398件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高畠町議会 2020-03-12 2020-03-12 令和2年第515回定例会第5号 本文

過去の災害発生の状況や、東日本大震災時の避難対応の経験から、これまでは一定の狭い地域災害発生を想定した備蓄物資の準備となってございます。また、防災備蓄倉庫を設置し、物資を保管していくということで集中的に管理をしていこうという方向と思ってございます。  また、必要な支援を必要な場所に集中的に行うという方針も掲げてございました。

高畠町議会 2020-03-11 2020-03-11 令和2年第515回定例会第4号 本文

本日3月11日は東北地方太平洋側を中心に多数の犠牲者を出すとともに、私たちの生活に多大な影響を及ぼすなど未曽有の大災害をもたらした東日本大震災から9年を迎えました。この震災で犠牲となられた方々に対し、哀悼の意を表すべくご冥福をお祈りすることといたします。  本日午後2時45分の庁舎内放送に合わせ1分間の黙祷を捧げられますようお願いいたします。  それでは、ただいまから4日目の会議を開きます。  

高畠町議会 2020-03-10 2020-03-10 令和2年第515回定例会第3号 本文

東日本大震災の例を挙げますと1カ所当たり1人から2人の職員を交代で配置することとなります。  次に、高齢者の運転免許証自主返納者数についてお答えをいたします。  南陽警察署に記録がある当町の65歳以上免許返納者数は、平成29年が71名、平成30年が63名、令和元年が79名となっております。  次に、町外への通院に係るご質問についてお答えをいたします。  

高畠町議会 2020-03-06 2020-03-06 令和2年第515回定例会第1号 本文

国はこの大会を東日本大震災からの復興五輪と位置づけ、スポーツを通じた平和と友愛のメッセージをこれまで以上に強く世界に発信するものと思っております。  当町におきましても、56年ぶりに聖火リレーが町内を駆け抜けます。平和の祭典であるオリンピック・パラリンピックは、これまで多くの人々に感動や勇気、生きる力を与えてきました。

高畠町議会 2019-12-13 2019-12-13 令和元年第514回定例会第3号 本文

議員の皆様、町民の皆様、そして台風19号により床上・床下浸水の被害に遭われました皆様、さらにいまだに東日本大震災により避難生活を余儀なくされておられる18世帯、57名の皆様におかれましては、健康管理に十分ご留意をいただき、よい年を迎えられますよう心からご祈念を申し上げまして、閉会に当たっての御礼の挨拶といたします。              

高畠町議会 2019-12-04 2019-12-04 令和元年第514回定例会第2号 本文

特に、大震災以降は一旦ぐっと落ち込みまして、戻ったものの、やはり人口減少もありますので、少しずつ減っているような状況です。ただ、議員、今回の質問の中でおっしゃっている部分は、町から県のほうに毎月報告している観光客数調べでありまして、そちらは指定の観光地だけになりますので、それを見ただけだと現状と同じような推移をしているという感じ、若干減っておりますが、そんな感じになっているのかなと思います。

山形市議会 2019-12-04 令和元年12月定例会(第3号12月 4日)

○商工観光部長山口範夫) 今、議員からもありましたとおり、山形市の年間製造品出荷額でございますが、大規模事業所の撤退ですとか、あるいは東日本大震災の影響などにより、平成24年、一番減少したところで1,830億円まで減少したという事実がございます。現在は山形中央インター産業団地の開発等により、回復傾向にあり2,223億円まで回復したところでございます。

山形市議会 2019-11-28 令和元年議会改革検討委員会(11月28日)

○委員(新翔会)  災害時対応マニュアル東日本大震災を想定したものになっている。訓練する災害の想定に関しても検討していかなければならないが、どの場で検討するのか。 ○委員長  本委員会の結論としては、災害時訓練として、本会議場における避難訓練及び電子メールまたは電話での安否確認訓練を実施することとし、詳細な検討は事務局案を作成し各派代表者会で決定することとしたい。

高畠町議会 2019-06-13 2019-06-13 令和元年第511回定例会第3号 本文

ルートには、富士山などの世界遺産伊勢神宮や鳥取砂丘など日本各地の名所のほか、奇跡の一本松があります岩手県陸前高田市を初め、東日本大震災熊本地震など、各地の被災地を回ることになっております。  県内では、6月7日、8日にホストタウン登録自治体を中心に計18市町を通過するルートが設定され、当町においては、7日の日曜日に行われることになっております。

高畠町議会 2019-06-03 2019-06-03 令和元年第511回定例会第1号 本文

平成バブル崩壊同時多発テロ東日本大震災など激動の時代でありましたが、次の時代は、一人一人があすへの希望とともにそれぞれの花を大きく咲かせることができる社会になることを願っております。新しい発想と柔軟な視点を持ちながら「一人ひとりがしあわせになるまちづくり」、そして「人口減少社会に対応した将来にわたって持続可能なまちづくり」を目指してまいります。  

高畠町議会 2019-03-22 2019-03-22 平成31年第509回定例会第5号 本文

さて、東日本大震災から8年が経過をし、去る11日には、この議場において、議員の皆さんも犠牲者の方に哀悼の意を表する黙祷をささげられたところであります。  震災直後は、当町は、「被災地」というよりは、主に被災者の「避難所」として、福島県宮城県などからの多くの避難者の受け入れを実施しましたが、一方では、水道業務を中心に被災地支援も実施をしてまいりました。  

高畠町議会 2019-03-11 2019-03-11 平成31年予算特別委員会 本文

本日3月11日は、東北地方太平洋側に未曽有の大災害をもたらした東日本大震災から8年目を迎えました。この震災により犠牲となられた全ての方々に対し、哀悼の意をあらわすべくご冥福をお祈りすることといたします。  本日、午後2時46分に庁舎内放送をいたしますので、1分間の黙祷をささげられますようお願いいたします。              

高畠町議会 2019-03-08 2019-03-08 平成31年第509回定例会第4号 本文

次に、間もなく東日本大震災から丸8年が経過しようとしております。当時は、阪神・淡路大震災が発生してから16年後の出来事でございました。電気が停電し、食品も買えず、ガソリンも不足して新潟まで買い出しに行かれた方々も多いことではないでしょうか。私もその一人であります。  我が町にとっては思いもかけない災害でしたが、幸いにも甚大な災害は免れました。

山形市議会 2019-03-06 平成31年環境建設委員会( 3月 6日 環境建設分科会・予算)

水道建設課長  管路の耐震化には、継ぎ手の部分が伸縮・可動するGX形管を使用しており、これまでの熊本地震東日本大震災等においても外れたことはない。 ○委員  耐用年数を過ぎている管路もある中、災害に備えるためにも、もっと予算を配分して進めるべきではないか。 ○上下水道部長  管路だけでなく、浄水場や配水池等についても耐震化や更新工事を進める必要がある。

山形市議会 2019-02-28 平成31年予算委員会( 2月28日)

第2款使用料及び手数料は、これまでの実績による見込み額であり、第3款国庫支出金は、東日本大震災被災者に係る国保税と一部負担金の減免分の補助について、見込みにより計上したものであり、第4款県支出金は、県から交付される保険給付費等交付金について、医療費等の見込み額に基づき計上したものでございます。  404・405ページをお願いいたします。