1760件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

天童市議会 2021-03-02 03月02日-02号

政府分科が先月2日の提言で、高齢者施設の職員への定期的な検査への支援を提起し、厚労省は4日の事務連絡で、緊急事態宣言延長の10都府県などに対して、感染多数地域高齢者施設従業員などの検査の3月末までの集中的実施計画を12日まで策定し提出するよう、要請いたしました。 さらに全国にも、高齢者施設などでの積極的検査を要請しております。

山形市議会 2020-12-28 令和 2年議会運営委員会(12月28日)

会議休憩中に予算委員会を開催し、大綱説明及び大綱質疑の後、予算委員会を休憩し、総務産業文教分科審査する。各分科終了後は、予算委員会を再開し、各分科委員長報告を受け、質疑採決を行う。  予算委員会終了後、議会運営委員会を開催し、本会議再開後の議事運営再開時刻を確認する。  議会運営委員会終了後、本会議を再開し、予算委員長報告を受け、質疑、討論、採決を行う。

鶴岡市議会 2020-12-18 12月18日-06号

中央教育審議会初等教育分科では委員より「学校は狭い意味での教育に留まらない福祉的な価値を担っていることが浮き彫りになってきた」など休校を機に学校福祉的な役割に注目する意見が多く出されています。 将来を担い、社会基盤づくりにつながる子どもたち育成には、豊かな教育を保障することが極めて重要です。

庄内町議会 2020-12-10 12月10日-02号

また部落公民館青少年育成部分につきましても、同じ考え方で第四学区につきましては指定管理を受けている和合の里を創る会の中にすでにこの青少年育成町民会議部分部落公民館連絡協議会部分がすでに溶け込んでいると、組織の中に溶け込んでおり逆に組織の中では分科と言いますか、下部組織というような、下部組織と言いますか、になっていることからそちらにつきましても、算出根拠は基本的には同じになりますが、指定管理

山形市議会 2020-12-04 令和 2年産業文教委員会(12月 4日 産業文教分科会・予算)

令和 2年産業文教委員会(12月 4日 産業文教分科予算産業文教委員会 産業文教分科(予算)   日  時    12月4日(金) 10時00分〜11時55分 場  所    第4委員会室 出席委員    仁藤 俊、荒井拓也井上和行阿曽 隆、田中英子、         川口充律渡辺 元、須貝太郎 欠席委員    なし 当局出席者   商工観光部長農林部長農業委員会事務局長教育長

山形市議会 2020-12-04 令和 2年厚生委員会(12月 4日 厚生分科会・予算)

令和 2年厚生委員会(12月 4日 厚生分科予算厚生委員会 厚生分科(予算)   日  時    12月4日(金) 10時00分〜12時18分 場  所    第3委員会室 出席委員    高橋公夫浅野弥史松井 愛、鈴木 進、佐藤亜希子、         武田 聡、伊藤香織折原政信 欠席委員    なし 当局出席者   市民生活部長健康医療部長福祉推進部長、         こども

山形市議会 2020-09-28 令和 2年厚生委員会( 9月28日 厚生分科会・予算)

令和 2年厚生委員会( 9月28日 厚生分科予算厚生委員会 厚生分科(予算)   日  時    9月28日(月) 10時01分〜10時02分 場  所    第3委員会室 出席委員    高橋公夫浅野弥史松井 愛、鈴木 進、佐藤亜希子、         武田 聡、伊藤香織折原政信 欠席委員    なし 当局出席者   市民生活部長健康医療部長福祉推進部長、         こども

山形市議会 2020-09-28 令和 2年厚生委員会( 9月28日)

        (6)新型コロナウイルス感染症に関する山形県の医療提供            体制の整備における済生館役割及び感染症作業手当            の特例について         (7)新型コロナウイルス感染症への市立病院済生館ボラン            ティアの感染について         2 その他      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  開会後、厚生分科

山形市議会 2020-09-25 令和 2年産業文教委員会( 9月25日 産業文教分科会・予算)

令和 2年産業文教委員会( 9月25日 産業文教分科予算産業文教委員会 産業文教分科(予算)   日  時    9月25日(金) 10時00分〜11時12分 場  所    第4委員会室 出席委員    仁藤 俊、荒井拓也井上和行阿曽 隆、田中英子、         川口充律渡辺 元、須貝太郎 欠席委員    なし 当局出席者   商工観光部長農林部長教育長教育部長、関係課長等

