49件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高畠町議会 2018-09-07 2018-09-07 平成30年第507回定例会第2号 本文

中学校国語では、平和の大切さを感じられるような物語文が取り上げられるなどしており、道徳や総合的学習特別活動など学校教育全般で自他を大切にする心を育み、社会や世界に自分がどうかかわっていくかを考える中で、平和教育が行われております。  また、社会教育活動においては、例えば文化ホールの自主事業として、平和を考える映画の上映などが挙げられます。  

高畠町議会 2018-03-08 2018-03-08 平成30年第504回定例会第3号 本文

一方、学力テストにより浮き彫りにされた課題としては、国語、算数において「活用力」を身につけさせることと認識しております。学習して身につけた知識を活用して課題を解決する力を育てるには、今後も継続して、学び合いの中で答えを出すまでの過程や根拠を説明し、理解を深めるという授業の改善が一層重要になっているものと考えております。  

高畠町議会 2015-12-04 2015-12-04 平成27年第491回定例会第3号 本文

小学校への英語教育導入では、賛成割合が最も多かった項目は「英語教育を導入するより国語教育に力を入れるべきだ」、これが約46%ございます。校種では中学校が約50、小学校では43%の賛成割合を上回ったと報じております。  このことを踏まえ、高畠町教育委員会としてご所見をお伺いします。特に、3)の道徳教育教科化などについては、我々にとっては少し理解できませんのでお伺いします。

高畠町議会 2015-12-03 2015-12-03 平成27年第491回定例会第2号 本文

小学校では、国語、算数で全国平均を下回りました。特に、国語でも算数でも、主として知識に関する問題であるA問題に課題が残りました。理科は全国平均を上回る結果となりました。  中学校でも、国語、数学で全国平均を下回るものが多かったのですが、国語では主として活用に関する問題と理科で全国平均と同程度という結果でありました。  

高畠町議会 2015-09-15 2015-09-15 平成27年第490回定例会第2号 本文

6年生の国語では、「平和のとりでを築く」で、原爆ドームが世界遺産となった経緯を参考資料として、未来がよりよくなるために意見を書く学習などもあります。  さらに、中学年では、戦争の悲しみや平和の大切さを感じられるような物語文が取り上げられ、3、4年生の児童が自分の生活と比べながら読み味わう学習が行われております。  

天童市議会 2015-08-21 08月21日-02号

天童北部小では、サケの遡上するきれいな川づくりを目指し、毎年3月ごろに「サケが大きくなるまで」という国語授業に合わせて、2年生が地域の人たちと一緒に稚魚放流しております。今年で11年目になりました。現在、小学校の事業でサケの稚魚放流の体験を行っている学校は2校だけとなっております。過去において、最上川に注ぐ乱川に、大量のサケが遡上し、捕獲していたという歴史があります。

高畠町議会 2014-12-03 2014-12-03 平成26年第485回定例会第2号 本文

高畠中学校は、現在のような規模の中学校とは異なり、教員数がふえるため、国語社会、数学、理科英語は各教科ごと五、六名程度の教員が配置されると予想されます。そうすると、教科ごとの指導法の研究や、教材作成なども相乗的にかつ活発に行うことができますので、これまで以上に生徒の学力を向上させる指導の充実が期待できるものと考えます。  次に、不登校についてお答えいたします。  

山形市議会 2014-09-19 平成26年産業文教委員会( 9月19日)

A4サイズ2枚に国語及び算数又は数学について、個人のどの問題がどのようにできているかという内容が示されているとともに、それとは別に全国の平均正答率などについて示されたものがあることから、個人用の2枚のシートに基づいてそれぞれのお子さんの状態を伝えることになっている。 ○委員   実際問題として、保護者の方から子供がどのくらいにいるのか知りたいという要望はないのか。

山形市議会 2013-12-03 平成25年全員協議会(12月 3日)

児童の当日の朝からの様子であるが、通常どおり登校し、1校時体育、2校時国語と、担任の授業参加している。また、10時15分から10時45分までの中間休みについても教室で過ごし、大きな変化は見られなかった。本人は、3校時と4校時の理科授業に移動するときに、みんなと同じように給食の準備のための給食着を持って移動している。

高畠町議会 2011-03-08 2011-03-08 平成23年第462回定例会第4号 本文

体育や音楽の勉強の例を挙げればおわかりいただけますように、ある程度の人数がそろって初めて学習効果が上がるという場合もありますし、国語や数学などの教科学習にしましても、多くの仲間のさまざまな意見を聞きながら自分の考えを深める、あるいは、多くの旧友と意見をたたかわし合うということも大切になってまいります。

高畠町議会 2011-03-07 2011-03-07 平成23年第462回定例会第3号 本文

教育長(高井雄司) 中学校ですから、学年の担任団が学年の生徒を指導するというのが基本的な形になろうかと思いますが、その場合に、1人の先生がさまざまなクラスに出向いて授業をしますけれども、中学校の場合、例えば国語とか英語とか非常に時間数の多い教科の場合、1人の先生が担任できるのは大体5学級までであります。多くて5学級までですね。

高畠町議会 2010-12-06 2010-12-06 平成22年第461回定例会第2号 本文

小規模校については、複式学級も含めて1クラスの人数が非常に少ない学校、比較的少ないというようなことで設定をして比較をしたデータによりますと、これは明らかに、国語A、国語B、あるいは数学A、数学Bというそれぞれの科目の平均正答率という、いわゆる正しい答えを書いた子供の比率、割合を比較したグラフがあるんです。

山形市議会 2010-11-30 平成22年12月定例会(第2号11月30日)

文部科学省専門家会議は,小学6年生と中学3年生を対象に,国語,算数・数学の2教科のほかに2012年度から追加する1教科について,小中とも理科とすることを決定しております。これを受け文科省は準備作業に着手し,年内にも正式決定する模様です。  去る3月,この調査の検証と今後の課題に関する私の質問に対し,結果を分析し,指導改善に生かしていきたい旨の答弁をいただきました。

高畠町議会 2010-09-08 2010-09-08 平成22年第459回定例会第2号 本文

そのように考えました理由としましては、1人の主要教科、例えば国語、数学、社会科、理科あるいは英語、そういった主要教科の担任の先生が担当できる学級は多くて1人4ないし5学級まででありまして、その範囲の規模であればそれぞれの学年の担任の先生が授業を担当しながら一人一人の生徒を把握できること、教科指導に必要な教員数を全教科にわたって配置できること、中学校3年間に学級編制がえも可能で、多くの同級生との交流が