35件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

酒田市議会 2020-09-18 09月18日-06号

また、空き家等所有者に対しましても、固定資産税納税者全員啓発チラシを郵送することを通じて、自治会との良好な関係を構築するように促しているところであります。 さらに、空き家対策を総合的かつ計画的に進めて、市民等の安全・安心で良好な生活環境を確保することを目的として、酒田空家等対策計画を今年度中に策定したいと考えております。

酒田市議会 2020-03-03 03月03日-03号

本市においては、これまで手洗いせきエチケットや日常の予防対策などを呼びかける啓発チラシ自治会回覧ホームページなどへの掲載を行ってきております。 先ほども申し上げましたが、2月26日に新型コロナウイルス感染症対策本部設置して、対策本部会議をこれまで4回開催し、3月2日には感染予防に対する市の対応方針を策定し、議員の皆様にも配付をし、記者発表もしたところでございます。

酒田市議会 2019-10-23 10月23日-05号

今後の取り組みにつきましては、会議所初め関係機関連携を図りながら、国などの啓発チラシを活用しながら、端末機導入及び手数料支払いに関する国の補助制度などの周知に努め、また、国においては、来年6月までの期間限定で実施されているポイント還元事業について、事業者向け地域サポート事務局を全国9カ所に開設し、周知普及に努めておりますので、そういった情報も含め、機会を捉えてお知らせしていければと考えております

酒田市議会 2019-06-13 06月13日-03号

本市におきましても、ごみ減量化循環型社会づくりを進めるために、食品ロスの削減は大変必要なことだと、このように捉えておりまして、特に今、市内の保育園、小学校のお子さんとその保護者対象配付しておりますごみ減量啓発チラシ、こどもごみゼロニュースというこのチラシの中で食品ロステーマとした内容掲載をして、まずは食材を買い過ぎず使い切って食べ切ること、それから環境に優しい料理レシピ、さらには消費期限賞味期限

山形市議会 2018-12-05 平成30年12月定例会(第3号12月 5日)

山形市におきましても、市民防災センター啓発チラシを配置し普及を図っておりますが、今後、さらにさまざまな機会を通じて設置に向けた啓発を行ってまいります。なお、設置費用の助成については、国の動向や周辺自治体取り組みを注視しながら、調査研究を進めてまいります。  次に、蔵王温泉スキー場の利用についてでございます。蔵王のグリーン期の誘客は非常に大きなテーマであると考えております。

鶴岡市議会 2016-06-20 06月20日-04号

また、昨年度に引き続き空き家化予防も兼ねまして、固定資産税納税通知書空き家管理に関する啓発チラシ専門団体相談会案内を同封して送付をいたしました。空き家の増加が社会問題化している実態から、所有する不動産の今後を考える動機づけとしていただければと考えております。  次に、空き家問題の計画的な対策について申し上げます。

鶴岡市議会 2015-12-04 12月04日-03号

そのため、市といたしましては、まず事前の啓発活動といたしまして、市広報への啓発記事掲載啓発チラシ全戸配付公共施設等へのパンフレット設置防犯ポスターの掲示などを行っております。特に高齢者に対しましては、鶴岡警察署鶴岡防犯協会などが連携して、年金の支給日に合わせた金融機関での店頭啓発活動を行っているところでございます。 

天童市議会 2014-09-10 09月10日-03号

また、家庭及び地域に対しては、合法ハーブと称して販売される危険ドラッグ等危険性周知徹底を図るため、市報ホームページでの情報提供啓発チラシ配布などの広報活動を強化するとともに、関係機関連携をしながら、薬物乱用防止対策の推進に努めてまいりたいと考えております。 ○小松善雄議長 山口桂子議員。 ◆9番(山口桂子議員) ありがとうございました。 

天童市議会 2013-03-05 03月05日-03号

啓発活動につきましては、現在、選挙のあるときには街頭啓発スーパー企業訪問広報車の運行、ホームページ啓発チラシ、看板などの選挙啓発を行っております。 選挙のないときにつきましても、啓発雑誌違反啓発パンフレット配布小中高校生対象とした啓発ポスターコンクールなど、さまざまな活動を実施しております。 

村山市議会 2013-03-04 03月04日-02号

それから、平成26年でございますが、本番の平成26年度につきましては、年度早々の6月にキャンペーンが始まるわけでございますが、現段階では村山市としての大きな事業はまだ考えておりませんけれども、市民向けに、平成26年の4月か5月に、市報と一緒にデスティネーションキャンペーン関係啓発チラシ配布することとしております。 

山形市議会 2012-09-12 平成24年 9月定例会(第3号 9月12日)

雑がみ回収広報袋は、雑がみ分別・資源化を推進するため、平成22年度から家庭系ごみ有料化を開始する際のごみ集積所での立哨啓発、あるいはスーパー・百貨店の店頭での啓発活動等配布し、23年度には広報啓発チラシのかわりとして全世帯へ配布を広げております。これらの取り組みの効果もあり、平成23年度回収量は、平成17年度からの回収開始以来初めて1,000トンを超える実績となりした。

  • 1
  • 2