山形市議会 2020-09-25 令和 2年厚生委員会( 9月25日 厚生分科会・予算)

令和 2年厚生委員会( 9月25日 厚生分科予算厚生委員会 厚生分科(予算)   日  時    9月25日(金) 10時00分〜11時29分 場  所    第3委員会室 出席委員    高橋公夫浅野弥史松井 愛、鈴木 進、佐藤亜希子、         武田 聡、伊藤香織折原政信 欠席委員    なし 当局出席者   市民生活部長健康医療部長福祉推進部長、         こども

山形市議会 2020-09-23 令和 2年産業文教委員会( 9月23日 産業文教分科会・決算)

令和 2年産業文教委員会( 9月23日 産業文教分科決算産業文教委員会 産業文教分科(決算)   日  時    9月23日(水) 10時00分〜12時18分 場  所    第4委員会室 出席委員    仁藤 俊、荒井拓也井上和行阿曽 隆、田中英子、         川口充律渡辺 元、須貝太郎 欠席委員    なし 当局出席者   商工観光部長農林部長教育長教育部長、関係課長等

山形市議会 2020-09-23 令和 2年厚生委員会( 9月23日 厚生分科会・決算)

令和 2年厚生委員会( 9月23日 厚生分科決算厚生委員会 厚生分科(決算)   日  時    9月23日(水) 10時00分〜16時01分 場  所    第3委員会室 出席委員    高橋公夫浅野弥史松井 愛、鈴木 進、佐藤亜希子、         武田 聡、伊藤香織折原政信 欠席委員    なし 当局出席者   市民生活部長健康医療部長福祉推進部長、         こども

酒田市議会 2020-09-18 09月18日-06号

平成27年9月11日に、中央教育審議会初等中等教育分科で、このコミュニティ・スクールについての話合いが行われています。その中で、プラスの話合いとマイナスの話合いが行われていまして、なぜ学校地域連携協働が必要なのかということについて大きく4つあって、未来を創り出し、課題を解決する力が求められているんだと。学校が抱える課題を解決するために、より一層地域と積極的に向き合う必要があると。

山形市議会 2020-09-18 令和 2年産業文教委員会( 9月18日 産業文教分科会・決算)

令和 2年産業文教委員会( 9月18日 産業文教分科決算産業文教委員会 産業文教分科(決算)   日  時    9月18日(金) 10時00分〜17時23分 場  所    第4委員会室 出席委員    仁藤 俊、荒井拓也井上和行阿曽 隆、田中英子、         川口充律渡辺 元、須貝太郎 欠席委員    なし 当局出席者   商工観光部長農林部長教育長教育部長、         

山形市議会 2020-09-18 令和 2年厚生委員会( 9月18日 厚生分科会・決算)

令和 2年厚生委員会( 9月18日 厚生分科決算厚生委員会 厚生分科(決算)   日  時    9月18日(金) 10時00分〜16時02分 場  所    第3委員会室 出席委員    高橋公夫浅野弥史松井 愛、鈴木 進、佐藤亜希子、         武田 聡、伊藤香織折原政信 欠席委員    なし 当局出席者   市民生活部長健康医療部長福祉推進部長、         こども

酒田市議会 2020-09-17 09月17日-05号

私どもの中では、東北ジオパーク学術研究者会議というものを全国に先駆けて、学術研究者の皆さんの意見交換をする場を提供してきた、そういったことだとか、高等学校において地理総合令和4年度から必修化されることを受けて、教育現場ジオパーク関係者連携を検討するような教育分科こういったものも開催しております。

村山市議会 2020-09-17 09月17日-05号

委員会は、本会議において設置された後、去る9月8日に委員会を開催し、総括質疑を行い、常任委員会を単位とする2つの分科を設置し、9月9日及び10日の2日間、副市長同席の下、監査委員決算審査意見書などを踏まえ、予算の執行が関係法令に沿って適正かつ効率的に行われたか、また、施策や事業の目的がどの程度達成され、市民サービス福祉の向上にどのように貢献したかなどの観点から、慎重に審査を行った次第であります

酒田市議会 2020-09-15 09月15日-03号

以上、令和元年度各会計決算については、9月2日及び4日に総務、民生、9月3日及び4日に建設経済の各分科を開催し、決算に係る書類等によって精細に審査した後、9月14日に各分科委員長より報告を受け、採決を行い、認第1号、認第3号、認第4号、認第5号、認第7号、認第8号及び認第9号については、起立採決の結果、賛成多数をもって認定すべきものと決定いたしました。