30件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

山形市議会 2019-06-19 令和元年 6月定例会(第3号 6月19日)

実施する選挙や候補者について、気軽にネット検索できる時代であり、選挙ポスター掲示場にQRコードをつけ、スマートフォンなどにより選挙情報、候補者一覧、選挙公報期日前投票所の情報を読み取り、チェックできるようにしている自治体がございます。興味を持ったときに気軽にアクセスできる、ネット世代である若い世代の関心向上に役立っているということでありました。  

山形市議会 2016-10-05 平成28年決算委員会(10月 5日)

委員から、選挙公報が投票日の前日に届くなど、配布するタイミングが遅いとの声があるが、期日前投票を利用される方もふえているため、もう少し早く配布することはできないのか、との質疑があり、当局から、市で執行する選挙条例選挙期日の前日までに配布、それ以外は公職選挙法選挙期日の2日前までに配布することになっている。

山形市議会 2016-09-27 平成28年総務委員会( 9月27日 総務分科会・決算)

○委員   選挙公報が投票日の前日に届くなど、配布するタイミングが遅いとの声があるが、期日前投票を利用される方もふえているため、もう少し早く配布することはできないのか。 ○選挙管理委員会事務局長   公示日に立候補する方が決まってから選挙公報をつくることになるが、市で執行する選挙条例で前日までの配布、それ以外は公職選挙法選挙期日の2日前までに配布することになっている。

山形市議会 2014-12-03 平成26年12月定例会(第3号12月 3日)

有権者へ候補者の情報を伝える手段の1つとして、選挙公報がありますが、この選挙公報をウエブ上に選挙後も含めて、継続的な掲載をしてはいかがでしょうか。議員や関係者にとって選挙公報は身近なものであり、みずから保存したり、あるいは選挙管理委員会の保存されているデータを取得するなどして、議会の場などでも活用がなされております。

山形市議会 2014-12-02 平成26年12月定例会(第2号12月 2日)

(議場のディスプレーに画像を映す)  環境先進都市、1期目市長が出たときの選挙公報改めてお出しさせていただきましたけれども、市長のキーワードでもあったはずです、環境という言葉は。環境先進都市という言葉は。ぜひ今、J−クレジット。ただ、今の御答弁でかなりお詳しく調べていただいたというのは私もわかりました。その熱意は伝わります。ぜひ企業さん向けという部分について進めていただきたいなと。

山形市議会 2010-09-07 平成22年 9月定例会(第2号 9月 7日)

それから,合併についてはですね,私はあえて今回触れたのは,15年9月28日執行,それから19年9月16日執行の市長の選挙公報の最初の公報が,広域合併の積極的な推進というふうにあるんですね。これは2回目の選挙でも,市長はそういう広域合併の着実な推進というふうに言っている。  私は,取り巻く環境が変わったことは十分承知をしています。

山形市議会 2010-03-05 平成22年 3月定例会(第3号 3月 5日)

2期目の選挙公報には広域合併の着実な推進とありますが,残り1年半という中では現実的ではないですし,動きもないので,合併についてはあえて問いません。そこで,前回,前々回に続いてでありますけれども,市長が合併の前段階と誤認していらっしゃる定住自立圏構想への参加について,その進捗状況と中心市宣言の見通しについて問います。あと1年半であります。任期中にどこまでやるのでしょうか。

高畠町議会 2007-12-09 2007-12-09 平成19年第440回定例会第2号 本文

私は、このたびの選挙議員皆さんと同じように公報マニフェストを発表しました。そして、それは、マニフェストは有権者との約束でございます。約束は守らなければいけません。さきの9月の定例会では政務調査費の支給条例廃止を訴え、また、議会の主たる権限の大きな柱であるチェック機能の強化を提案いたしました。いずれは町民のために私の願いが達せられるものと信じております。  

山形市議会 2007-12-04 平成19年12月定例会(第2号12月 4日)

この市内全戸に配布されました選挙公報にも記載がございます。これですね。また先の議会における冒頭での所信の際に,我々議会にも明言をいたしております。さてそこで,このさらなるの部分はどのように打ち出していくのでしょうか。辞書を引いてまいりました。さらなるとは今以上に,より一層にという日本語であります。市民への約束です,具体的にさらなる部分をお示し願いたいと思います。

