに避難を呼びかけ、1階エントランスホール及び玄関外のロータリーや親水空間付近に計約100名が避難した。特に入院患者には支障がないように看護師等がケアし、避難が困難な患者は病室で待機とし、病棟看護師がケアしたところである。午後3時30分過ぎに煙が収束していることを確認し避難解除し、避難した入院患者は各病室に戻っている。

山形市議会 2019-10-25 令和元年総務委員会(10月25日)

必要に応じて家族とも話し合い、無理のない仕事ができるよう、また、すぐやめることのないような配置に努めている。 ○委員  障がい者本人や家族に対し、市の仕事に挑戦できるという採用情報を周知することが大事だと考える。 ○委員  7人が退職したとあるが、理由はどのようなものか。

山形市議会 2019-10-21 令和元年厚生委員会(10月21日 厚生分科会・決算)

介護保険課長  実際にサービスを利用している方は、心身の状態や家族の状況がそれぞれ異なっている。そのようなことを認識した上で、適切なサービス利用なのか、しっかりと確認していきたい。  大要以上の後、議第58号の付託部分のうち、介護保険事業会計については、全員異議なく認定すべきものと決定した。                

山形市議会 2019-10-18 令和元年環境建設委員会(10月18日 環境建設分科会・決算)

○経営企画課長  エリアごとの詳細な分析は行っていないが、昨年度と比較し、給水戸数は793件ふえており、主に核家族化により増加していることから、その要因も考えられる。 ○委員  山形中央インター産業団地への企業立地による有収水量への影響はどうか。 ○営業課長  全体を通して、開発等に伴い給水戸数はふえたものの、人口減少等により有収水量は減少傾向にある。

山形市議会 2019-10-15 令和元年 9月定例会(第3号10月15日)

高度経済成長以降より、少子高齢化や核家族化などによって、家族のあり方や地域社会の結びつきが変わってきています。多くの子供たちが、家族の一員として責任ある手伝い体験や、異世代人間関係を体験することなく育っています。幼いころから、そばにいる人に関心を持ち、心から人と真剣に向き合う大切な対人関係のトレーニングが未熟なことが原因の一つであると、元鳥取大学医学部特任教授高塚人志氏が指摘しています。

山形市議会 2019-10-11 令和元年 9月定例会(第2号10月11日)

観光医療ツーリズム、そして無農薬栽培等による食の充実など、特色あるメニューを取り入れ、医療等に訪れた患者家族をもてなしていってほしいと思っておりますが、診療開始が来年の8月に迫る中、具体的にはどのような取り組みを計画されているのか、現在の進捗状況について市長にお伺いいたします。  (2)仮称山形市重粒子線治療利子補給制度について。  ア、推進協議会での発言と現状について。  

山形市議会 2019-10-07 令和元年 9月定例会(第1号10月 7日)

また、赤ちゃんの誕生に祝意を伝えるとともに、妊産婦やその家族に対し支援を行い、産後も安心して子育てができるよう、産後ケア事業を継続して行いました。  教育環境の整備に向けては、小中学校の空調設備の改修について、児童生徒の安全健康を守るための猛暑対策として、国の交付金を活用し、今年度中の設置を目指し、事業を前倒しして行いました。  

高畠町議会 2019-09-19 2019-09-19 令和元年決算特別委員会 本文

当初、教育相談員そのものというのは、不登校ですとか、いじめ問題、そんなことに対処というか、対応していただくというのが多かったんですが、ここ最近そういうことよりも、実はどうしても子供自体そのものが、学校には行くんだけれども教室に入れない子供ですとか、あと進路での悩みですとか、やっぱり家庭環境によっていろいろ家族的な悩み、誰にも相談できないというようなことを抱えている子供というのは、大分やっぱり多種多様

高畠町議会 2019-09-18 2019-09-18 令和元年第513回定例会第3号 本文

訪問介護は、病気や障がいを持った人に対して看護師などが居宅を訪問して医療的な処置や健康状態のチェック、家族へのアドバイスなどを提供して在宅療養者を支援するサービスですが、高畠町唯一の拠点事業所である訪問看護ステーションについて、担っている役割と運営の現状などについてお聞きをいたします。  

山形市議会 2019-06-19 令和元年 6月定例会(第3号 6月19日)

この案件に関しましては、昨日、松井議員質問もあり、教育長より丁寧な答弁がございましたが、実は数年前、私の家族においても、子供不登校になり、当時の校長先生、担任の先生方にとてもお世話になった経験があり質問に至りました。  不登校児童生徒は平成28年度に小中学校合わせて230人を超え、29年度はさらにふえたと聞いております。  

山形市議会 2019-06-18 令和元年 6月定例会(第2号 6月18日)

ことし5月、6月に起きた、神奈川県川崎市の殺傷事件東京都練馬区の殺人事件では、ひきこもり傾向にある本人や、その家族事件加害者とされており、当事者たちに支援の手が届いておらず、社会的に孤立していた状況が報じられています。昨年12月の一般質間でも取り上げられておりますが、ひきこもりは、長期化によって経済的困窮や家族関係の悪化、精神面の悪化など、さまざまな理由で生活に行き詰まるケースがあります。

山形市議会 2019-05-17 令和元年議会運営委員会( 5月17日 議会運営協議会)

○委員(新翔会)  家族会派控室で待機すると聞いている。なお、本会議中に体調の急変があった場合は、事務局職員の手伝いを必要とする可能性もあるため、了承願いたい。  大要以上の後、この件については、議場への車椅子の持ち込み、自席での投票及び事務局職員の介添えについて、許可することとした。...

高畠町議会 2019-03-11 2019-03-11 平成31年予算特別委員会 本文

成年後見人制度になる前に、さまざまな家庭家族やご親戚やということで、さまざまな苦労をしていただいているかと思うのですが、どうにもならなくなったという言い方はおかしいんですけれども、そのようなところに至ったときに福祉サービスの一環としてこのような予算を設け、町でかかわっているという状況でございます。

高畠町議会 2019-03-08 2019-03-08 平成31年第509回定例会第4号 本文

ここ3年ほどの本町における児童虐待ケースを県の「児童虐待相談事例調査分析報告」に準じて虐待につながると思われる家庭家族の状況を見てみますと、最も多いのは「虐待者の心身の状態」となり、割合は43.5%を占めます。  さらに「夫婦間の暴力夫婦間の不和など」をあわせ、43.5%、「経済的な困窮」が13%となり、虐待者の属する家庭家族の全数に虐待につながるような要因が見られております。