運営者 Bitlet 姉妹サービス
391件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-28 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月28日−06号 また、今後の鶴岡の未来をつくる地方政策は、慶應先端研の投資だけでいいのでしょうか。安倍政府や竹中氏は評価しているようですが、私にはこれまでの延長線のみで鶴岡市が持続可能になるとは思えません。旧態依然とした榎本市政のもとでの予算、決算に反対する大きな理由はそこにあります。 もっと読む
2018-09-12 鶴岡市議会 平成 30年  9月 予算特別委員会-09月12日−01号 14款2項1目総務費国庫補助金300万円は、地方推進交付金であり、3目衛生費国庫補助金1億3,650万円は、循環型社会形成推進交付金であります。    もっと読む
2018-09-11 天童市議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月11日−02号 ○山崎諭決算特別委員長 大木地方推進監。 ◎大木真地方推進監[兼]市長公室長 お答え申し上げます。   もっと読む
2018-09-11 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月11日−04号 ◆14番(富樫正毅議員) 地方は言うまでもなく、地域に仕事をふやすことであろうかと思いますし、農泊というのは、農山漁村の所得をふやすことにつながってまいります。   先ほど同僚議員の質問の中で、若年層の観光が少ないというような話があったわけでございますけれども、この子供たちが鶴岡に来るということは、その若年層の観光にもつながっていくのではないかなという思いをしているわけでございます。 もっと読む
2018-09-10 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月10日−03号 また、その中で若者を中心としたUIJターン対策の抜本的強化策ですとか、女性や高齢者などの新規就農者の掘り起こし策など、こういったことについて、ことしの地方の基本方針に新たに示されまして、次期戦略の基本計画も含め実行されるというふうなこともなっております。 もっと読む
2018-09-07 庄内町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月07日−04号 ◆12番(鎌田準一議員) これは私が申し上げるまでもなく、地方の中の庄内町のまち・ひと・しごとですね。この創生の総合戦略の一端として、たぶんこのバス路線をお作りになったと思うんですよ。ぜひ、成功をさせて、庄内町の路線バスは利用者が多くなってすばらしいよというふうに言っていただけるような仕組みを早急に立ち上げていただければなというふうに申し上げて、この件については終わりたいと思います。   もっと読む
2018-09-07 高畠町議会 2018-09-07 平成30年第507回定例会第2号 本文 このような状況を踏まえ、政府は平成28年4月1日から施行された「まち・ひと・しごと創生法」に基づき、日本全体の人口減少の展望を示した「長期ビジョン」と、地方のための5年間の「総合戦略」を打ち出され、我が町も「たかはた創生総合戦略」を基本に町政運営が進められてきました。この総合戦略の鍵は、地方が自立につながるよう地域の資源を生かし、責任を持って戦略を推進できるかどうかだと言えます。 もっと読む
2018-09-07 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月07日−02号 例えば千葉市では、市民病院の薬の配布をドローンで行い、待ち時間を軽減できないか検討しておるところですし、仙台市は地方特区の一環として、ドローンの活用を進めております。徳島県那賀町では、日本一ドローンが飛ぶ町と宣言して、地方活性化の一つの方法として、ドローン推進室という専門部署も立ち上げて取り組んでおるところです。 もっと読む
2018-09-06 高畠町議会 2018-09-06 平成30年第507回定例会第1号 本文 次に、歳出につきましては、地方推進事業、子育て支援事業、新図書館実施設計事業、産業振興事業などの幅広い事務事業展開により、歳出総額が100億2,895万円で、同報系デジタル防災行政無線整備事業、屋代小学校改修整備事業等の完了により、前年度より9億1,177万円の減少となったところであります。   もっと読む
2018-09-06 高畠町議会 2018-09-06 平成30年予算特別委員会 本文 8 番(数馬治男) 9ページですけれども、上の段で、地方推進交付金167万4,000円減額されています。28ページを見ますと地域活力創生プロデューサーが300万円減っているんですけれども、この辺の関係かなと見られるんですが、減った理由についてお聞きしたいと思います。  それからあと、東北観光復興対策交付金、これは320万円、当初予算化していたんですが、これもゼロ円になったんですね。 もっと読む
