6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鶴岡市議会 2020-03-09 03月09日-04号

これらの人たち孤立状態に至った経緯や事情は様々ですが、生きづらさと孤立の日々と格闘しています。川崎市や東京都練馬区の事件後は、御家族においても、また社会から孤立と偏見で相談しにくい状態があると思われます。  1つ目の質問ですが、山形県が2018年4月から7月に民生児童委員等に困難を有する若者に関するアンケート調査を行い、11月に報告書が出されています。

酒田市議会 2019-12-18 12月18日-03号

役場は水につかり、避難した住民ほかおよそ100人の職員が丸2日、孤立状態に陥りました。住民の命と安全を守るべき自治体の機能が滞る事態になり、これらの教訓は災害との向き合い方を改めて突きつけられたと思いますが、御所見をお伺いいたします。 次に、市民防災意識の向上について伺います。

鶴岡市議会 2017-12-08 12月08日-03号

本年7月の九州北部豪雨では、災害時の避難や救助に使うために指定されている緊急輸送道路計40路線のうち11路線土砂災害などで寸断され、29地区集落孤立し、長いところでは1週間孤立状態が続いたと報道されております。近年の集中豪雨は、どこで起きても不思議ではない異常気象であります。本市の集落孤立化可能性について、またその対策についてお伺いいたします。

山形市議会 2014-06-18 平成26年 6月定例会(第3号 6月18日)

万が一災害が発生し孤立状態となった場合は、消防や自衛隊にヘリを要請し、傷病者緊急物資の搬送を行うこととしております。なお、迂回路として対岸の市道を利用することにつきましては、当地区と同様に土砂災害危険性があることから、活用が困難でありますので、災害が発生した場合は県道の早期啓開山形県へ要請してまいります。

  • 1