2035件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高畠町議会 2020-03-24 2020-03-24 令和2年第515回定例会第6号 本文

本案は、会計年度任用職員制度の導入にあわせて、地方公務員法第3条第3項第2号に規定する非常勤の特別職で構成される委員会等を各執行機関附属機関として整理するため提案されたものであります。  審査に際しては、委員から特に質疑はなく、当局の説明を了承し、本案は全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  

高畠町議会 2020-03-11 2020-03-11 令和2年第515回定例会第4号 本文

本日3月11日は東北地方太平洋側を中心に多数の犠牲者を出すとともに、私たちの生活に多大な影響を及ぼすなど未曽有の大災害をもたらした東日本大震災から9年を迎えました。この震災で犠牲となられた方々に対し、哀悼の意を表すべくご冥福をお祈りすることといたします。  本日午後2時45分の庁舎内放送に合わせ1分間の黙祷を捧げられますようお願いいたします。  それでは、ただいまから4日目の会議を開きます。  

高畠町議会 2020-03-09 2020-03-09 令和2年第515回定例会第2号 本文

令和2年度の予算編成に当たりましては、国・県の予算編成及び地方財政計画を踏まえながら、「第6次高畠町総合計画」及び「町政の運営方針と主要施策」に基づき編成をしたところであります。  その結果、令和2年度の一般会計における予算額を104億2,000万円と定め、前年度当初予算に比較しまして3,000万円、0.3%の減額予算となったものであります。  

高畠町議会 2019-12-13 2019-12-13 令和元年第514回定例会第3号 本文

本案は、成年被後見人等の権利制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律公布により、地方公務員法が改正されることに伴い、関係条例を改正する必要が生じたため提案されたものであります。  審査に際しては、委員から特に質疑はなく、当局の説明を了承し、本案は全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  

山形市議会 2019-12-13 令和元年予算委員会(12月13日)

委員会に付託されました案件は、議第108号令和元年度山形市一般会計補正予算から議第112号令和元年度山形市公設地方卸売市場事業会計補正予算までの議案5件です。  ―――――――――――――――――――― ◎提案理由の説明 ○武田新世委員長 これらの案件について、当局の説明を求めます。折原財政部長

山形市議会 2019-12-13 令和元年産業文教委員会(12月13日 産業文教分科会・予算)

  所   第4委員会室 出席委員   仁藤 俊、荒井拓也、井上和行、阿曽 隆、田中英子、        川口充律、渡辺 元、須貝太郎 欠席委員   なし 当局出席者  商工観光部長、農林部長農業委員会事務局長、教育長、        教育部長、関係課長等 委員長席   仁藤 俊 審査事項   1 議第108号 令和元年度山形市一般会計補正予算        2 議第112号 令和元年度山形市公設地方卸売市場事業会計

山形市議会 2019-12-11 令和元年予算委員会(12月11日)

さらに、委員から、このたびの補正にマイナポイントを利用するためのマイキーID登録等に関係するものは含まれているのか、との質疑があり、当局から、このたびの補正予算は、国が国家公務員及び地方公務員等に対してマイナンバーカードの取得を促している方針に基づく、交付数の増分に対応するための補正である、との答弁がありました。  

山形市議会 2019-12-11 令和元年全員協議会(12月11日)

収入は、436万1,440円、支出は、2億1,204万6,611円となり、収支差し引きで、2億768万5,171円の不足が生じたが、当年度分損益勘定留保資金、当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額、建設改良積立金処分額で補填をしている。  次に、(2)の工事については、建設改良工事として、配水管布設替工事等を実施している。  

山形市議会 2019-12-09 令和元年総務委員会(12月 9日)

○企画調整課長  連携中枢都市圏の推進については、国の連携中枢都市圏構想推進要綱がもととなっているが、協約の法的根拠は地方自治法である。今回の協約についても、該当する規定に基づき締結するものである。要綱については、ガイドラインとして定められているものである。 ○委員  これまで議会に説明・報告という形ではあったが、今回が初めて議決を得なくてはならないということになっている。

山形市議会 2019-12-09 令和元年厚生委員会(12月 9日)

○こども未来課長  消費税及び地方消費税込みの金額となるが、それぞれ15年間で、施設整備に要する経費として約20億4,600万円、運営・維持管理に要する経費として約12億8,700万円となっている。また、本施設は指定管理の施設ということになるが、本施設に係る児童遊戯施設条例の改正を令和3年度に予定しており、その際に指定管理者についても規定することを考えている。  

山形市議会 2019-12-06 令和元年総務委員会(12月 6日 総務分科会・予算)

松田孝男、小田賢嗣、佐藤清徳、今野誠一、        石澤秀夫、鈴木善太郎、長谷川幸司 欠席委員   なし 当局出席者  総務部長、財政部長、企画調整部長消防長、関係課長等 委員長席   佐藤秀明 審査事項   1 議第82号 令和元年度山形市一般会計補正予算      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 1 議第82号 令和元年度山形市一般会計補正予算  〇歳入  〇地方

山形市議会 2019-12-06 令和元年厚生委員会(12月 6日 厚生分科会・予算)

市民課長  このたびの補正予算は、国が国家公務員及び地方公務員等に対してマイナンバーカードの取得を促している方針に基づく、交付数の増分に対応するための補正である。なお、マイナンバーカードの取得とマイキーIDの設定は一連の対応となるため、交付窓口でID設定の支援を行う方針であり、当初予算での対応を考えている。