18件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2018-03-06 村山市議会 村山市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月06日−03号 明治初期ごろから、田沢の商人によって京都の料亭などに出荷されていました。戦後、採取組合が組織され、箱舟で本格的にとられるようになりました。  昭和30年代ごろまでは化学肥料も普及しておらず、むしろ水田の堆肥が溶け込んだ水が流れ込んで、寒天質のヌルが多い良質のジュンサイがとれていたようです。その後、水銀系の農薬が普及し、水草のジュンサイは絶滅の危機に瀕したといわれています。 もっと読む
2017-06-01 酒田市議会 平成29年  6月 定例会(第2回) 北前船でにぎわった当時の港は、春から9月までに2,500隻から3,000隻の入港があり、全国から来る商人や船員で花街はにぎわったと聞いております。 また、鶴岡のシルクは、日本最北の絹の産地として、養蚕から織物まで生産できる国内唯一の産地であったと聞いております。 また、出羽三山は、生まれ変わりの旅として強く信仰がなされ、西の伊勢参り、東の奥参りと人々が訪れたと聞いております。  もっと読む
2013-06-13 村山市議会 村山市議会 会議録 平成25年  6月 定例会(第2回)-06月13日−03号 日本を死の灰の商人にしてはなりません。  原発事故から2年余の体験は、原発と人類は両立できないことを示しました。原発の危険から国民と地球環境を守るという点からも、国民合意という点からも、どの原発も再稼働する条件はありません。即時原発ゼロを決断し、直ちに廃炉のプロセスに入ることが最も現実的な道です。   もっと読む
2012-12-06 村山市議会 村山市議会 会議録 平成24年 12月 定例会(第5回)-12月06日−04号 次に、観光誘致事業という点でございますが、仙台市や浅草寺、それから友好都市の台東区での谷中まつり、それから交流都市の豊島区ではふくろ祭りや大塚商人まつりの観光物産展に出展をしております。また、県内向けには置賜や庄内地区のデパートに出向きまして、バラ祭りや徳内まつりの観光PR事業を実施しております。 もっと読む
2010-06-03 庄内町議会 平成22年  6月 定例会(第4回)-06月03日−02号 こういったことで、地元の方々が町屋を活かして町に賑わいを取り戻そうというふうなことで、地元の商店の方々が立ち上がって「商人会」という会だそうでありますが、結成して、最初は自分達の町の中、町屋というそうでありますが、その中を見せる取り組みを行ったんだそうでありますけれど、しかしやはりなかなかお客が来なかったそうであります。 もっと読む
2009-03-03 川西町議会 平成21年  3月 定例会(第1回)-03月03日−04号 昔の近江商人の、売り手よし、買い手よし、世間よしという三方よしの商売訓のように、利を求めながらも世間もプラスになる、義も忘れることなくと説いているのでございます。  この孔子の言葉がビジネスに生かされていたら、サブプライムローン問題は起こらなかったし、現在のような金融危機もなかったと思います。すべての人類に対する警鐘になると考えるところでございます。   もっと読む
2009-03-03 天童市議会 平成21年  3月 定例会(第7回)-03月03日−02号 特に旧市街地は、長い歴史の中で伝統文化と消費者との人間関係を支える天童商人として生活は地域密着での人間関係で愛されてきた個人個人の商店であります。  旧市街地地形の商店街は、当初、南北の帯状の栄え、中心的商業の基盤を果たしてきたのであります。以後、温泉線と今の市役所通りなど、昭和の合併後、34年から中央都市計画が開始され、これまでも長年継続され、御案内のとおりであります。   もっと読む
2008-09-12 高畠町議会 2008-09-12 平成20年決算特別委員会 本文 私にとっては交流でなく、どうも活性化につながらないということで、どうも合併になってからどんどん高畠町の商人の方の撤収が相次いでいると。今年度も肉屋さんが2件ばかり撤収されたようでありますし。そういう意味において、商人の活力が大分減っているという中においてのこの商工会のあり方、どう町としてお考えなのか。   もっと読む
2008-03-06 村山市議会 村山市議会 会議録 平成20年  3月 定例会(第1回)-03月06日−03号 毎年このお金で各種経費の支払いをしてきた農家、このような低い金額では当面の支払いはできない、米を農協に出さず、米商人にこれまでよりも安い価格で売る農家が増えたわけであります。  このような事態の中で、農協県本部では数千円の積み増しをする動きが、農家が困らないように、特別の融資の仕組みを出す県も出てきました。  積み増しといっても、従来の値段よりも低いのであります。 もっと読む
