48件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鶴岡市議会 2019-06-21 06月21日-06号

今回の沖縄県民投票において、埋立反対の明確な民意が示された以上、憲法が保障する地方自治民主主義国民主権、基本的人権を踏まえた真摯な対応が求められます。よって、国においては地方自治民主主義尊重し、沖縄県民投票の結果を踏まえ、辺野古埋立工事を中止し、沖縄県と誠意を持って協議を行うことを強く要望します。  以上です。議員各位の満場の賛同をよろしくお願いいたします。

山形市議会 2019-06-19 令和元年 6月定例会(第3号 6月19日)

小学校6年生では、国民主権と関連づけて国民生活には地方公共団体や国の政治働きが反映していることと日本国憲法概要について学習しております。また、中学校社会科公民的分野では、民主政治政治参加について学習し、多数決少数意見尊重や一票の格差などをテーマ新聞記事を活用したり、ディスカッションを行ったりして、社会参画意識基礎を培っております。

高畠町議会 2018-03-23 2018-03-23 平成30年第504回定例会第4号 本文

つまり、今世論調査などを踏まえても憲法早期改正に対して多くの国民が否定的な意思を示している中で、なぜ改憲発議国民投票という方法論が優先されるのか、憲法改正を主張する国会勢力改憲発議に有効な3分の2になったがゆえの展開であるにしても、国民意思という憲法の理念の1つである国民主権あり方からいっても全く逆行していると思うものであります。  

山形市議会 2018-02-27 平成30年 3月定例会(第2号 2月27日)

小学6年生では国民主権と関連づけて、国民生活には地方公共団体や国の政治働きが反映していることと、日本国憲法概要について学習しております。また、中学校社会科公民的分野では、民主政治政治参加について学習し、多数決少数意見尊重や、一票の格差などをテーマ新聞記事を活用したり、ディスカッションを行ったりして自治意識基礎を培っております。

鶴岡市議会 2017-12-22 12月22日-06号

日本国憲法は、さきの戦争で多くの犠牲者を出した反省と教訓から、国民主権、基本的人権尊重平和主義を3原則として制定されました。中でも9条は、日本は二度と戦争をしないことを誓い、平和憲法として国際的にも信頼を得てきました。日本が戦後、今日まで一人の戦死者も出さなかったのは、この憲法が存在したからこそであります。  

天童市議会 2017-12-08 12月08日-03号

そこで、私が改めて言うまでもなく、日本国憲法の三原則は、国民主権、平和主義基本的人権尊重です。今回は、国民主権平和主義には触れず、基本的人権尊重に触れますが、基本的人権には、1、自由権、2、平等権、3、社会権、4、参政権、5、請求権があります。 2の平等権は差別的な扱いを受けない権利、「すべての国民は、個人として尊重される。

山形市議会 2017-06-30 平成29年 6月定例会(第4号 6月30日)

参議院法務委員会採決を省略する「中間報告」を用いて、採決を強行したことは「民主主義」「国民主権を否定し、参議院存在そのものをも政府追認機関にしてしまったことは国民を愚弄する暴挙といわなければなりません。  そもそも、この法律には多くの矛盾と欠陥があります。  対象者が誰なのか、罪の構成要件がいかなるものなのか、衆参の議論、答弁をもってしても、未だに明らかになっていないことです。  

鶴岡市議会 2016-09-26 09月26日-06号

地域経済を崩壊させ、国民主権を奪う亡国の協定は断じて認められません。国の進めるTPPを前提とした規模拡大輸出拡大、6次産業化などの農業施策に翻弄され、農家経営の基盤となる稲作については生産費を割り込む低米価のもとで苦労している農家の願いに根本的に応え切ってはおらず、農家所得の減少、離農も加速度的に進み、特に困難な条件を抱える中山間地域では、集落機能が維持できないほど深刻な事態を及ぼしております。

高畠町議会 2016-06-06 2016-06-06 平成28年第494回定例会第2号 本文

日本国憲法の捉え方について議論するつもりはございませんが、国民主権、平和主義、そして基本的人権尊重の3原則を明記する我が国最高法規であると考えております。  また、憲法21条については、いわゆる表現の自由、ないしは言論の自由をうたったものと理解をいたしております。  次に、非常勤の公務員消防団員立場、身分についてお答えをいたします。  公務員地方公務員法第3条に規定されております。

山形市議会 2015-10-29 平成27年 9月定例会(第4号10月29日)

これまで歴代内閣は、「集団的自衛権行使は、憲法上許されない」とし、「自衛権行使は、我が国を防衛するため必要最小限範囲にとどまるべきである」との解釈で、30年以上もこうした立場を維持してきたが、こうした解釈を一政府が一蹴し、本法案を成立させたことは、立憲主義国民主権根底から否定するものである。  

酒田市議会 2015-10-23 10月23日-06号

これは、国民主権者として政治に参加する機会を保障するものであり、国民主権、議会制民主主義の根幹をなすものであります。 今回、選挙年齢が18歳以上に変わったことで、全国的には240万人、酒田市では2,000人有権者がふえ、さらに幅広い民意議会に反映されることにつながり、議会制民主主義発展につながるものと考えます。

鶴岡市議会 2015-06-19 06月19日-05号

この請願は、安倍政権が5月14日に閣議決定し、15日に国会提出した安全保障法制は、日本国憲法第9条が禁止している戦争武力行使の解禁に踏み切り、憲法第9条を真っ向から踏みにじる違憲法案であるので、安全保障法制の廃案を求めるとともに、憲法の精神を遵守して、軍事によらない国民主権人権尊重される恒久平和な国づくりを力強く進めることを求める意見書を国の関係機関提出することを要請するものです。 

天童市議会 2014-09-29 09月29日-04号

この特定秘密保護法は、国民主権、基本的人権平和主義という日本国憲法基本原則をことごとく蹂躙するもので廃止すべきであり、意見書提出を求める請願であるという説明がありました。 採決の結果、全員異議なく採択すべきものと決定した次第であります。 次に、請陳第9号消費税増税の撤回を求める意見書提出を求める請願について申し上げます。 初めに、紹介議員から、今年の4月から消費税が8%へ引き上げられた。

鶴岡市議会 2014-06-30 06月30日-06号

日本国憲法の3つの基本原理は、御承知のとおり、国民主権、基本的人権尊重平和主義ですが、その平和主義反対側に立つ武力行使を、歴代政府憲法でそれを許さないと解釈してきました。 密接な関係にある他国が攻撃された場合、ともに反撃するという権利を2つの与党合意政府解釈変更することは余りにも軽々しい判断であり、容認することができません。