12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

高畠町議会 2020-03-11 2020-03-11 令和2年第515回定例会第4号 本文

次に、コミュニティスクールがどういう役割を果たしていくのかということでございますが、これまでも当町では、地域学校本部を取り入れ、地域学校連携協働して地域全体で未来を担う子供成長を支える、地域とともにある学校の実現に向けて組織的に学校を支える活動実施してきたもので、学校を核とした地域づくり役割と言えるかと思います。  

小国町議会 2020-03-09 令和2年第3回定例会(第1日) 本文 2020-03-09

地域住民やPTA、民間企業団体等の幅広い参画を得て、地域全体で子供たち学びや成長を支える活動に取り組んできた白い森地域学校本部が昨年、その活動が高く評価され、文部科学大臣表彰の栄誉に浴しましたが、今年度も地域学校連携協働して、地域学校協働活動放課後子ども教室家庭教育支援事業等実施し、町民総がかり協働体制未来を担う子供たちを育む活動支援してまいります。  

鶴岡市議会 2020-03-06 03月06日-03号

そこで、学校地域連携仕組みづくりといたしましては、第2次鶴岡市総合計画におきましても地域学校本部コミュニティスクールの推進を示しているところでありまして、既に地域学校本部設置しております渡前小学校あさひ小学校朝日中学校あつみ小学校の4校に加えまして、来年度から新たに設置されます鼠ヶ関小学校温海中学校に対しましてコミュニティスクール実施を進めていく必要があると考えております

鶴岡市議会 2020-03-05 03月05日-02号

学習支援地域未来塾あと家庭教育支援取組、それの核となるのがやっぱり地域学校本部であり、コミュニティスクールであります。コミュニティスクールの指定に向けた取組を積極的に展開していただければと思うところでございます。  このたび質問した自主防災組織の強化でも、地域未来塾においても、地域コミュニティが大きな鍵となっております。何もしなければコミュニティはどんどん衰退してしまいます。

鶴岡市議会 2020-03-03 03月03日-01号

市長説明の中でも2つの地区地域学校本部設置するとあり、コミュニティスクール設置や、ひいてはかねてより研究中であるとのことだった小中一貫校設置まで見据えているとも感じますが、今後の方向性について伺います。  また、新たに中高一貫校設置が決まっている中で既存校が衰退しては意味がなく、地域学校が一体となって次世代を担う人づくりを行うことが急務と感じます。

鶴岡市議会 2019-09-09 09月09日-04号

現在本市においてコミュニティスクールを導入している小中学校はないものの、地域学校本部を立ち上げ、学校のニーズに応じた地域人材の活用によって、地域学校教育活動支援する体制が整っている学校は4校ございます。具体的に申し上げますと、渡前小学校朝日小学校温海小学校朝日中学校です。また、鼠ヶ関小学校では来年度からの地域学校協働活動実施に向けて本部設置の準備を進めているところであります。

  • 1