115件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高畠町議会 2019-03-22 2019-03-22 平成31年第509回定例会第5号 本文

次に、議第32号 平成23年東北地方太平洋沖地震による入湯の課税の特例に関する条例を廃止する条例の設定について申し上げます。  本案は、東北地方太平洋沖地震被災者に対して入湯を課さないこととする特例期間が満了し、所期の目的が達成されたことから、条例を廃止するため提案されたものであります。  

高畠町議会 2019-03-11 2019-03-11 平成31年予算特別委員会 本文

町税の中のたばこ税とその下の入湯、この2つに関して質問します。  たばこ税は29年度予算で1億7,200万円ありました。その前の年ももうちょっと高かったです。昨年が1億4,300万円。こう段階的に下がってきているんですけれども、31年度は下げどまりと見たのか、その辺をどういうトレンドで捉えたのかお聞きしたいと思います。  

高畠町議会 2019-03-06 2019-03-06 平成31年第509回定例会第2号 名簿

日程第13 議第27号 平成31年度屋代財産特別会計予算 日程第14 議第28号 平成31年度和田財産特別会計予算 日程第15 議第29号 平成31年度高畠町病院事業会計予算 日程第16 議第30号 平成31年度高畠町水道事業会計予算 日程第17 議第31号 高畠町職員勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例の制定について 日程第18 議第32号 平成23年東北地方太平洋沖地震による入湯

高畠町議会 2019-03-06 2019-03-06 平成31年第509回定例会第2号 本文

次に、議第32号 平成23年東北地方太平洋沖地震による入湯の課税の特例に関する条例を廃止する条例の設定についてご説明を申し上げます。  本案は、東北地方太平洋沖地震被災者に対して入湯を課さないこととする特例期間が満了し、所期の目的が達成されたことから、条例を廃止するため、提案するものでございます。  

山形市議会 2019-02-28 平成31年予算委員会( 2月28日)

第4項市たばこ税につきましては、このページの下段から12ページ及び13ページにかけてでありますが、消費本数の減少傾向に伴い、前年度より2.8%の減を、第5項入湯につきましては、前年度の実績等を勘案し3.4%の減、第6項都市計画税につきましては、固定資産税と同様の理由で前年度より0.3%の増を見込み計上するものでございます。  14ページ及び15ページをお願いいたします。

山形市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第3号 2月27日)

入湯は、環境衛生鉱泉源の保護管理、消防などの施設整備や観光振興に要する費用に充てるための目的税であるが、現状は、一般財源に組み入れられている状況であります。これまで以上に観光振興に要する費用の財源に充てていただきたいと思われますが、市長の考えをお伺いいたします。  4点目は、アオモリトドマツの食害被害についてであります。  

村山市議会 2018-06-29 06月29日-04号

この議案は、地方税法の一部改正に伴い、個人住民税の非課税措置の所得要件の引き上げや非課税範囲の拡大、また法人市民税、固定資産税、たばこ税、入湯都市計画税及び国民健康保険税について、所要の改正を行うものであります。 審査の結果、議第40号については、当局の趣旨を了として全会一致で可決すべきものと決した次第であります。 以上が当委員会に付託されました案件の審査の経過と結果についてであります。

庄内町議会 2017-09-14 平成29年  9月 決算特別委員会-09月14日−04号

初めに、町の入湯の取り扱いについて質問をいたします。入湯収入には、北月山荘と町湯を含めて、決算収入の部分に867万2,000円が計上されております。その中で、北月山荘の報告書の資料の36ページ、または決算書の74ページ、地域振興費の中の経費の部分には、北月山荘の入湯が、これはどういうふうな形で表現したらいいのか分かりませんけれども、入湯の部分が出てきておりません。  

庄内町議会 2017-09-12 平成29年  9月 決算特別委員会-09月12日−02号

◆工藤範子委員 いろいろな問題、または原因をこれから究明していきたいというようなこともありますが、やはり利用者数が少なければ活気もなくなるし、また、利用者の減少によって入湯も影響してきますので、以前、私早朝の開館についても申し上げましたが、早朝の開館についてはお話し合いがされたのかお伺いいたします。

山形市議会 2017-03-02 平成29年予算委員会( 3月 2日)

第3項軽自動車税は、前年度の実績等を勘案し1.3%の増、第4項市たばこ税につきましては、消費本数の減少傾向に伴い、6.5%の減、また、12ページ及び13ページにかけて記載しております第5項入湯につきましては、前年度の実績等を勘案し、3.9%の増を見込み計上するものでございます。  

庄内町議会 2016-09-13 平成28年  9月 決算特別委員会-09月13日−03号

決算の総括でございますが、大きく捉えまして、まずは税の関係でございますが、町民税につきましては、評価替えにともないます固定資産の減収、また一方では、温泉施設のオープンにともないまして入湯の増加があったものの、まず一番大きなところでは、ふるさと応援寄附金の増加でございます。昨年度対比で3億3,545万2,000円が増加した点でございます。  

庄内町議会 2016-09-07 平成28年  9月 定例会(第6回)-09月07日−02号

唯一、たばこ税、入湯都市計画税等を含めました緑色の棒グラフが示すその他の税のみが増額となっております。これは、特別土地保有税の皆増や町湯の入湯が通年ベースとなったことによるものです。なお、町税全体では前年度より4,008万3,000円減収となっております。  決算書の2ページにお戻りください。  

山形市議会 2016-06-27 平成28年産業文教委員会( 6月27日)

観光物産課長   蔵王温泉観光客入れ込み客数については、宿泊だけではなく日帰りや立ち寄り施設登山者やスキー客も含めた入れ込み客数であり、入湯を参考に算出している。プレミアムツアーが実施された10月から11月、スキーツアーがある1月から2月は100%を超えるが、それ以外の期間については前年度に比べ減少している。

山形市議会 2016-03-09 平成28年総務委員会( 3月 9日 総務分科会・予算)

○委員   入湯が12.3%減とのことだが、今般の蔵王の入り込み数が減っていることが原因なのか。 ○市民課長   対前年度比では減額であるが、12・1月は前年度より伸びている。全体的に、27年度は予算を高く見込んでいたが、今年度は実績にしたがって見込んでいる。 ○委員   防災対策観光に引き続き取り組んでいただきたい。 ○委員   新経営計画でも財源の状況が資料として出されている。

山形市議会 2016-03-04 平成28年予算委員会( 3月 4日)

第3項軽自動車税は、税率引き上げに伴う影響を勘案し14.9%の増、また、12・13ページにかけて記載しております第4項市たばこ税につきましては、消費本数の減少傾向に伴い、2.9%の減、第5項入湯につきましては、実績等を勘案し、12.3%の減を見込み、計上したものであります。  次に、第6項都市計画税につきましては、固定資産税と同様の理由で1.5%の増を見込み、計上したものであります。