87件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

庄内町議会 2018-09-07 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月07日−04号

要するに、簡単に申し上げれば、先程来いろいろと南野周辺にも提案がありましたが、言ってみれば建築業者、いわゆる業者の方が建物を建てる代わりに、そこに人が住んでもらって、そこのアパート代とそういう所有者との関係の中で、一緒になって処理をして、町のためになるような建物を作ると。あるいは、アパートを作るということも可能なのかなというふうな感じを受け取りました。  

庄内町議会 2018-09-05 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月05日−02号

今回計画された南野地区に16戸アパートの建設ではなく、8戸の一戸建て住宅の方が町外からの移住者が増えるのではないか。このような事業変更は考えられないのか。  以上、大きく2項目について、1回目の質問といたします。 ◎町長 それでは、五十嵐啓一議員の方にお答えをいたしたいと思います。  1点目の清川歴史公園整備事業についてでございます。

庄内町議会 2018-09-04 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月04日−01号

それから、集落との話し合いの結果ですが、議事録を持っていないので記憶のところでございますが、南野集落からは「南野の方に来てもらって、学校の子どもたちが増えるということであれば大歓迎したい」というところで話をいただきました。特に話があったのは、集落行事関係についてやはり協力をもらいたいと。16戸埋まって、その人たちだけが集落と距離感がないようであれば困ると。当然のことだと思います。

庄内町議会 2018-07-05 平成30年  7月 全員協議会-07月05日−01号

なお、場所としては、具体的に町の遊休地というものを検討しまして、第四学区の南野地内の現在の南野グラウンド、こちらの方を想定しております。そこにまずは若者向けの住宅を16戸予定しておりますが、建設をいたしまして、その効果を見ながら2段、3段という形で、その拡充をしていきたいというふうにも考えております。

庄内町議会 2018-06-08 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月08日−04号

住所    庄内南野字北野18番地11  氏名    菅原正志  生年月日  昭和25年6月6日    提案理由  地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により、平成30年8月16日をもって任期が満了する本町教育委員会教育長菅原正志を引き続き教育委員会教育長に任命するため、提案するものである。  よろしくお願い申し上げます。 ○議長 おはかりします。

庄内町議会 2018-06-06 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月06日−02号

場所につきましては、南野地内の余目堰、余目第二公民館前の町堰、それから西興野地内のニヶ村堰の3ヵ所でございました。南野地内及び余目第二公民館前につきましては、日頃から除雪作業時に、除雪業者の除雪した雪が堰に落ちておりました。直接そちらの方に除雪したという経過がございましたので、気温の上昇と降雨による融雪が進んだことにより、急激に水位が上昇したようでございます。

庄内町議会 2016-12-21 平成28年 12月 定例会(第7回)-12月21日−05号

1.施設の名称 庄内町余目第四公民館          庄内町亀ノ尾の里資料館          庄内農村環境改善センター  2.指定管理者 庄内南野字十八軒21番地1          和合の里を創る会          会長 佐藤 一  3.指定の期間 平成29年4月1日から平成34年3月31日  以上でございます。 ○議長 これより本案に対する質疑を行います。

庄内町議会 2016-12-15 平成28年 12月 定例会(第7回)-12月15日−02号

もう一つなんですが、建設業の方からお話があったんですが、信号機が使えなくなると、重機を冬場に出るのが大変危険になるということを想定すると、では、国道47号に出るのは、古関の西側では道幅が狭いので無理だとして、南野の、ずっと通って一番西側から出ることになると思うということでありました。

庄内町議会 2015-12-16 平成27年 12月 定例会(第5回)-12月16日−05号

また二つ目の、立川地域、余目地域というような分け方ということでございますが、残っている施設に、南野グラウンド、それからひだまりもありますので、第四学区の方も含めて残っているわけでございますが、この辺は地区に分けてこちらの方として区分したわけではなくて、最初は管理のしやすいエリアで十分対応を積んでいただいて、将来的に少し慣れていただければ、残りの施設指定管理者制度に移行していただけないかということで

