25件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

酒田市議会 2019-03-15 03月15日-06号

以前の答弁では、県の精神保健福祉センター庄内保健所本市健康課地域若者サポートステーションを初めとする相談窓口を御案内いただきました。現在は社会福祉協議会にある生活自立支援センターかたも、その窓口であると認識しておりますが、8050問題はいずれ9060問題と言われるようになると聞く中で、本市において軸となる相談窓口はどこになるのでしょうか、伺います。 

酒田市議会 2015-10-20 10月20日-05号

例えば、生活自立支援センターかたの4月開設に当たり、3月にハローワーク庄内地域若者サポートステーション、庄内障害者就業生活支援センターなどの関係機関連絡会議を開催し、生活困窮者自立支援法制度理解情報共有等連携協力のあり方を確認してきたこと、また、開設チラシ市広報3月16日号広報にて全戸配布するとともに、4月1日号広報にも開設記事を掲載し、周知を図ってきました。

庄内町議会 2014-06-04 06月04日-02号

自立支援センター巣立ち」や、山形県の委託を受けた地域若者サポートステーション等、そういう機関窓口開設しているところでございますし、また、庄内総合支庁の方の地域保健福祉課の方でも、毎月第4火曜日に引きこもり相談を実施しているところでございます。 町としましては、相談があった場合そういう機関に繋げていくというのが現在の状況でございます。

庄内町議会 2013-12-13 12月13日-03号

そちらの方では、先程課長も申し上げましたが、自立支援センター巣立ち」ですとか、「庄内地域若者サポートステーション」、国の事業でやっております「よりそいホットライン」なども載せておりますので、直接顔見知りの方に相談しづらいということもあるかと思いますので、そちらの方に直接連絡いただけるように、町のホームページの方に課長会議を受けまして載せましたので、そちらの方もご利用いただければと考えております。

酒田市議会 2013-06-18 06月18日-05号

続きまして、若者居場所づくりでございますが、長い間、仕事についていない方を支援する組織として、これも同様に、国と県の委託を受けて山形中小企業団体中央会庄内支所が業務を行っている、庄内地域若者サポートステーションがあります。こちらは平成18年9月に開設され、山形若者就職支援センター庄内プラザに併設されております。昨年度は延べ2,150人の若者が利用していると聞いてございます。

鶴岡市議会 2013-03-01 03月01日-02号

市としては、ワークサポートルームにおいて若者就職支援員就業生活相談員内職相談員などによる就職就業支援を実施しておりますし、山形若者就職支援センターによるキャリアカウンセリング、また東庁舎では庄内地域若者サポートステーション臨床心理士出張相談なども行っております。しかしながら、こうした若者実態につきましては、本人や家族などから相談支援の求めがない場合は、その把握は困難となっております。

山形市議会 2013-02-26 平成25年 3月定例会(第2号 2月26日)

1つはひきこもりやニートなどの若者就労支援する地域若者サポートステーションの拡充、2つ目は失業中の職業訓練をした企業に対し助成金を出す支援です。  サポートステーションにつきましては、山形市では既に平成23年6月より、村山・最上地域を対象にしたやまがた若者サポートステーション、通称やまサポが、NPO法人発達支援研究センターにより設置され、支援を始めております。  

鶴岡市議会 2012-12-07 12月07日-03号

本市でもこのプロジェクトに対応しまして、緊急雇用創出基金を生かした雇用創出に取り組んでまいっておりますし、またそのための総合的な相談窓口として、ワークサポートルームにおいて就業生活相談若年者就職支援を行っているほか、県の若者就職支援センターによるキャリアカウンセラー出張相談あるいは庄内地域若者サポートステーションによる臨床心理士産業カウンセラー出張相談、こういったものもあわせて実施をしてまいっております

鶴岡市議会 2012-06-12 06月12日-04号

また、フリーターやニート、引きこもりなどで悩みや問題を抱える場合における就業面での支援として、市ではワークサポートルームにおいて就業生活相談内職相談のほか、山形若者就職支援センター協力によりキャリアカウンセリング、こういったものもあわせて実施しておりますし、厚生労働省からの委託を受けて若者就業支援を行う庄内地域若者サポートステーションその臨床心理士出張相談も市役所の東庁舎で定期的に実施しております

鶴岡市議会 2011-11-30 11月30日-01号

具体的には、就業に関することについては、鶴岡ワークサポートルーム商工課にあります、また山形若者就職支援センター庄内プラザ酒田産業会館内にあります、これらと連携し、就業相談生活相談キャリアカウンセリングなど行っておりますし、精神的な自立支援については、鶴岡市心の健康相談健康課で所管をしております、庄内地域若者サポートステーション出張相談所鶴岡産業会館内に設けております。

庄内町議会 2010-12-20 12月20日-04号

保健福祉課長 庄内にも「地域若者サポートステーションなどもあるわけでありますが、なかなか活用の実態というのは十分に承知はしておりませんが、周知には努めているつもりであります。やはり広報等で、より周知を図る必要はあるだろうというふうに思っております。いろんな手立てを使って、広報、あるいはホームページ等々、いろんな情報提供にはこれからも努めてまいりたいと思います。

庄内町議会 2010-12-17 12月17日-03号

センターの方にもそういう相談なども寄せられるところでありますけれども、まずはそうした場合は、保健師等窓口になりまして、庄内保健所などとも連携を取りながら、そうした方々の対応相談にあたっているところでありますけれども、本町には専門的な職員というのが配置されておりませんので、専門的な機関支援が必要だという場合については、専門職員がおります山形市の「自立支援センター 巣立ち」、あるいは酒田市にあります「地域若者

  • 1
  • 2