91件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山形市議会 2018-09-12 平成30年 9月定例会(第3号 9月12日)

全国トップレベル子育てを自負する大分豊後高田市は、目指せ子育て満足度NO.1の支援にふるさと納税の活用をパンフレットに掲げ財源の応援を訴えています。(現物をかざす)本市のふるさと納税も計画を上回る到達で全国寄附者に感謝の一言でいっぱいなのですが、この気持ちを率直に伝えるとすれば、納税者へのアンケート、寄附金の使い道にわかりやすく答えることも大切かと思います。

天童市議会 2017-12-07 12月07日-02号

さて、これまでお世話になりました政和会で今年の7月に大分別府市に先進地視察を行ってきました。近年、障がいを持った子どもや成人たちの増加が見受けられます。別府市では、障がいのある人もない人も安全に暮らせる条例、通称「ともに生きる条例」は、全国の自治体の中で8番目、市町村レベルでは3番目に制定され、平成26年4月1日から施行されています。

酒田市議会 2017-09-21 09月21日-05号

昨年8月、東北の岩手県、青森県、北海道の道東に甚大な被害を及ぼした台風10号、そしてことし7月には、福岡朝倉市や大分日田市を中心にこれまた大きな被害をもたらした九州北部豪雨。両県で36名の方が犠牲となり、朝倉市では今もなお行方不明者5人の捜索が続いております。さらに、同じ7月には、新潟県内で17日夜から18日午後にかけて局地的な豪雨

山形市議会 2017-09-13 平成29年 9月定例会(第3号 9月13日)

大分竹田市では、湯治健康保険が適用される竹田式湯治として、温泉を物語の中心に据えた独創的な企画を打ち出し誘客に成功しています。オリジナリティーのある政策は、30年間全くぶれていません。首藤市長は、政策がブランド化していかなければおもしろみがないことを一村一品運動から学び、今は職員に対し、人がつくったことのない方程式をみずからつくれと語っているそうです。

鶴岡市議会 2017-09-04 09月04日-04号

創設をされて以降、12の道府県で計8回、最近ではことし7月に福岡県と大分中心とする九州北部で発生しました集中豪雨において発表されておりまして、山形県内ではこれまで発表されたことはございませんが、近年の降雨の状況を見ますと集中化局所化激甚化傾向にあり、どの地域においても特別警報が発表されるような豪雨災害が発生する可能性があるものと認識をしております。  

天童市議会 2017-08-31 08月31日-03号

政和会では先月、7月11日に先進地調査先として、大分杵築市を訪問し、くらしのよりどころづくり包括連携協定についての先進地視察を行ってきました。人口約3万人の杵築市は、旧杵築市、旧山香町、旧大田村の3市町村が合併して、平成17年10月1日に新杵築市が誕生しました。 杵築市では、小学校区の住民の力を合わせた住民自治協議会を設置しています。

山形市議会 2017-06-20 平成29年 6月定例会(第2号 6月20日)

また、大分竹田市には彼の父が晩年過ごした洋館跡地があり、市がこれを観光資源として活用しています。  蔵王のヒュッテ・ヤレンは、ことし築60周年を迎え、今まさに観光資源として活用すべきチャンスと捉えております。その足がかりとして、まず白洲次郎認知度を上げるため、山形市として写真展やシンポジウムを開催されてはいかがでしょうか。市長の御所見をお伺いします。

天童市議会 2017-06-16 06月16日-03号

7月に政和会大分別府市の方に視察に行ってまいります。別府市で定めている「障害のある人もない人も安心して暮らせる条例」、これは別府市では「ともに生きる条例」と言っているようでございますが、この「ともに生きる条例」について視察してくる予定でございます。視察内容についてお知らせしたいと思いますので、今後、その3次の障がい者プラン策定の際に利用していただければよろしいのかなと思います。 

村山市議会 2017-06-01 06月01日-02号

大分の中津江村がワールドカップのサッカー、カメルーンチーム合宿で一躍有名になりました。オリンピック新体操合宿村山市も同様で、夢ではありません。たった2万5,000足らずの市であります。その市がブルガリア共和国新体操ワールドカップではいつも1位、3位まで入るというような成績、このたびのソフィア大会でも、団体ではミスをして2位であったようですが、個人では優勝されております。

天童市議会 2017-03-07 03月07日-03号

いかに効果的であるかという事例を申し上げますと、大分別府市さんが昨年11月に遊べる温泉都市構想の第1弾として、御存じの方も多いかと思われますが、大分別府市さんが世界一の温泉流出量として日本のみならず国内外に向けて幅広く発信することを目的として、遊べる温泉都市構想のコンセプトそのままに温泉遊園地を融合させた湯量豊富なアミューズメント施設湯~園地」を描いたユーチューブ動画を作成し、再生数が100

鶴岡市議会 2016-12-02 12月02日-03号

1位が長野県、2位が山梨県、3位が島根県、静岡県、広島県、高知県、秋田県、大分、宮崎県と続いておりまして、残念ながら山形県は虫眼鏡でも見えないと、こういうことでありまして、最近の傾向として先ほどお話もありましたように20代、30代の相談が全体のまず45%を占めているという。それで、中でもUターン希望者が2014年は25.5%だったのに対して、2015年は35.6%まで増加していると。

山形市議会 2016-11-29 平成28年12月定例会(第2号11月29日)

また、本会議場や予算・決算委員会で、大分国東市の事例を紹介し、基金運用の工夫による金利収入の増について提案をいたしました。こちらも検討状況はいかがでしょうか。 〔議場のディスプレーに画像を映す〕  さてそこで、「提案の 検討進めて みたものの できない理由 どうこたえるの」、「提案の 検討進めて みたものの できない理由 どうこたえるの」。ちなみにこの一首、韻を踏んでおります。

山形市議会 2016-09-23 平成28年 9月定例会(第3号 9月23日)

○6番(浅野弥史) ちなみに先ほどの写真大分別府市で招聘したときの写真でございますんで、実際に、杵築市でしたっけ、杵築市かな。いろいろな所で撮ったそうですけれども。そういう形もできるのかなというふうに、実際にやっているところもあるということです。DMO、いろいろな可能性が私はあると思っております。

鶴岡市議会 2016-08-30 08月30日-01号

この大会は、漁業の推進、水産業振興目的として、1981年大分を会場に開催されて以来、毎年開催されてきたものであり、本大会では特色ある水産業やその魅力を発信し、水産業振興地域活性化を図るとともに、森と川から豊かな海づくりにつながる取り組みを推進していくことが大きなテーマになっているところであります。

山形市議会 2016-06-21 平成28年 6月定例会(第2号 6月21日)

ですが、要は私もいろいろ調べてみて持ってきたんですが、(書籍をかざす)これがベトナムで出している月刊誌、きょうベトナムの方も来てるんで見てもらったら、これ有名だよということなんで、こういった物に無償で載せてもらって山形を発信してもらったらどうなんだということで、この社長さんとも先日、横浜高島屋の販売のときに私もお邪魔して、お会いして話をしてきましたんで、後ほど御紹介をしたいと思いますし、これは台湾と大分

鶴岡市議会 2016-06-20 06月20日-04号

それから、昨年の11月に市民クラブ大分日田市に視察に行きました。そこでふるさと納税に関する研修を行ってきたんですけれども、日田市の場合はふるさと納税に関して一部希望返礼品を送るとともに、寄附金全額日田応援基金として積み立てて、その半額を寄附された方が希望する自治会応援交付金として交付する制度を設けているんです。