367件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

天童市議会 2018-09-11 平成30年  9月 決算特別委員会-09月11日−02号

そのふるさと納税によって、何かしたことがあるのかということについては、何もないんだということだったので、やはりこういう一般会計に全部入れてしまって使っていいのか、それは全部市民生活にかかわるわけだから、使うのはいいんだと、別に違反でも何でもないとは思うんですが、やはり寄せられた気持ちをもう少し、子供たちのために、お年寄りのためにというようなところで目的を持って使われたほうがいいのかなと思ったところで

庄内町議会 2018-09-06 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月06日−03号

記録的な猛暑の中、学校授業や行事の最中に熱中症などで倒れる子供たちが全国で相次ぎ、学校の暑さ対策が問題になっています。「教室に一刻も早いエアコンの設置」の対応が求められると思いますが、現状はどう考えているのか。また、今後の設置計画は考えているのかお伺いします。  最後に、子育て応援住宅整備構想(案)についてであります。  昨日、同僚議員からの質問がありましたが、私からも質問をいたします。

庄内町議会 2018-05-21 平成30年  5月 全員協議会-05月21日−01号

ふれあいホーム払田建設工事について  1 施設整備方針    施設整備にあたっては、関係法令等による施設設備基準やこれまでの議会との協議をはじめ、第二学区地域関係者、余目ふれあいホーム実施組織愛康会、ふれあいホーム払田を通年利用している児童保護者及び庄内ゲートボール協会など関係者の意向を集約し、子供たちの安心・安全、最適な環境を確保した施設を整備する。  

庄内町議会 2018-03-07 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月07日−02号

基本子供たちの健全な育成のために「何を行政として必要か、行えるか」です。基本を抑え、本町を愛する子供たちがより多く育つ環境を整えたいと思います。  「子育て応援日本一」については、下記のとおりでありますので、具体的なところは、お読みいただきたいと思います。  [重点3]「健康長寿日本一のまちづくり」  元気でご長寿日本一の基本は、「病気予防」に尽きます。

庄内町議会 2018-01-24 平成30年  1月 全員協議会-01月24日−01号

これからも町民、子供たちから、議会への理解を深めて頂くため、周知を継続すべきである。  4の当局へ。  (1)担当課の答弁が聞き取りにくい場面が多かった。できるだけマイクに近づけて答弁するように、心がけるべきである。傍聴した子供たちのアンケートの中にも、同様の指摘が多かった。  (2)一般質問で答弁の保留が多くあった。通告に沿って予測できる資料を、事前に準備すべきである。  

天童市議会 2017-12-13 平成29年 12月 予算特別委員会-12月13日−02号

最終日に議案で提案させていただきますけれども、扶養手当子供に係る扶養手当だけ400円引き上げるということと、あと、勤勉手当を0.1月分上げさせていただくというようなことで最終的に議案を上げさせていただきますけれども、そのへんの絡みで上がったり、下がったりしているところはありますけれども、今申し上げたとおり、新陳代謝により、当初立てた予算職員よりも高い職員人事異動で行ったときには増額、当初立てた

庄内町議会 2017-12-01 平成29年 12月 全員協議会-12月01日−01号

6の結論としまして、議会をはじめ、関係者の様々なご意見を集約するとともに、子供たちの安心・安全で最適な環境の確保を第一優先に考え、今後の対応を判断することとしているところでございます。以上です。 ○議長 11月9日の全員協議会での意見に対して、その後担当課で整理したことを今説明いただきました。この件に関しまして確認することあれば、皆さんから意見を出していただきたいと思います。いかがでしょうか。  

庄内町議会 2017-09-13 平成29年  9月 決算特別委員会-09月13日−03号

よく地域で見守る、様々な連携ということは、子どもの育ちに関することではよく耳にする昨今でありますが、中をずっと見ると、社会教育に関係する部分では、立川小学校放課後子供教室「青空広場」のことについては、昨年度より詳しく、内容についても記載ありますし、平成29年度から余目第四公民館でスタートしておる放課後子ども教室についても、広がりを予想される、今後もこのような現場に寄り添う評価で、そのことについても触

