1751件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高畠町議会 2019-09-20 2019-09-20 令和元年決算特別委員会 本文

そこの認知症カフェでは、年間、月2回なので24回行っていますが、1回当たりの参加者が6名前後で、年間延べ153名ほど利用しております。もう一カ所のほうは、平成29年度までは町の委託ということでしておりましたが、社会福祉法松風会のほうで平成30年度より法人地域貢献事業ということで自主的に実施しております。そちらのほうも月2回ということで年間延べ300名ほど利用しているところです。  

高畠町議会 2019-09-13 2019-09-13 令和元年第513回定例会第1号 本文

議員の皆様におかれましても早朝よりご参加いただき、まことにありがとうございました。地域の方々にも積極的に参加をいただくなど、回数を重ねるごとに訓練の内容、そして質の向上を図りながら、より実践的な訓練を行い、防災意識の高揚、そして有事における的確な対応について今後も確認をしてまいりたいと思います。  

山形市議会 2019-06-24 令和元年厚生委員会( 6月24日)

健康増進課長  ポイント対象事業について、民間の健康づくりに資するものに参加した場合にもポイント対象にできないかという話も聞いている。今年度立ち上げということで、どのような体制でポイントを付与するか、ポイントを管理するのかも大変重要になってくるため、まずは市が実施する事業を中心に考えたところである。今後は民間の健康づくり活動にどのようにポイントを付けられるか、場所を含めて検討していきたい。

山形市議会 2019-06-24 令和元年総務委員会( 6月24日)

○警防課長  市に登録しているポンプ車関係の業者は4者であり、同じように指名競争入札に参加している。また、落札率については、以前、入札不落となったこともあり、十分に内容を精査し予算計上している。 ○委員  今後、県内外を問わず、全国的に指名業者を広げることなどへの考えはどうか。 ○警防課長  国内で消防ポンプ専門メーカーは限られている。

山形市議会 2019-06-24 令和元年産業文教委員会( 6月24日)

スポーツ保健課長  全国一律ではなく、一般社団法人健康医療教育評価推進機構から参加依頼があったため参加するものである。 ○委員  これまでは実施していなかったのか。 ○スポーツ保健課長  実施していない。 ○委員  個人情報であり、保護者から理解を得るのも大変だと思うが、どのように説明を行うのか。

高畠町議会 2019-06-04 2019-06-04 令和元年第511回定例会第2号 本文

また、このたびの計画策定には多くの町民の方々に参加いただきましたが、計画の実行に当たっても町民を含めた推進体制をつくりたいと計画しているところであり、さまざまな形で参加いただくことで効果としてあらわれてくるものと思っております。  次に、若年層の働く場の構築に関する未来像についてお答えをいたします。  

山形市議会 2019-05-23 令和元年厚生委員会( 5月23日)

○済生館管理課長  県内の災害拠点病院も加わった形での防災訓練があり、DMAT隊が参加している。今後も引き続き参加していくとともに、他病院との連携を充実していかなければならないと考えている。 5 行政視察について  日程とメンバーについては次のとおり決定し、欠席の伊藤香織委員については、後日、委員長において確認することとした。

山形市議会 2019-03-14 平成31年予算委員会( 3月14日)

委員から、これからの国際交流のあり方として、台南市やボルダー市など、これまでの関係を大切にしながら、もっと市民から参加してもらうため、助成などの考えはないのか、との質疑があり、当局から、以前は、訪問しやすいように参加費に対する助成などを行っていたが、来年度の台南市訪問では、台南市を知ってもらうため、一般には求められないような特産品を準備し、参加者に贈ることを予定している。

高畠町議会 2019-03-11 2019-03-11 平成31年予算特別委員会 本文

そういうときに、町民がみずから地域づくり、まちづくりに参加していく、そしてみんなでいい町をつくっていくと考えれば、この取り組みというか、大事だなと思います。ぜひ、町で待っているだけじゃなくていろんな意味で啓蒙宣伝して、町民の自主的な地域づくりへのやる気というか、意欲を高めていってほしいなと思います。  危険家屋、本当に現実的な問題が起きていますので、素早く対応していただきたいとお願いします。

山形市議会 2019-03-11 平成31年厚生委員会( 3月11日)

また、入札参加者に地元企業が入るよう配慮しているのか。審査基準は総合的な評価になるのか。 ○こども保育課長  入札参加者の参加資格要件として、構成企業の中に、3社以上山形市内に本社がある企業参加条件としており、参加者の数が多くなれば、審査点数も高くなるよう設定している。審査の方法については、4月以降に審査基準を公表していく。

山形市議会 2019-03-11 平成31年産業文教委員会( 3月11日)

○委員  価格審査点が満点なのは、入札に参加した事業者が1者で、予定価格を超えていないからと理解してよいか。 ○商業高等学校事務長  入札公告時に審査基準が公表されており、価格審査点の計算方法についても公表されている。その計算式に基づいた点数となる。 ○委員  急激な労務費の上昇等の要素がある場合の対応はどうか。

山形市議会 2019-03-11 平成31年環境建設委員会( 3月11日)

○給排水課長  モデル事業参加した委員の方から意見をもらいながら、わかりやすいマニュアルの作成に取り組んでいきたいと考えている。  (7)ディスポーザの使用許可について  給排水課長から、別紙資料に基づき報告があった。 ○委員  設置したいというニーズがほとんどなかったと記載しているが、なぜ、使用許可することになったのか。

高畠町議会 2019-03-08 2019-03-08 平成31年第509回定例会第4号 本文

賞味期限まで1年未満となったものについては、総合防災訓練防災出前講座で使用方法を実演紹介するとともに、参加者に配布させていただいております。  総合防災訓練が中止となった今年度についても、秋まつりや地域での行事で活用いただくなど、広く町民の皆様に防災食を体験いただきました。おかげさまで、廃棄処分した食品は皆無であります。  

高畠町議会 2019-03-07 2019-03-07 平成31年第509回定例会第3号 本文

そのため、運営委員会並びに支援員との連携、情報共有を図るべく、支援員同士の研修や運営委員会代表者会議等へ町も積極的に参加をいたしております。今後とも、国や県の支援をいただき推進してまいります。また、非営利法人の支援も重要と考えており、さらなる拡大と充実を願っております。今後も、どの施設においても質が高く同じサービスが受けられるよう、共通する放課後児童クラブの指針を検討してまいります。  

山形市議会 2019-03-06 平成31年厚生委員会( 3月 6日 厚生分科会・予算)

健康課長  村山保健所から移管される事業で、健康増進課が担当となり、難病患者の在宅療養支援計画の策定やケアプラン会議への参加、相談事業や訪問事業等を行うことになる。予算は、消耗品費や村山保健所と合同で開催する研修会等の経費を計上しているが、医療費助成については県の所管となる。 ○委員  山形市民の分を担当するという認識でよいか。

山形市議会 2019-03-06 平成31年産業文教委員会( 3月 6日 産業文教分科会・予算)

今年度、市内高校11校から411名が職場体験参加し、受け入れ企業は158社となっている。 ○委員  事業による効果を把握しているのか。 ○雇用創出課長  平成28年度に参加し、30年3月に高校を卒業した学生のデータによると、参加者384名のうち約57%に当たる219名が県内企業に就職している。また、体験した企業への就職が3名、同じ業種への就職が32名という結果となっている。