山形市議会 2007-10-11 平成19年 9月定例会(第3号10月11日)

このたびの市長選においての公報,配布できる選挙ビラ第1号において,市長は7つの公約を掲げました。また,選挙期間中の街頭演説などの中では,自分のマニフェストは,第7次総合計画であるとの主旨で話されたと記憶しております。市長の公約・選挙ビラに見る公約と,山形市第7次総合計画においては,大事な大きな点に差異が見られるのではないかと私は感じております。  

山形市議会 2007-10-10 平成19年 9月定例会(第2号10月10日)

そのため,私は選挙公報しか拝見していないのですが,前回の市長選挙では,故吉村市長の掲げた環境先進都市山形を継承すると,そういった文字を見ることができました。ただ今回,選挙公報の中に,環境の2文字がなかったようです。よく見ると,チャート図のようなところにあった循環型,そして持続可能という文言で,その環境施策に対する姿勢を伺い知るしかありませんでした。  

山形市議会 2007-06-15 平成19年総務委員会( 6月15日)

○委員   今回の市議会議員選挙選挙公報については,本市のそれなりの業者が取ったが,他県の新聞社に出しているという話を聞いた。もしこれが本当だったらちょっと問題があると思われる。それなりのルールを作っておくべきと思うがどうか。 ○財政部長   指摘のあった事項を調査し,今後対応していきたい。 (2)定率減税廃止について   市民課長の入室を許可し,次のような発言があった。

高畠町議会 2005-09-07 2005-09-07 平成17年第422回定例会第2号 本文

平成14年度高畠町町長選挙公報を改めて見ていて思うのですが、この間、時代状況、町民意識も随分さま変わりしてきております。渡部町長ご自身の41カ月の行政評価をどのようにとらまえておられるのかお尋ねしたいと思います。  最後の質問でありますが、高畠病院の経営状態についてお尋ねいたします。  平成16年度の監査結果が公表されました。当年度累積欠損金が何と22億 9,131万円という巨額数字であります。

山形市議会 2003-02-28 平成15年 3月定例会(第3号 2月28日)

金澤市長が6期目を目指したとき,ここに,そのときの選挙公報がございます。あなたは「県都にみなぎる市民危機感に,何としても応えなければと決意し,20年の革新市政の流れを変え,保守本流の市政を実現させることが,県都山形の復活につながるもの」と,こう述べて立候補いたしてきたのであります。  2度目の挑戦となった12年前の選挙では「24年は,長すぎる。

山形市議会 2000-03-09 平成12年予算委員会( 3月 9日)

審査委員(60人)の報酬や新規並びに更新合わせまして6,000件を想定する審査をお願いするための経費について計上するものであり,第4項趣旨普及費につきましては公報等に要する費用を措置するものであります。  第2款保険給付費,第1項介護サービス等諸費,470・471ページからでございます。  

山形市議会 2000-03-07 平成12年 3月定例会(第3号 3月 7日)

最初の昭和61年10月の市長選挙選挙公報では「20年の流れを変える。保守本流の市政の実現」を訴え,いわゆる革新保守という構図で市政を二分する考えで望み,このたびの選挙では「市民直結」と言う長年対立関係にあった元市長の考えを取り入れておりますが,市民本位の市政で望むと,このように理解していいのか,その真意のほどを率直にお伺いをいたします。  

山形市議会 1998-06-17 平成10年 6月定例会(第3号 6月17日)

雇用促進住宅建設用地)  第15 議第48号 工事請負契約締結について(特環公共下水道緊特第1工区            (汚水・流関)工事)  第16 議第49号 「工事請負契約締結について」の一部変更について(公共下水            道緊特第22工区(雨水)工事)  第17 議第50号 山形広域環境事務組合規約の変更に関する協議について  第18 議第52号 山形市議会議員及び山形市選挙公報発行条例

山形市議会 1998-06-10 平成10年総務委員会( 6月10日)

        高橋嘉一郎,大沢 久,深瀬悦男,宝沢啓輝 欠席委員    なし 当局出席者   総合政策室長,総務部長,財務部長消防長,         選挙管理委員会事務局長,関係課長 委員長席    豊川和弘 協議事項    1.議第51号  山形市個人市民税の納期の特例に関する条例の                 設定について         2.議第52号  山形市議会議員及び山形市選挙公報発行条例

  • 1
  • 2