庄内町議会 2017-06-02 平成29年  6月 全員協議会-06月02日−01号

それから、皆さんがおっしゃっている八幡スポーツ公園の関係とかで、どのぐらいの想定を見越しているのかと、それも含めて、現実のこれまでの実績と、ここに書いてある数字はどういうふうな押さえ方をしているのかということをお聞きしておきたいのと、図面を見ると、私も子供が小さいときに実際に泊まりました。

天童市議会 2017-03-07 平成29年  3月 定例会(第6回)-03月07日−03号

早急な対応が必要だと思いますし、子供たちには無限の可能性があり、学業に、そして文化スポーツ活動に積極的にチャレンジしてもらいたいと考えます。  しかし、文化スポーツをやるためにはお金がかかるのも事実であります。一生懸命夢を追いかけている子どもに対して、同じく一生懸命に子のために頑張っている親もおります。

天童市議会 2015-09-02 平成27年  9月 予算特別委員会-09月02日−01号

また、市内の子供たちの学力の向上というふうな意味合いでいけば、我々が今考えているトップでなくて底辺の底上げということも必要ではないかというふうな考え方から、そういうふうなことも含めて活力ある学校づくりというふうなことも含めておりますので、その辺ひとつご理解をいただきたいと思います。  以上でございます。 ○海鋒孝志予算特別委員長 結城委員。 ◆13番(結城義巳委員) ちょっと発言があります。  

天童市議会 2015-08-31 平成27年  9月 決算特別委員会-08月31日−03号

最近は保育園ができるのが子供の声がうるさいから反対だとか、それから盆踊りなんかもうるさいからだめだとかという話がありますが……。   (発言する者あり) ◆10番(海鋒孝志委員) 生活環境課、違う……、すみません。以上、私の勘違いだったということで終わります。 ○山口桂子決算特別委員長 そのほか。   

天童市議会 2015-08-28 平成27年  9月 決算特別委員会-08月28日−02号

増えるかどうかということについては、子供たちの様子を見ないと何ともはっきり申し上げられませんけれども、ただ、やはり子供たちの一人ひとりの状態に合わせまして、その子供たちが健やかに育つための環境とか、そういった人的な環境も含めて体制を整備していくことが大事だと思っております。  

天童市議会 2015-08-27 平成27年  9月 決算特別委員会-08月27日−01号

結婚しなかったら子供生まれないというふうなことが一応基本だと思いますから、その辺については市のほうでも気持ちを入れて取り組んでいらっしゃる内容だとは思うんですけれども、お伺いいたします。 ○山口桂子決算特別委員長 遠藤地方創生推進監。 ◎遠藤浩地方創生推進監[兼]市長公室長 お答えいたします。  

天童市議会 2015-08-24 平成27年  9月 定例会(第3回)-08月24日−03号

導入後の状況を数人の校長先生にお尋ねをしたところ、学級の状況が、Q−Uによるチェックによる状況がチャートであらわされても、それをどのように捉え、どのように子供に接し、指導しながら学級運営に反映するかは、あくまでも現場の先生方の考え方、取り組み姿勢に左右されることが大きいというような話だったと思います。  

庄内町議会 2015-08-19 平成27年  8月 全員協議会-08月19日−01号

2点目は、3ページの一番上に「子供バッテリーカーの遊具場として、現在は12台稼動しており年間約100万円の収入になっている」ということで、大変にありがたい自主財源ということでありますが、この100万円のお金の管理というんでしょうか、流れというんでしょうか、どんなふうにされているか、調べてあればお知らせください。  

天童市議会 2015-06-11 平成27年  6月 予算特別委員会-06月11日−01号

コミュニティ助成事業につきましては、一般財団法人自治総合センターが宝くじ社会貢献広報事業として実施しているものでございまして、住民が自主的に行うコミュニティ活動の促進を図って、地域の連帯感に基づく自治意識を盛り上げることを目的とするものでありまして、藤内新田子供育成会の子供みこし、こちらが老朽化していたというようなことで、昨年の秋に、子供みこし整備事業を申請しておりました。

庄内町議会 2015-06-09 平成27年  6月 定例会(第2回)-06月09日−01号

エ 子ども広場        平成5年度完成         子供バッテリーカーの遊具場として、現在は12台稼動しており年間約100万円の収入になっている。     オ 芝生広場及び大型木製遊具        平成6〜7年度完成         晴天の休日は、子供づれ家族が訪れ、ピクニック広場としていこいの場となっている。