2018-09-05 庄内町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月05日−02号 10款教育費につきましては、18億6,631万6,000円の決算額で、6項社会教育費では、地方拠点整備事業余目第四公民館改修工事等により増額しておりますが、7項保健体育費では、新学校給食共同調理場整備事業費が前年度よりも減額していることもありまして、全体としては前年度より5,963万7,000円の減額となりました。  14ページに進んでいただきます。   もっと読む
2018-09-05 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月05日−01号 今では地方のモデルケースとして全国から注目されるようになった慶應義塾大学先端生命科学研究所は、18年前に当時の富塚市長が30年後の鶴岡市の未来を見据えて、新たな産業を育てていくためには知的財産しかない、そのためには核となる研究所が必要だとの思いから、県と連携して誘致し、実現に至ったものです。そして、その思いを理解して、この鶴岡に来てくれたのが冨田所長であります。 もっと読む
2018-09-05 小国町議会 平成30年第6回定例会(第1日) 本文 2018-09-05 いうまでもなく、地方の基軸は、働く場を確保し、若者の定住、移住を促していくことが大きなポイントとなっております。本町におきましても、製造業、建設業などを担う人材の不足が深刻であることから、本町の産業や企業、さらに移住支援策などを広く県内外に紹介するため、昨年度から町と企業との合同で山形県内を初め、新潟、宮城、福島、栃木、埼玉各県の実業高校等を中心に訪問し、PRに努めているところであります。   もっと読む
2018-07-09 庄内町議会 平成30年  7月 臨時会(第4回)-07月09日−01号 自分たちで自分たちのことを判断し実行していくという、地方分権から地方主権というふうな言葉に変わっていくわけでありますし、地方という言葉も、もうすでに5年近くになったということであります。こういった国の考え方も大きな流れとして捉えながら、我々はこれからの司法をどのように創り上げ、生き延びていくかというふうなことを常に意識しなければいけないというふうに考えております。 もっと読む
2018-07-05 庄内町議会 平成30年  7月 全員協議会-07月05日−01号 先程から、子どもがいるとき、夫婦2人の場合とか、家賃も3,000円ずつの差がついておりますし、16戸が全部埋まるというあれもないわけで、その分の町の財源的な負担というか、それは何か例えば、今、国で行われている地方の部分とか、人口増の部分とか、何かそういう手立てがあって、こういう考えの提案なのか。 もっと読む
2018-06-29 村山市議会 村山市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月29日−04号 最後に、地方対策特別委員会に付託しております事件に関し、委員長の報告を求めます。委員長 高橋菜穂子議員。    (地方対策特別委員長 高橋菜穂子議員 登壇) △地方対策特別委員長報告 ◆(地方対策特別委員長) 地方対策特別委員会の調査事項についてご報告を申し上げます。   もっと読む
2018-06-20 天童市議会 平成30年  6月 予算特別委員会-06月20日−01号 遠藤敬知委員 10番 村山俊雄委員  11番 狩野佳和委員  13番 山口桂子委員 14番 結城義巳委員  15番 後藤和信委員  16番 山崎 諭委員 17番 石垣昭一委員  18番 鈴木照一委員  19番 伊藤護國委員 20番 水戸 保委員  21番 伊藤和子委員  ●欠席委員(1名) 12番 松田光也委員  ●出席要求による出席者職氏名 日程所属職・氏名6月20日(水)総務部部長 遠藤 浩、地方推進監 もっと読む
2018-06-20 村山市議会 村山市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月20日−03号 県立高等学校としてやはり活用を検討してほしいということ、2点目、3点目といたしましては、民間企業等が利活用する場合には、そういった条件名、先ほどの貸与や譲渡の件も含めてでございますが、そういった条件面での検討をしてほしいということ、さらには、先ほど、市長の答弁にもありましたが、もし手直しが必要になればといったところで、具体的、利活用の検討に県にもしっかりと関係してほしいということに加えまして、例えば、地方 もっと読む
2018-06-19 村山市議会 村山市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月19日−02号 農林行政に関する計画は、最上位である第5次村山市総合計画、また地方の村山市まち・ひと・しごと創生総合戦略に農林業分野の記載がありますが、ほかには農業振興地域整備計画、6次産業化の計画というように、農林業分野における包括的な計画はないように思います。その点について、市長はどのようにお考えでしょうか。   もっと読む
2018-06-18 鶴岡市議会 平成 30年  6月 定例会-06月18日−03号 中央教育審議会が平成27年12月に出した新しい時代の教育や地方の実現に向けた学校と地域の連携、協働のあり方と今後の推進方策についての答申の中で、第1章、時代の変化に伴う学校と地域のあり方について。 もっと読む