1291件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山形市議会 2020-09-28 令和 2年産業文教委員会( 9月28日)

修学旅行についても、実施しない自治体がある中、実施することはありがたいが、全ての児童生徒が参加しているわけでなく、旅行先についても不公平感があったと聞いている。コロナ禍においては致し方ない部分もあると思うが、実態を把握し、子供たち保護者の声も聞きながら、来年度の修学旅行を計画してほしいがどうか。

山形市議会 2020-09-23 令和 2年産業文教委員会( 9月23日 産業文教分科会・決算)

阿曽隆委員   学校健診で要受診となった場合、児童生徒保護者への保健指導は各学校で適切になされているのか。 ○スポーツ保健課長   各学校において養護教諭等が適切に保護者に対して指導や要請をしているため、未受診者は少ないと認識しているが、保護者児童生徒理解不足、多忙を理由に未受診となっている場合もある。

山形市議会 2020-09-16 令和 2年 9月定例会(第3号 9月16日)

2つ目に、感染判明時の公表や児童生徒及び保護者への説明についてお伺いいたします。  臨時休校時の学校対応として、児童生徒及び保護者説明はどのように説明されるのか心配であります。学校関係者への感染が判明した場合でも、学校名が特定されることによる関係者への偏見や差別行為の発生は未然に防がなければなりません。

山形市議会 2020-09-15 令和 2年 9月定例会(第2号 9月15日)

この中には聴覚過敏児童生徒のため、雑音を軽減することや、視覚情報の処理が苦手な児童のために、掲示物等情報量を減らすこと、読み・書き等に困難のある児童生徒のために、授業試験でのタブレット端末等ICT機器使用を許可したり、筆記に代えて口頭試問による学習評価を行ったりすること、入学試験検定試験において、障がいの状況等を踏まえ、別室での受験、試験時間の延長、点字や拡大文字、音声読み上げ機能の使用

山形市議会 2020-09-10 令和 2年議会改革検討委員会( 9月10日)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 『子ども議会開催について』  新型コロナウイルス感染症感染が拡大する中、子ども議会開催する場合、参加する児童生徒の健康・安全面を考慮する必要があり、新型コロナウイルス感染症が終息するまで開催することは難しいことから、終息後、学校教育活動状況などを勘案しながら、各派代表者会等開催必要性や効果、実施主体を調査・研究していく。

天童市議会 2020-09-03 09月03日-02号

手洗いやうがい等の新しい生活様式児童生徒にも定着してきており、消毒作業等について、教職員の負担も軽減されてきているものと捉えております。 また、令和2年度限定ではありますが、全小・中学校学習指導員とスクールサポートスタッフが9月1日から配置されております。感染症対策及び学習指導充実に向けて活用していきたいと考えております。 次に、学習の遅れと格差への対応について申し上げます。 

天童市議会 2020-08-31 08月31日-01号

国が推進する全ての児童生徒がコンピューターを持ち、十分に活用できる環境の実現に向けたGIGAスクール構想に取り組むため、文部科学省公立学校情報機器整備費補助金により、児童生徒一人1台のタブレット端末とそれに関連するソフトウエア一式整備するものであります。 入札につきましては、去る8月25日、指名競争入札により執行しました。

山形市議会 2020-06-18 令和 2年予算委員会( 6月18日)

次に、小学校教育振興に要する経費及び中学校費教育振興に要する経費につきましては、国の補正予算活用し、今年度中に市内小中学校児童生徒に1人1台のタブレット端末整備するための経費を計上したものでございます。  続きまして、第3項中学校費中学校の新築、増改築及び整備に要する経費でございます。

山形市議会 2020-06-16 令和 2年 6月定例会(第2号 6月16日)

全ての児童生徒オンライン授業学習用ソフトを通じて確かな学びを保障することができるよう環境構築に努めてまいりたいと思います。また、不登校や病気療養等学校に通うことができない、児童生徒学習機会の保障についても、今回導入するタブレットの効果的な活用を検討してまいります。 ○議長(斎藤武弘) 松井愛議員

庄内町議会 2020-06-11 06月11日-02号

臨時休業中の乳幼児や児童生徒虐待防止対策として、各校長に「見守ってほしい」という依頼文書を送ったとのことだが、その見守り実施の具体的な内容は何か。関係機関との具体的な連携強化実施内容は何か。 2、町内学童保育所保育園子育て支援センター・幼稚園・小中学校再開について。 (1)文部科学省3月24日「学校再開ガイドライン」の実施状況はどうなっているのか。 

天童市議会 2020-06-08 06月08日-01号

35ページ説明欄すこやかスクールプロジェクトに要する経費ですが、内容としましては、今年度から県が開始しましたICT活用による学習活動充実推進事業委託金を受け、ICTの効果的な活用により、児童生徒の確かな学力育成教員実践的指導力向上を目指すものであり、ICT教育推進拠点校として県から指定を受けております寺津小学校において実施するものであります。 

小国町議会 2020-06-04 令和2年第7回定例会(第1日) 本文 2020-06-04

また、今年度、小国小学校小国中学校山形県のICT教育推進拠点校指定を受けましたが、ICTのより効果的な活用児童生徒の確かな学力育成教員実践的向上を目指すICT活用による学習活動充実推進事業を県から受託することとなりましたので、事業実施に要する経費を措置しました。  

小国町議会 2020-05-15 令和2年第6回臨時会(第1日) 本文 2020-05-15

さらに、小中学生の子を持つ御家庭食費支援として、児童生徒1人当たり1万円を支給する手続を急いでいるところですが、5月20日には保護者の方にお届けできる予定であります。加えて、自粛暮らし応援パック事業町内移動販売事業等への支援を講じ、感染防止対策経済対策に努めてきました。  一方、国の特別定額給付金に迅速に対応するため、本部会議特別対策室を設置し、受給手続に特化させています。

小国町議会 2020-04-30 令和2年第4回臨時会(第1日) 本文 2020-04-30

新型コロナウイルス感染防止対策として、去る3月25日に、町内保育園高齢者施設職員用として3,200枚、4月2日には、町内小中学校児童生徒及び教職員用として6,000枚を優先的に配付したことから、今回、備蓄補充を図ることにしました。さらに、品薄状態のサージカルマスクを65歳以上の方に配付することとし、購入と配付に要する経費を追加しました。