6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

高畠町議会 2019-03-22 2019-03-22 平成31年第509回定例会第5号 本文

もうお1人は、平成26年度で退職された高橋眞一さんで、宮城県多賀城で、技術職として、道路下水道などのインフラ整備に取り組んでおられます。  なれない土地で不自由なことも多いと思いますが、復興支援に尽力されている志に敬意を表したいと思います。  さて、3月末となり、平成の時代も、残すところあと1カ月と数日となりました。  

高畠町議会 2014-06-05 2014-06-05 平成26年第482回定例会第2号 本文

今年度も25年度と同じ千葉県の2つの中学校と、新たに宮城県多賀城第二中学校民泊の受け入れを計画しており、合計248名となる予定でございます。また、街あるきと施設見学につきましては、今年度も宮城県岩沼西中学校が190名訪れております。  さらに、高校生の昨年度の実績につきましては、神奈川県神奈川総合高校の生徒25名を民泊にて受け入れております。  

山形市議会 2007-11-20 平成19年建設委員会(11月20日 建設分科会・予算)

他市の例としては,秋田市多賀城でも5年間さかのぼって請求した事例もあるようだ。 ○委員   今後の再発防止策として,使用届け出の義務付けが必要ではないか。 ○(下)管理課長   現在285社の工事指定店があるので,徹底していきたい。 ○委員   使用届け出の提出について,市は工事店が行うことを認めているのだから,業者にも責任があるのではないか。

山形市議会 2003-03-10 平成15年産業文教委員会( 3月10日 産業文教分科会・予算)

宮城県多賀城など,土地代の優遇策を打ち出しているところや,土地を無償で提供する都市も出てきている。蔵王産業団地の場合,企業から見て魅力的かというと,まだまだそうは見えない。企業が来れば雇用にもつながり,大々的な活性化にもつながると思う。思いきった優遇策を講じるなど,企業誘致の条件も含めて見直すべきと思うがどうか。

酒田市議会 1982-12-15 12月15日-06号

東北で初めて多賀城において、平成23年度から対象となるすべての事業主を包括的に特別徴収義務者の指定をし、特別徴収制度を積極的に推進する決定をしております。本市では、事業所の特別徴収の割合を把握されてますでしょうか。また、この特別徴収義務者の指定について、本市ではいかがお考えかお尋ねをいたします。 次に、デマンドタクシー事業についてお伺いをいたします。 

酒田市議会 1954-03-15 03月15日-07号

昨年12月末現在で多賀城気仙沼市仙台市石巻市松島町岩手県釜石市から瓦れき等の受け入れを行っており、4万8,500tが処理をされておりますけれども、これはすべて10社による民間処理であります。 村井宮城県知事は、瓦れき1,800万tのうち350万tは県外搬出することを前提に、あと2年で処理をしたいと言ってきたと新聞報道をされております。

  • 1