2006-09-01 酒田市議会 平成18年  9月 定例会(第4回) 今から330年前、幕府の命を受けた御用商人の河村瑞賢によって開拓された西廻り航路に就航した北前船は、国内物流の海運ネットワーク化をもたらし、日本有数のにぎわいのある港町酒田として、庄内地域や最上川の舟運でつながった山形をも繁栄させたとあります。その繁栄によって得られた富の多くは、日本一の広さのクロマツ林の植樹などの公益のために使われております。 もっと読む
2004-12-08 山形市議会 平成16年12月定例会(第3号12月 8日) 紅花の産地は山形であるという紅花商人の心意気を示すような通りにしてみたりするのはいかがでしょうか。また,井上ひさしさんたちが呼びかけているびっくり箱のような劇場建設の構想も,こういった空間の中にあってこそ,成功するのではないかと思いますが,いかがでしょうか。   もっと読む
2001-03-06 鶴岡市議会 平成 13年  3月 定例会(旧鶴岡市)-03月06日−03号 また、その整合性についてですが、当該活性化委員会は、大山公園を中心としながらも、大山の誇り高い歴史や文化、商人の町としての地域産業、そして豊かな自然を生かした地域づくりを願って発足されたものと認識いたしておりますし、都沢地区のみならず、高館山など周辺自然環境をも視野に入れた活動が展開されるものと期待をしております。 もっと読む
1999-12-07 山形市議会 平成11年12月定例会(第3号12月 7日) また最上氏関係では,近世城下町としてわが国を代表する山形城があり,更に秋元,水野時代の史跡も残っており,そして,紅花商人らによる商人文化と県都文化として結合した近代明治文化の残影が,大正期,昭和期の建築物として,街中に数多く残されております。それらは旧済生館本館であり,文翔館等であり,現在の市民にとって,心のよりどころや,誇りにもなっております。 もっと読む
1999-06-10 山形市議会 平成11年予算委員会( 6月10日) 査定総額の中で道路整備事業をはじめとして都市計画の街路事業に相当の予算がとられておりますが,昨日も中心市街地の商人クラブが臨時総会を開きまして,またグランドホテルにおきまして日本経済流通新聞の編集長を中心にしました街づくりセミナーが行われ,市の方からも12名ほど参加されておりました。 もっと読む
1998-03-05 山形市議会 平成10年 3月定例会(第2号 3月 5日) それが一歩街に入ると,土ほこり,人と動物の排泄物の臭い,大人と子供の物ごい,へび使い,牛のフンで燃料を作る人々,声高な商人達,めまぐるしく走る自転車や人力車。そのけたたましいラッパの音,負けじと警笛を鳴らしながら通る自動車,そんな喧噪な中にあって日がな一日,道ばたに,土と同化したように地面に横たわる人々,トイレでタオルを差し出し,チップを要求する人,それさえ出来ない,させてもらえない不可触民。 もっと読む
1997-12-05 山形市議会 平成 9年12月定例会(第3号12月 5日) 併せて,展示品不足ぎみの「最上義光歴史館」を最上氏の資料の他に,山形商人の歴史資料・銅町鋳物を中心とする工人の資料をも展示し,最上氏以来13氏の大名変遷資料等も陳列し,奥行きがあり,一貫性のある,山形市の歴史が俯瞰できる歴史資料館へ発展させていただきたいものと思います。 もっと読む
1996-12-06 山形市議会 平成 8年12月定例会(第3号12月 6日) 城下には仙台,白石,越後,近江の方面からの商人が出入りし,酒田から最上川を経た舟荷は,大半は船町と寺津で陸揚げされ,山形へと運ばれました。  「延文元年(1356年)期波兼頼は山形入部の際,山形城の西北2里の須川岸に船町を開き,大石田以下の連絡の便を図った」と古文書に見え,船町に船着場が開かれ,今年で丁度640年をむかえるわけでございます。   もっと読む
1996-12-05 山形市議会 平成 8年12月定例会(第2号12月 5日) ぶりと,あるいはTBSのもしかしたら坂本弁護士一家殺人事件にも加担していると思わせるようなその状況を見るにつきましても,マスコミの商業主義というものは,非常に本来のマスコミの持っている批判精神とか,社会の木鐸としての使命が失われつつあるんではないかと,今後,やはり日本はその衰退ではなく,また,発展していくためには,第3の権力といわれるマスコミも,本来もっているそういう使命を決して忘れずに,いわゆる御用商人もっと読む
  • 1