庄内町議会 2015-08-19 平成27年  8月 全員協議会-08月19日−01号

(2) 売却について  No.29小出沼用地、No.31茶屋町廿六木線道路残地、No.45旧南野公衆便所、No.46旧歓迎塔敷地、No.54旧狩川小学校、No.63旧第一支所、No.66西興野通路用地、No.70清川駅前宅地、No.71旧矢倉伝染病院敷地、No.77旧東雲町町営住宅敷地、No.78旧南部児童館、No.88家根合雑種地、No.91旧立谷沢小学校教員住宅は、売却が可能な物件であり、情報提供

庄内町議会 2015-06-15 平成27年  6月 定例会(第2回)-06月15日−04号

住所   庄内南野字北野18番地11  氏名   菅原正志  生年月日 昭和25年6月6日  履歴等については別紙のとおりでございますので、よろしくお願い申し上げます。 ○議長 おはかりします。本案人事案件でございますので、質疑、討論を省略し、ただちに採決いたしたいが、これにご異議ございませんか。      

庄内町議会 2015-03-16 平成27年  3月 定例会(第1回)-03月16日−06号

1.施設の名称 (1)庄内町第1種苗センター          (2)庄内町第2種苗センター  2.指定管理者 庄内南野字十八軒21番地8          株式会社庄内町種苗センター          代表取締役 宮崎重美  3.指定の期間 平成27年4月1日から平成32年3月31日まで  5年間です。以上であります。 ○議長 これより本案に対する質疑を行います。

庄内町議会 2014-10-03 平成26年 10月 臨時会(第7回)-10月03日−01号

No.1は防災安全社会資本整備交付金事業 町道廻館南野古関線防雪柵設置工事でございます。町内土木Aランク14社により入札を執行してございます。  No.2は防災安全社会資本整備交付金事業 町道本小野方廻館廿六木線舗装補修工事でございます。町内舗装Aランク11社により入札を執行してございます。  工事概要等についてはそれぞれ掲載しておりますので、ご覧いただければと思います。以上でございます。

庄内町議会 2014-09-10 平成26年  9月 決算特別委員会-09月10日−02号

一つ目が南野連枝線、二つ目が堤新田沢新田線、三つ目が払田茗荷瀬線、四つ目が立川中学校線、五つ目が今岡荒鍋東興野線、六つ目が清川木の沢線、七つ目が払田吉岡線、八つ目が南野連枝線、九つ目が古関南野線、以上であります。 ○決算特別委員会委員長 石川武利委員、いいですか。  引き続き質疑を行います。 ◆押切のり子委員 私からも25年度一般会計決算から質問をいたします。  

庄内町議会 2013-12-10 平成25年 12月 定例会(第7回)-12月10日−01号

No.4は防災安全社会資本整備交付金事業町道廻館南野古関線防雪柵設置工事でございます。町内の土木Aランク12社により入札を執行してございます。  No.5は新産業創造館共同利用加工場等機器設備設置工事でございます。町内管工事A及びBランク6社により入札を執行してございます。  No.6は鋼製防雪柵(固定式)設置撤去工事でございます。町内の土木Bランク13社により入札を執行してございます。  

庄内町議会 2013-09-11 平成25年  9月 決算特別委員会-09月11日−02号

これは町で消防とか、いろんなところから借りてきたものではあると思うのですが、このバッテリーというのは、この間の南野、第四学区の防災訓練のときも南野公民館のところでしたものについて、「バッテリーの電源が少なくなっています。」というような、AEDからの音声が流れておりました。

庄内町議会 2013-09-03 平成25年  9月 定例会(第6回)-09月03日−01号

2目道路新設改良費は、社会資本整備総合交付金事業3路線工事について大釜西田線防雪柵設置工事工事費の請け差等によりまして2,000万円を減額し、財源となる社会資本整備総合交付金に残額が生じるため、財源を有効活用し来年度に予定しておりました廻館南野古関線工事を前倒しで実施するため、工事費に1,755万円を補正するものでございます。